« July 2017 | Main

March 2018

March 12, 2018

まもなく独立から丸7年

お久しぶりです。


こちらのブログはなかなか更新できませんでしたが、今年も元気に生きています。


今年の4月で独立してから丸7年。
私の事務所は8年目に入ります。


年齢のせいかもしれませんが、独立してから、勤務弁護士に戻りたいと思ったことは1回もありません。
独立直後の4月とかなかなか相談予約すら入らずに結構不安でしたけどね。


それでも、「雇われ」に戻りたいなんて絶対に思いませんでした。
むしろ、「なんで独立するまでにこんなに時間がかかったのだろう」と、
わずか1年7か月だけでしたが、勤務弁護士時代が長すぎたことへの後悔ばかりでした。


一歩踏み出したら、頑張って頑張って前に前に進むしかないんですよ。
迷いは仕事に確実に出てしまいますからね。
依頼者のトラブルを解決すべき弁護士が迷ってどうするのかと。
まさに「弱気は最大の敵」。


独立に必要なものは、机上の空論に過ぎない経営計画や収支計画なんかじゃなくて、
「自分の事務所でやっていくんだ」という「覚悟」だって以前書きましたが、
独立から丸7年を迎えようとしている今でも勤務弁護士から経営者弁護士になるために最も必要なのは、
「覚悟」だと思っています。


だいたい跳ぶ前に考えすぎるっていうのが良くない。
考えれば考えるほど不安だけが大きくなって、
結局、現状維持という一番つまらない結論に落ち着いてしまう。


よく「チャンスは前髪でつかめ」って言われますが、
経営計画とか頭でっかちなことをうじうじうじうじ考えている間に
チャンスなんてどっかいっちゃっているんですよね。

私の場合は、「事務所を大きくしたい」とかそういうタイプじゃないので、
事務所の規模は全く変わっていませんが、
その分小さくても強い組織が出来上がっていると思っています。
実際にスタッフが事務所設立以来1人も辞めていませんからね。


意味もなく法人化したりとか人員をやたら増やしたりとか
そういう迷走が一切ないのも歴史として本当にいい感じで歩めています。

「街弁に未来はない」などと言って尻尾巻いて逃げ出すんじゃなくて、
「じゃあどうやって勝っていくのか」って脳みそに汗かいて頑張る心の強さをこれからも大事にしたいです。
これこそが「旧司ヴェテ」の心意気。


そんな感じで。


ではまた。


« July 2017 | Main