« カープ | Main | iTunesのランキング »

May 13, 2014

収容所


こんばんは。


5月なのに暑いですね。


さて、
以前から話題になっているこの本。


私も読みました。


この本の中で、
著者は「収容所」という言葉を
多用していますが、
私が和光の修習で感じたのもこれと全く同じです。


私は旧司組なので、
前期と後期があったのですが、
あの和光での修習だけは
本当に嫌で嫌でたまりませんでした。


あれを「最高の教育機関」という人もいらっしゃるようですが、
私はとてもそうは思いません。


あの独特の雰囲気も含めて
まさに「収容所」に収容された感じでした。


修習中に「独居房」と評していたのも
そんな思いがあったからです。


もう二度とあの近くに行きたくありませんからね。


自分の人生で過ごした場所の断トツワースト。


思い出しただけで吐き気がします(笑)。

そんな感じで。


ではまた。

« カープ | Main | iTunesのランキング »

その後」カテゴリの記事