« 当たり前のことだけど | Main | マニュアル世代と昔は揶揄されたものだ »

March 16, 2013

幻想


独立を甘く考えちゃいけない。


一般世界では、
起業した後、
1年後残る会社は40%、
5年以上残る会社は20%、
10年以上残る会社は10%にも満たない。

弁護士村という昭和のギルドの時代、
独立した弁護士が食えずに廃業するケースは、
そんなに多くはなかっただろう。


だけど時代は変わった。


歯止めの効かない大増員で、
弁護士の数は増え続けているわけだ。


「波風立てずに独立して、
他の弁護士と仲良くやってれば、
何とか食べていけるだろう」。


そんな幻想のような甘い考えで独立したら、
確実にアウトだね。


「自由と正義」で、
「これは月の売上ですか?」と
鼻で笑われるのがオチだ。


経営を甘く見ちゃいけないって。
必死にやっている人間を笑っちゃいけないって。


経営は戦争。
やるかやられるかだからね。


そんな村意識の抜けない弁護士が
稼げずにひっそり廃業したって、
一般国民は誰も同情しないよ。


もちろん俺も同情しない。
一切同情しない。


むしろそんな甘い意識で独立する人間を
心の底から軽蔑するね。


世の中なめんなよと。

そんな感じで。

ではまた。

« 当たり前のことだけど | Main | マニュアル世代と昔は揶揄されたものだ »

その後」カテゴリの記事