« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

November 30, 2011

ちから

独立して丸8か月。


忙しくて本当に大変だ。


GW以来、丸々1日OFFの日など
数えるほどしかない。


でも頑張れてる。

気は短いけど、怒りが持続しない。
普段はそんな自分だけど、
今回の「怒り」は全然冷めない。


絶対に許せないものは
絶対に許せないからね。


思い起こせば、
自分の旧司法試験受験時代。

一番欠けていたものは
この「怒り」というエネルギーだったんだろうなと。


おかげで少し足踏みしたけどね。

今回は怒り頂点の状態で独立したから大丈夫。


足踏みなどすることなく1年目から
アクセル踏みこんでいけてます。

この「怒り」。

本当にこれまでに経験したものとは
レベルが違うほど大きな「怒り」。

来年も再来年もそのあとも
ずっとずっと原動力になっていくことでしょう。

これからもガンガン攻め続けますよ。
徹底的かつ無慈悲に。


自分の気が済むまでね。


俺を怒らせた代償は高くつきますからね。

今さら気づいても遅すぎますけどね(笑)

戦はまだまだ続けます。


そんな感じで。

ではまた。


November 27, 2011

JC2011


ブエナビスタ。

とってもすっきり勝ちましたね。


去年の降着から1年後
きっちりリベンジを果たしたその姿は
格好良すぎでした。


強い馬が強いレースをして
綺麗な勝ち方を見せてくれると
見ていて本当に気持ちの良いものです。


そんな感じで。


ではまた。

November 23, 2011

踏み台

こんばんは。


勤労感謝の日。
自分に仕事がたくさんあることに感謝しながら
勤労してました(笑)

さて、
この時期、修習予定の方々は、
就職活動にいそしんでいることと思います。


以前にも何度か書いたことがあるかと思いますが、
自分の安売りはせずに冷静な目で勤務先を選んでくださいね。

私は大学時代、
実際にその後勤務したNHK以外にも複数の新聞社から内定をもらいましたが、
弁護士の採用は一般的な就活とはかなりずれてます。


そもそも終身雇用など予定されていないですしね。


雇う側にも人材を育てようとかそういう普通の企業なら当たり前の考えが
ほとんどの場合欠落しています。

だからこそ
雇われる側、つまり修習生の方々の意識が大事になるわけです。


勤務先を選ぶ際に何を基準に選ぶのか、
その「ものさし」をしっかりと持っていた方が良いと思いますよ。


でないと、
都合良くバッジを利用されるだけですからね。

ちなみに私の場合は
「自分にとって踏み台になるか」という観点から選びました。


なので、色々悩まず意外とあっさり決めました。
自分が踏めれば良かったんですから。


踏み台は踏み台でしかありませんから、
NHKの時とは違ってそこに帰属意識など持つはずもありませんし、
長く勤務するつもりなどさらさらありませんでした。


踏み台には踏む以上の利用価値など全くありませんし、
踏んだらそれで終わりです。
自分の経歴からもDeleteです。
たかが踏み台ですからね。


そして
踏み台は踏みつける以外に
自分にとっては役に立ちませんから
踏み台にどう思われようが
知ったことじゃありませんし
踏み台の顔色をうかがう必要なんて
全くありません。

さらに
踏んだ後は踏み台とは何の関係もありませんので、
無駄に媚売ったりせずに割り切って仕事してました。

でも単なる踏み台に過ぎないのですから
1年半も踏まずにさっさと蹴飛ばして
次のステップに行けば良かったと
今ではかなり後悔してます。

踏み台が自分にとってかなりうざくなりましたし、
踏み台を踏んでいる時間は
自分自身が勝負を始めていない時間ですからね。

そんなわけで
これから就職活動をされる修習生は、
5年後は何をやっているのか、
10年後は何をやっているのかという
少し長期の視点から事務所選びをされると良いと思いますよ。


もちろん私のように「踏み台理論」で
就職先を選ぶのもありだと思います。


いずれにしても
「選ばれる」のではなく「選ぶ」という意識が大事です。

「選んでなんかいられない」とかいう意識で
必死にすがり付こうとすると、
見透かされて安く買い叩かれるだけですからね。


お気を付け下さい。


そんな感じで。

ではまた。


November 22, 2011

落合が去って


来年からは
ドラゴンズ応援しないんだろうなと思う。

でも今年の日本シリーズは
秋山が格好良かったね。


そんな感じで。

ではまた。


November 18, 2011

今年の仕事も


あと1か月ちょっとだと思うと
少しは気が楽になる。

3月までのゴミみたいな日々から
よくここまで持ち直したもんだ。

来年に向けての色んなプランが
楽しすぎます。


やるからには徹底的にやるし、
戦うからには最後には絶対に勝つ。


受験生時代からご存知の読者様なら
そんな俺の性格よくご存知ですよね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

November 11, 2011

金曜の夜は


名駅の周りには
楽しそうな人がたくさんいます。

飲んで帰っている人が
たくさんの地下鉄に乗らないといけません。


そう考えるだけでも憂鬱になる自分は
かなり寂しいですね。


そんな感じで。

ではまた。


November 10, 2011

覆水盆に返らず


「ぷーさん」っていうのは
弁護士の間で結構知られているのか?

まあもう今さら全部遅すぎるわけだが(苦笑)


そんな感じで。

ではまた。


November 06, 2011

独立前


聞いてもないのに
自分の独立初年度の売り上げを
自慢してきた奴がいましたが。


たとえ過払いバブルが終わっても。
たとえ過払いの報酬規制がかかっても。

そいつは
今年も来年もきっと
売り上げを右肩上がりで
伸ばし続けているのでしょうね。

この先も
前年比で横ばいとか落ち込むことなんて
まさかないんでしょうね。

まあ
勝ち組気取って
自分から得意げに自慢してきたくらいだから
当然のことですよね。

明るい未来が広がっていて
羨ましい限りです(笑)


そんな感じで。

ではまた。


November 03, 2011

結局は

制度がどうとか。


就職難がどうとか。


そんな広い話をしているうちは
まだまだ甘いと思う。


結局問われているのは
自分自身がどうやって頑張るか。


広い話をして
時代を嘆いたり
制度を嘆いても
何も始まらない。


それは自分自身の戦いからの逃避でしかない。

国に守ってもらったり
弁護士会に守ってもらったり
他の弁護士に守ってもらったり。

そんな「甘え」を求める前に
やることはたくさんある。

厳しい時代だからこそ
大変な時代だからこそ、
自分自身と向き合って
自分自身を鍛えて向上することに
専念することに意味があるんじゃないのかな。

最近の「評論家」どもの
話を見ているといつもそう思う。


良い事務所に入ったから「勝ち組」とか
内定がもらえないから「負け組」とか、
そんな単純なことじゃない。


自分で勝負掛けた奴が「勝ち組」で
自分を歪めた奴が「負け組」。


勝ち負けの差は
5年後10年後にはっきりと出る。


まずは
自分以外のものに頼ったり甘えたりするんじゃなくて
自分自身と向き合い
自分自身を高めることに全力を傾けるべきなんじゃないのかな。


逃げ腰でわめき散らすのは
情けない人間のやることだ。


そんな感じで。

ではまた。

November 02, 2011

ちょうど1年くらい前から

むかつくことが
たくさんあったんだよね。

当時の記事を読むと思いだす。


我慢していたたくさんの色んな事が
徐々にだけど完全に許せなくなってきたのもこの頃。


1年たって。


自分がここまで進化しているなんて
考えられなかったけどね。


でも、まだまだこれからも
進化していきますよ。


積んでる脳みそも
これまでの鍛えられ方も
全然違いますけどね。

さらに進化していく
毎日が楽しすぎます。

そんな感じで。

ではまた。

« October 2011 | Main | December 2011 »