« いつの間にか | Main | 嘲笑 »

September 10, 2011

新司の合格発表がありましたね

こんにちは。


先日今年の新司の合格発表がありましたね。


合格された方、本当におめでとうございます。

これから就活したり
修習行ったりとお忙しいと思いますが。


就職先では
くだらない弁護士に
良いように利用されることの無いよう
くれぐれもご注意下さい。


くだらない弁護士は
バッジや人の脳みそを利用するだけじゃなく
使命感や責任感も利用しますからね。


よくわかってない人は
「自分が辞めると迷惑をかけるから」などと
勘違いをして頑張りますが、
そういう使命感や責任感も
全て利用されているだけ。

利用する側は
自分はたいした仕事をしないくせに
そうやって人を利用することで
どんどん私腹を肥やすだけ。

過払いバブルで儲けただけの
商売上手の連中が
いっぱしの経営者気取りで搾取をする構造が
この数年急激に広がっているんだよ。

向こうにしてみれば利用価値はあるんだろうけど
バブルが終わりを告げつつある今、
そんな「沈みゆく泥船」に乗っていても
何も学ぶことはないからね。

時間の無駄だ。


気づいたら自分自身は成長せずに
時間だけが過ぎていたということの無いよう
意識を高く持って頑張っていって頂きたいと思います。

結局、
以前、「即独のススメ」と題する記事で
書いたように
自分を安売りしなければ良いと思っている。


過大評価をするのは良くないですけど、
自分自身を過小評価する必要も
さらさらありません。


自分を捨てなきゃ良いんです。

そんなスタンスを忘れずに
頑張って頂ければと思っています。

不合格だった方々。


これで何かが終わったわけじゃありません。


これから来年の試験に向けて
「強さ」を手に入れれば、
十分に元は取れます。


私自身も
旧司法試験ではありますが、
不合格から立ち上がることで、
「強さ」を身につけましたし、
今一人で事務所をやっていく上では
あの時の経験がとっても活きています。

過払いバブル崩壊後の
弁護士大競争時代においては
弁護士の「強さ」がとても大事だと思ってます。

綺麗な経歴だけを持って
「寄らば大樹」的に村社会で群れていれば
生き残れる時代はもう終わっています。

これから1年を過ごす中で
しっかりとした「強さ」を手に入れて
この先の人生に活かして頂ければと思ってます。

まあ私みたいな考え方は
普遍的なものではないのですが、
誰かの参考になればそれで十分です。

そんな感じで。


ではまた。

« いつの間にか | Main | 嘲笑 »

その後」カテゴリの記事