« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

September 30, 2011

騒音


深夜の電車とかでよくある風景。


酔っ払ったサラリーマンの奴らが
宴会の続きみたいなノリで
大声でしゃべり大声で笑う。

本当に勘弁してほしい。

でも、
「○○部長がいるから会社がもつんですよ~」とかって。

ほぼ泥酔状態でも上司を持ち上げ続ける
そのタフな精神はある意味凄いと思うね。

真似は絶対にしたくないが。


そんな感じで。

ではまた。

September 29, 2011

文章

文章力の無い人間が
SEO対策だけを目的に書いた文章ほど
読みにくいものはないね。

何をアピールしたいのか
さっぱりわかんねえし(笑)

よくわかってない奴が書いているんだろうから
仕方ねえか。

金ばっか数えてないで
少しは勉強しろよ。


そんな感じで。

ではまた。

September 24, 2011

Autumn Silence


台風が去って。

名古屋はすっかり秋めいてきた。

セミの鳴き声がなくなるこの時期は。

抜けるような青空の下、
びっくりするような静寂が広がる。


旧司法試験の受験生だった頃。


この時期は論文試験の発表前。


落ち着かない気持ちで日々過ごしていたことを
今は少し懐かしく思う。


最終合格した年は
初めて名古屋で発表を見た年。


きょうと同じようなとても気持ちの良い
秋空が広がる日だった。


あれから4年経ち。


今年の秋は「攻めの時期」。


あの頃とは違う戦いに完勝するまで
しっかりと頑張っていきたいね。

そんな感じで。

ではまた。

September 18, 2011

3連休


毎日仕事だよ。


だがそれが良い。


そんな感じで。


ではまた。


September 17, 2011

できること


こんばんは。

法曹人口の拡大や給費制とか。

そんな大きなテーマには
正直関心がない。

自分は評論家じゃないからね。

一人の弁護士として
どういう風に仕事をするのか。


そのことを考えて実践する方が
よっぽど大事だと思っている。

大上段な議論を延々と語る事より、
自分のやるべきことを日々積み重ねていくことの方が
よっぽど大事。


そんな自分自身の努力をしない奴らの
空虚な議論じゃ物事は動かないよ。


そんな感じで。


ではまた。


September 16, 2011

人は歳をとればとるほど
生き方やモノの考え方が
顔に出てきます。

あさましく思い上がった人間の顔は
その欲と勘違いでどんどん歪み、
意地汚い下品な人間の顔は
その汚さでどんどん醜くなります。

そんな人間の顔を見ると
心の底から強烈な吐き気がしてしまうので、
極力そういう人間とは
関わらないようにしています。


自分の場合は
たぶん怒りっぽい性格が
どんどん顔に出ているんでしょう。

大学の頃の
何も考えていない顔と比べると
どんどん不機嫌な顔になっていっているような。

そんな感じがしています。

でも依頼者のために
相手方と本気で喧嘩するのも
大事な仕事の一つです。


怒ってばかりの人生ですが、
これはこれで
自分なりに誇りを持ってやっているので良いかなと。


というか
このブログでは
受験生時代から
色んなことに怒っていますね。

怒り続けていますね。

血圧が高そうと思われがちですが、
実は低血圧だったりします。


そんなことはどうでもいいですね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

September 14, 2011

嘲笑


ネット上で
修習生のための即独マニュアルとかいう
ブログ記事が転がっているのを見つけた。

あまりの内容の酷さに
笑いしか起こらなかった。

この記事、
「マニュアル」とは名乗っているものの、
結局は自分の苦労話と自慢話を
得意げかつ偉そうに書き散らかしただけ。

昔から村社会では
散々繰り返されてきた
聞きたくもない騒音にすぎない。


でもまあ、
こんな下らん自慢記事を真似して
顔にファンデーション塗りたくって
高速バスに乗って移動して
他の事務所にお仕事頂戴と
頭下げる阿呆どもが
増えれば良いんじゃないの。


マスコミに笑い話を提供するだけだろうけどね。


こういう下らない精神論だけじゃ
これからの時代は
絶対に無理だから。

そんな感じで。

ではまた。


September 10, 2011

新司の合格発表がありましたね

こんにちは。


先日今年の新司の合格発表がありましたね。


合格された方、本当におめでとうございます。

これから就活したり
修習行ったりとお忙しいと思いますが。


就職先では
くだらない弁護士に
良いように利用されることの無いよう
くれぐれもご注意下さい。


くだらない弁護士は
バッジや人の脳みそを利用するだけじゃなく
使命感や責任感も利用しますからね。


よくわかってない人は
「自分が辞めると迷惑をかけるから」などと
勘違いをして頑張りますが、
そういう使命感や責任感も
全て利用されているだけ。

利用する側は
自分はたいした仕事をしないくせに
そうやって人を利用することで
どんどん私腹を肥やすだけ。

過払いバブルで儲けただけの
商売上手の連中が
いっぱしの経営者気取りで搾取をする構造が
この数年急激に広がっているんだよ。

向こうにしてみれば利用価値はあるんだろうけど
バブルが終わりを告げつつある今、
そんな「沈みゆく泥船」に乗っていても
何も学ぶことはないからね。

時間の無駄だ。


気づいたら自分自身は成長せずに
時間だけが過ぎていたということの無いよう
意識を高く持って頑張っていって頂きたいと思います。

結局、
以前、「即独のススメ」と題する記事で
書いたように
自分を安売りしなければ良いと思っている。


過大評価をするのは良くないですけど、
自分自身を過小評価する必要も
さらさらありません。


自分を捨てなきゃ良いんです。

そんなスタンスを忘れずに
頑張って頂ければと思っています。

不合格だった方々。


これで何かが終わったわけじゃありません。


これから来年の試験に向けて
「強さ」を手に入れれば、
十分に元は取れます。


私自身も
旧司法試験ではありますが、
不合格から立ち上がることで、
「強さ」を身につけましたし、
今一人で事務所をやっていく上では
あの時の経験がとっても活きています。

過払いバブル崩壊後の
弁護士大競争時代においては
弁護士の「強さ」がとても大事だと思ってます。

綺麗な経歴だけを持って
「寄らば大樹」的に村社会で群れていれば
生き残れる時代はもう終わっています。

これから1年を過ごす中で
しっかりとした「強さ」を手に入れて
この先の人生に活かして頂ければと思ってます。

まあ私みたいな考え方は
普遍的なものではないのですが、
誰かの参考になればそれで十分です。

そんな感じで。


ではまた。

September 07, 2011

いつの間にか


弁護士になって丸2年が過ぎてたね。

まだまだ記者時代の年数には
遠く及ばないけど。

これからも
色んなものとしっかりと戦える弁護士で
あり続けたいと思ってます。


自分のものさしが絶対だからね。

そんな感じで。

ではまた。


September 06, 2011

700円?


こんばんは。

またタバコを値上げするとかって
厚生労働大臣が言っているようで。

1箱700円とかって。

上等です。

ちなみに
野田首相も官房長官も
スモーカーらしいです。

ちなみに
TVの街声インタで
非喫煙者が「嫌なら吸わなきゃいいんじゃないですか?」
とほざいていたが。

だったら
消費税の増税だって
「嫌なら買わなきゃいい」、
所得税の増税だって
「嫌なら稼がなきゃいい」で
終わりますね。


脈略がないので
この辺で。


そんな感じで。

ではまた。

September 05, 2011

ホントに必要なもの


人生のいろんな場面で。


戦略も必要。


マニュアルも必要。

だけど一番大切なのは、
「気持ち」だと思ってる。

俺をなめるなよ。


そんな感じで。

ではまた。


September 04, 2011

来週も


ゴリゴリ頑張っていきます。


情けない妥協は絶対にしないから。


金儲けと村社会での自分の評判のことしか考えず
依頼者のために本気で戦えない奴らには
さっさと退場願いたいね。

そんな感じで。


ではまた。


September 03, 2011

だからさ


愛知県弁護士会のHPに
こんな声明が載ってるんだけど。


そもそもロースクールなんか
始めたのが大失敗。

ロースクール推進の旗振り役が
今更給費制だけ反対って言ったって
全く同意できない。

こういう声明を出す暇があったら
ロースクールという制度について
旗振って推進して
本当に良かったかどうかの自己検証をすべきでは。


そんな感じで。

ではまた。


September 01, 2011

9月になった


こんばんは。

9月になりました。

独立して丸5か月が経過。


おかげさまで想像をはるかに超えた忙しさ。


ずっと続く忙しさで
俺はすっかり元気に戻った。

一歩踏み出すことができたからこそ
こうやって完全復活した形で
9月を迎えることができたんだと思う。


見切りをつけて勝負をかける決断をした
年明けの俺を褒めて褒めて褒めちぎってやりたい。


そして、年明けの俺に一言言ってやりたい。


「決断、間違ってないから」と。


あの時踏み出さなければ
俺は確実に終わっていた。

誰だって踏み出す時は怖いものだけど。

不安に怯えて自分を歪めることの方が
本当はもっと怖いものだ。

今月からも
自分の価値観で
自分のやり方で
自分のものさしで
しっかりと仕事していきたいと思ってます。


独立したからこそ
自分を歪めたり裏切ったりすることなく
それができるわけだから。


そんな感じで。

ではまた。

« August 2011 | Main | October 2011 »