« 区切り | Main | 季節感 »

February 26, 2011

花粉


今週の半ば頃から
花粉が本格的にやってきたね。

目がかゆいし、
くしゃみも止まらない。

でも昔ほど
症状が酷くないのは
歳をとったからなのかな。


僕が花粉症になったのは
中学生の時。

目にゴミが入ったんじゃないかというほど
チクチク痛くなり、
くしゃみ鼻水も止まらなかった。

「何か深刻な病気になったのでは」と
とっても不安に思ったけど。

すぐに花粉症だとわかったね。

あの頃は毎年この時期になると
本当にしんどかった。


大学入試の時とか
花粉がとっても怖かったからね。

2月下旬の二次試験は
ちょうど花粉が飛ぶか飛ばないかの
微妙な時期。


その年は
花粉の飛散が遅くて
ちょうど入試が終わってから飛び始めたから
助かったんだよね。


「花粉が無ければうかるから」。

大言壮語はこどもの時から。


そんな言葉を家族に言って
ムダに自分を鼓舞してたんだよな。


花粉の時期になると
いつも大学受験の時のことを思い出す。


今では
症状も軽いので市販の薬を飲むんだけど。

「塩酸プソイドエフェドリン」
という成分が含まれている薬を飲むと、
僕の場合ノドがからからに乾いて
湿疹が出たりして副作用がすごいんだよね。

この「塩酸プソイドエフェドリン」。


花粉症用の薬の多くに含まれているから
かなりやっかい。


去年まで使っていた薬が
なぜか新製品に切り替わっていて、
しかもこの「塩酸プソイドエフェドリン」を
全面に押し出してきたもんだから、
今年は薬を探すのにとても苦労した。


20個入りの新しい薬を買って
アレルギー反応がでちゃうとまずいので
10個入りのを試しにいくつか買って。


何とか体に合う薬を見つけることが出来たね。


僕の家族で
こういうアレルギー持っているの
なぜか僕だけなんだよね。

自分の体。
強いんだか弱いんだか、
わかりません(笑)

今の所だって
体壊したらすぐにクビになるだろうけど。

これから独立したら
健康管理はますます大事だね。

なので花粉症とどう向き合うかっていうのも
とっても大事。


春はこれから。
花粉もこれから。

そんな感じで。

ではまた。

« 区切り | Main | 季節感 »

その後」カテゴリの記事

Comments

実は健康オタクのへますけです。

僕も花粉症持ち、かつ薬がダメなのですが
「甜茶」を飲むことで随分と症状が和らぎます。
他にも「ヨーグルト」がいいという人がいたり
「紅ふうき茶」がいいという人がいたり。

何かで読んだのですが
花粉症の症状を和らげるものは
人によって相性があるらしいです。
なので、良いと言われるものはとりあえず試してみて
自分に合ったものを見つけるとよいらしいですよ。

あとお酒はよくないらしいです(笑)
僕は普通に飲んじゃいますけど(^-^;

Posted by: へますけ | February 27, 2011 at 00:14

へますけさん


コメントありがとです。


甜茶とかヨーグルトとか
色々試してみないといけませんね。


まずは
最近激増中の
酒量を減らさないといけないのですが(苦笑

僕は健康についての知識がないので
これからも色々と教えてください!

Posted by: ぷー | February 27, 2011 at 11:46

The comments to this entry are closed.

« 区切り | Main | 季節感 »