« Go Forward | Main | 「はじまり」篇 »

February 13, 2011

解放

この3連休。

温泉とかに出掛けた人も多いのだろうが。


俺は、パートナーが
ずっと仕事だったので
基本的に家にこもって
確定申告の書類作りに励んだ。

1年分の領収書や
源泉徴収票、支払調書などと格闘し、
ひたすらキーボードやテンキーを叩き、
ようやく書類作りが終わった。


色んな意味で
区切りの3連休だった。

ブログの読者は
とっくに気付いていたと思うが。


去年の11月半ばすぎから。
独立という選択肢は常に胸にあった。
家族などにもとっくに相談していた。


いつ言おうか、いつ言おうか。


年末年始をまたぎ
そんな逡巡をずっと抱えていた。

それが
色んな出来事が都合良く重なって
ようやく先週言うことができた。


最後に自分を後押ししてくれる
良い風が吹いたわけだ。


で。


もの凄く心が楽になった。

「イソ弁」であるという理由で
無神経に気持ちを踏みにじられることを
我慢しなくて良くなるんだ。

極めて無礼な
薄汚いカネゴン野郎に
監視されたりコマ扱いされなくて
良くなるんだ。

もう自分の姿を
窮屈な形に歪めなくて良くなったんだ。

やっと自由になれるんだ。


先週末に
寒空の下で車を運転しながら
そんな思いに浸っていた。


これから、
特に経済的な面で
苦労は絶えないと思う。


だけど
みんなが思っているほど
俺は計算無く行動を起こしている訳じゃない。


勝算がない闘いは
闘いとは言わない。
単なる自殺行為だ。


当然やるからには勝ち抜く。


事務職員もいない
たった一人での寂しいスタートになるだろうけど
絶対に成り上がってやる。


やっと自分の本当の姿で
毎日過ごせるようになるわけだからね。

これからは
本当の意味での自分の力が
毎日試されることになる。

自分の中で
ダメな部分もたくさん見つかるだろうけど。

それはそれで
変に自己正当化せずに
直していけば良いんだ。

自分の本当の姿で
毎日過ごせるからこそ
そんな成長もできるわけだからね。

去年の秋以降
はらわたの煮え繰りかえる思いを抱えながら
車を運転することばかりだったが。

先日のドライブは
本当に心地よかった。

この数ヶ月の呪縛から
やっと解放されたんだと。

そんな心地良さに包まれた
夜のドライブだった。

色んな意味で最高だ。


独立準備、
時間が無くて
とても大変だけど、
楽しみつつ頑張るしかないね。


こっからは
自分にとって有益な闘いだから。

そんな感じで。

ではまた。


« Go Forward | Main | 「はじまり」篇 »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.