« 肩書き | Main | 火薬は満タン。後は引き金。 »

January 21, 2011

はじめの一歩

きょうは
朝一から県外の簡裁へ。


電車で1時間揺られて
寒風吹き抜ける街に着いた。


吹きっさらしのホームで
電車を待つときの寒さとか
想像力の欠如した人間には
わかんねえんだろうな。


弁護士になってもう少しで1年半。


県内の支部や簡裁は全て行ったし
隣接県の裁判所へも結構行った。


人生とは偶然の連続。


それまで全く縁のなかった
この土地に来てから
もう4年半が過ぎた。


生まれ育った東京と
前の組織で赴任した土地しか知らなかった
自分にとって
どんな土地なのか不安いっぱいだったが。


住んでみると
とても良い土地であることがよくわかった。


「いつかは東京帰るから」。

こちらに来てからもぼんやりそう思っていたけど。

この地に根を張って
死ぬまで生きていくのもありかなと。


年末年始に
これからについて
真剣に色々考えたときに
そんなことを決意した。


というわけで
ここに定住しちゃいますよ(笑

そんな感じで。

ではまた。

« 肩書き | Main | 火薬は満タン。後は引き金。 »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.