« Lift me up | Main | 2月になりました。 »

January 31, 2011

去年の秋頃からかな。


夜、
時には深夜に
車を運転することが
とても多くなった。

どっか目的地があるわけじゃない。

色んなことを考えるために
車を運転するんだ。

学生の頃からそうだった。


色んな悩みとかあると
とにかく車を走らせた。


首都高をグルグル回ったり、
全く意味も無く横浜まで行ったり、
時には考えすぎて鎌倉まで行っちまったり。


部屋にいては
なかなか考え事に集中できないからね。


車を走らせながら
ゆっくり自分と向き合うんだ。

そんなノリで
先日も車を飛ばした。


さすがに真冬だから
オープンにはできないけどね。


好きな音楽をかけながら。


それほど家から離れてないけど
走ったことない道を行った。

今の状態が全然ベストじゃないってことは
よくわかっているけど。

動き出した運命に乗るのが良いのか
逆らうのが良いのか。

何が正解なんか全然わからない。

一つだけわかっていることは
今みたいに色々抱えたままだと
時間だけ過ぎて
自分が腐ってしまうということ。

損得勘定だけじゃ割り切れない
気持ちの部分から
目を背けることはできないんだよね。


最近はいつもそんなことを
考えながら
車を運転している。

歯を食いしばったり
涙を流しそうになったり。


置かれた環境での
絶望的な孤独感が
運転席での孤独感と
非常にマッチしてるんだ。


かすむテールライトを見ながら
「俺はどこに行くんだろうな」と
そんなことをぼんやり考える。


1月も今日で終わり。


12月末より良くなったような悪くなったような。


微妙なスタート2011。

そんな感じで。

ではまた。


« Lift me up | Main | 2月になりました。 »

その後」カテゴリの記事

Comments

自分も同じです。
考え事したり、辛いことがあった時には夜にアテもなく車を走らせます。


孤独感ですか…。弁護士って基本的には一匹狼な存在だと思います。自分の腕だけで生きている職人みたいなイメージでしょうか。

ぷーさんの場合、組織、それも巨大組織に属していた期間が長かった分、孤独感を感じるのかもしれません。
自分自身も組織を離れた時の孤独感は今でもハッキリと覚えています。その時は、悔しいけど組織に守られていた自分というのをとことんまで味わわされました。

Posted by: 底辺地獄よりの使者 | February 01, 2011 at 08:03

底辺地獄よりの使者さん

やっぱり車って落ち着きますよね。


自分もあの空間はとっても貴重です。

組織って本当に離れると良さとか悪さとか
色んなものが見えてくるんですよね。

そこにいるときには全然見えないのに。

ちなみに群れてる弁護士もたくさんいますよ(笑

Posted by: ぷー | February 02, 2011 at 01:29

組織って、チームだったりするから(笑) チームって、喜び倍増したりするし(笑) そういう経験すると、孤軍奮闘の苦労は虚しくなることも‥あると思います(爆)

Posted by: bagworm | February 03, 2011 at 22:12

bagwormさん

まあそうやっていわゆる企業戦士は「チーム」で頑張っているんだよね(笑)「俺がいないとチームの仕事回らない」とか勘違いしてムダに頑張っちゃって(笑)実際そいつが過労死しても鬱で自殺しても、翌日から何もなかったかのように「チーム」は仕事をするんだけどね(爆)

Posted by: ぷー | February 03, 2011 at 22:30

The comments to this entry are closed.

« Lift me up | Main | 2月になりました。 »