« 法廷で | Main | 12月というもの »

December 09, 2010

Tiffany&Co.

クリスマスが近くなって。
こんなバナーが出るんだが。

俺が大学生の頃だよ。

本当に凄かったんだから。

クリスマスの前とか
店に入りきれないほど
たくさんの人がいてさ。

その中で
もみくしゃになりながら
プレゼント買ったよ。俺もさ。

バイトで稼いだ金使ってさ。

若さだけじゃない
時代の空気ってあったよね。


消費は良いことだと。
そんな空気がね。

バブルはじけて間もない頃だから
まだまだそんな空気だった。


クリスマスとか
安いところは犯罪みたいな
そんな空気だったからね。


今から振り返ると
時代の空気に流されて使ってしまった
無駄な金だったかもしれないけど。


良い思い出だね。


人は人生の辛いときに
どれだけ戻れる思い出があるかっつうのも
大事だと思う。

物は消えちまうけど
思い出は消えないからね。


それこそ自分だけの財産だ。


そんな感じで。


ではまた。

« 法廷で | Main | 12月というもの »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.