« どうして? | Main | 短い時間と長い時間 »

October 01, 2010

さらば「RADIO-i」

こんばんは。


名古屋に来てから
ずっと聴いていた
RADIO-iの放送が終わってしまった。


10月になった途端
無音になったFMは
どんな言葉や
どんな音楽よりも
寂しいもんだ。


絶望の淵で
立ち上がることができなかった
2006年晩秋。


立ち上がるきっかけを
与えてくれたのは
RADIO-iから流れてきた
Nirvanaの「smell like teen spirit」。


心が折れて死んでしまった状態から
突っ走る原動力を与えてくれたのは
RADIO-iでヘビープレイされていた
MY CHEMICAL ROMANCE の
「Welcome To The Black Parade」。
皮肉な曲のタイトルだけどね。


音楽は
自分で選んで聴く能動的なものと
選ばずに耳にする受動的なものと
2つの種類がある。


自分が聴きたいときに聴くのも
もちろん良いんだけど、
その曲を聴くつもりがない時に
突然流れてきた曲に
心奪われるというのが
FMの魅力。


人生なんて
色んな偶然の積み重ねだけど
2006年にそのまま東京にいたら
今の自分がないことは
間違いない。


偶然の一つに
「RADIO-i」との出会いもあったわけで。


無音からノイズに変わり
死んじまった周波数からは
ただただ寂しさがこみ上げる。


司法改革がどうしたとか
弁護士業界がどうしたとか。

そんな村社会の話より
ちっぽけな自分の暮らしのリズムに
直接的に響いてくる
放送局の復活を願ってやまない。


それが私の世の中へのスタンス。
人生の歩き方。


ほんと寂しい。


そんな感じで。


ではまた。


« どうして? | Main | 短い時間と長い時間 »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.