« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

October 31, 2010

雨の中


アウトレットに行った。


スーツが良いのがあれば
欲しかったんだけど
心に響くのは全然無し。


結局自分はFrancfrancの携帯灰皿を
買うだけという素晴らしい成果(笑

来週はゴミみたいな研修とか
うざい仕事もありますが
まあぼちぼちやります。

そんな感じで。

ではまた。

October 30, 2010

燃えよドラゴンズ♪


きょうは
「中日ビル」というところで
法律相談の仕事。


「中日ビル」という名前の通り
ビル全体で、
中日ドラゴンズの応援歌
「燃えよドラゴンズ」が
エンドレスに流れまくってた。


3年前の秋、
口述から帰って名古屋駅の駅ビルで
同じように「燃えよドラゴンズ」が
流れていたんだよね。


変な話だけど
大学出るまで育った東京よりも
名古屋の方が落ち着くなと思い始めたのも
ちょうどその時。


口述発表前に
ドームに試合見に行って
伝説の完全試合リレーと
落合胴上げ生で見ちゃったしね。


今年も日本シリーズすっぱり勝って
名古屋を盛り上げて欲しいね。


そんな感じで。


ではまた。

October 29, 2010

煮詰まり


色んなことで煮詰まり気味。


でもとりあえず一息つける。


そんな金曜の夜が大好きだ。

そんな感じで。

ではまた。


October 11, 2010

CMで気になった曲

こんばんは。


3連休の最終日も休日出勤。


9月の3連休も全部休めたわけじゃないし
なかなかうまくいかないね。

シビアなこと言えば
休日出勤しても給料が上がるわけでもないし、
仕事のあり方としては最悪。

でもまあ
休みに出ないといけないのは
基本的に平日のパフォーマンスが悪いからなので
最終的には自分の責任なわけだが。


とか愚痴っていても仕方ないので
音楽の話。


RADIO-iが放送終了してしまい
自分の音楽チャンネルがかなり限定されているわけだが
それでもCMで気になった曲。


ホンダのフィットのCMで流れている
Mick jaggerの「Everybody Getting High」。


ストーンズのコンサートは
何度も行ってるが
あの歳であのパフォーマンスは
本当に凄い。


あんな感じで
歳重ねられたら最高だね。

休日出勤とかって愚痴ってばかりいたら
冴えない顔したマイナスオーラ全開の
そこらへんにゴロゴロいる
評論家臭い中年になっちまうので
気をつけないといけないね。


そんな感じで。


ではまた。

October 07, 2010

「伝説」最終章へ頑張れ!

こんばんは。


旧司の論文発表日でしたね。


「自分の発表の時もこんな秋晴れだったな」。


裁判所に向かう車中でそんなことを思っていると
携帯にメールが。


自分の講義やガイダンスを
名古屋LIVEで受講してきてくれた
受験生からの合格メール。

2月に講義して
答案を見たときに
「今年は間違いないな」と
思っていたので
自分のことのように
嬉しかったです。


もしブログの読者で
旧司を受けたことのない方がいらっしゃったら
法務省のHPで
合格者の受験番号一覧を見てください。


これが旧司です。

そんな感じで。

ではまた。


October 06, 2010

最後の論文発表前日


こんばんは。


明日が
最後の旧司の論文発表。


私も息苦しい思いで
論文発表を待っていたことを
つい昨日のことのように
覚えています。


振り返って
旧司で何が辛かったかって
やっぱりこの論文発表。


結果はとっくに出ているわけだし
今から何をしたからって
結果は変わるわけじゃないのに
本当に息苦しい思いをしていた。


私の講義やガイダンスを聴いてくれた方々、
ブログを読んでくださる方々、
みなさんの合格を
本当に祈っています。


大丈夫だよ。
番号、きっとある。

そんな感じで。

ではまた。


October 01, 2010

短い時間と長い時間


こんばんは。


調子が悪いので
きょうは早めに帰宅。


目の前のことを
片付けるだけで
追われてしまった1週間だったね。

弁護士になって
1年になるわけだけど
そろそろ長いスパンでの
生き方とか
そんなことも考えないといけないわけで。

1日1日を消費するだけの毎日から
少しシフトチェンジをしていこうかなと。

色んなことを考える
10月だね。

そんな感じで。

ではまた。


さらば「RADIO-i」

こんばんは。


名古屋に来てから
ずっと聴いていた
RADIO-iの放送が終わってしまった。


10月になった途端
無音になったFMは
どんな言葉や
どんな音楽よりも
寂しいもんだ。


絶望の淵で
立ち上がることができなかった
2006年晩秋。


立ち上がるきっかけを
与えてくれたのは
RADIO-iから流れてきた
Nirvanaの「smell like teen spirit」。


心が折れて死んでしまった状態から
突っ走る原動力を与えてくれたのは
RADIO-iでヘビープレイされていた
MY CHEMICAL ROMANCE の
「Welcome To The Black Parade」。
皮肉な曲のタイトルだけどね。


音楽は
自分で選んで聴く能動的なものと
選ばずに耳にする受動的なものと
2つの種類がある。


自分が聴きたいときに聴くのも
もちろん良いんだけど、
その曲を聴くつもりがない時に
突然流れてきた曲に
心奪われるというのが
FMの魅力。


人生なんて
色んな偶然の積み重ねだけど
2006年にそのまま東京にいたら
今の自分がないことは
間違いない。


偶然の一つに
「RADIO-i」との出会いもあったわけで。


無音からノイズに変わり
死んじまった周波数からは
ただただ寂しさがこみ上げる。


司法改革がどうしたとか
弁護士業界がどうしたとか。

そんな村社会の話より
ちっぽけな自分の暮らしのリズムに
直接的に響いてくる
放送局の復活を願ってやまない。


それが私の世の中へのスタンス。
人生の歩き方。


ほんと寂しい。


そんな感じで。


ではまた。


« September 2010 | Main | November 2010 »