« さあ夏だ | Main | 夏バテ »

July 21, 2010

離れてみること

こんばんは。


外では熱風が吹いてます。
熱中症要注意です。


最後の旧司論文も
終わってしまい
なんか寂しさがあります。


これで今年の
旧司受験生は
とりあえずみなさん一段落ですね。


これからどうするか。


旧司を廃止するという
小泉アホ政権が残した負の遺産のため
旧司受験生には直面する問題です。


こんなときどうするか。

離れてみたら良いと思うんだよね。

試験から。

ここら辺は
何度かこのブログでも触れてるけど
自分も06年に落ちて
リアルに離れて見えてきたものがたくさんあるんだよ。

修習終わって弁護士やってるのも
この期間があったからだと思うんだよね。

司法試験に限った話じゃないんだけど
何でも一度離れてみることが大事。


離れてみてそれでも必要ならこだわれば良いし、
自分の中で消えてくようなら捨てれば良い。


そんなシンプルな話だと思うんだよね。

自分もそうやって色んな物事と一度離れ
そして残したものもあるし捨てたものもたくさんある。


現状を変えないのは楽な選択肢なんだよ。
ある意味ね。


だけど楽な選択肢がベストな選択肢とは限らない。


自分の居場所を狭くして
自分の視野を狭くして。


そんなことだけして
歳を重ねて死んでいくのは
悲しくないかい?


そんなことを私は自分自身によく問いかける。

「継続こそ力なり」。

立派なお言葉だと思う。


だけどね
自分の居場所を限定していちゃ
見えないものもたくさんあるんだよ。


必ずしも見なくて良いものもたくさんあるけど
見ておいた方が、感じていた方がいいものもたくさんある。


そんな得難い体験をするには
一度離れないといけないんだよね。
今、自分がこだわっているものと。

エリート人生大好きの
この業界では
こんな考えとっても異端かもしれないけどさ。

あぜ道も楽しいもんだよ。

楽じゃないけどね(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。

« さあ夏だ | Main | 夏バテ »

その後」カテゴリの記事

Comments

私の場合、今年で終わりと決めてます。

ローに行って、あるいは予備試験で新司法試験で通るなんてのは、選挙の「復活当選」じゃあるまいし・・・。一度試験委員の「法律家の適格なし」っていう判断が、新司で覆されるなんて(笑

今ある仕事に戻ります・・
ささやかな毎日を大切にしたいです。

終わって、今年の合格は無いことは私が一番知っています・・・。2ヶ月少しでしたが、ぷーさんと会話出来てよかった・・・。

法律家として頑張ってください。
ありがとう・・・

Posted by: 曲げられない女 | July 22, 2010 at 01:38

復活当選というよりも、力をつけてのリベンジでは。
そちらにシフトしようとしている私にとっては、ですが。

復活当選が駄目ならば、旧試も一発合格でないと価値がないんでしょうか?
違いますよね、きっと。

曲げられない女さんの意図したところではないと思いはしますが、別ルートの選択が劣っているように言われるのは…

Posted by: | July 25, 2010 at 16:28

◆曲げられない女さん

コメントありがとです。
論文お疲れさまでした!

結果は本当に出るまでわからないので
ムダに悲観することなく
夏を楽しんでください!

ではでは。


◆名前無しさん

コメントありがとです。

どんなルートであっても
結局大事なのは
自分が何をやっていくかということ。

実務では
何年経ってもダメな奴はたくさんいます。

自分なりにぶれずに頑張ってください!

Posted by: ぷー | August 01, 2010 at 01:17

The comments to this entry are closed.

« さあ夏だ | Main | 夏バテ »