« 低燃費 | Main | 6月に入って »

June 03, 2010

択一発表


こんばんは。


択一の発表がありましたね。


不合格だった方。


まずは休みましょう。


今までの延長線上で
目標を予備試験に変えて
ただただ走り出すのは
正直どうかと思います。

ご存じの通り
私は旧司に落ちて
何度もグラグラ揺れました。


「撤退芸」とまで言われたほどですから
ハンパ無く揺れました。

でも今振り返って思うのは
揺れたからこそ
「次」があったということです。

仮に択一がダメで
来年から予備試験を目指すという
方向性になった場合、
一番大事なのは
「覚悟」です。

「揺るぎない覚悟」です。

絶対に勝ち抜くんだ、
やるべきことをやりぬくんだという
「覚悟」が無いまま
走り始めちゃダメだと思うんです。

時間はあります。

「覚悟」ができるまで
しっかり自分に問いかけてください。

合格した方。


論文まであと1月半あまり。


ここからが勝負です。


ギアを上げて
論文に向けて頑張ってください。


本番の刑訴が終わった瞬間に
「やりきった」感が体中にみなぎる
その瞬間を目指して
しっかり走ってください。

一人一人にとって
大きな一日になったと思います。


本当におつかれさまでした。

そんな感じで。

ではまた。

« 低燃費 | Main | 6月に入って »

その後」カテゴリの記事

Comments

◆ぷーさんへ
貴重な時間を割いてくださり、言葉を掛けてくださりありがとうございました。
昨晩からゆっくりと休ませて貰っています。
妻ともゆっくりと語り合いました。
今までとは違い、不思議と涙も出ません。ぷーさんの仰る「覚悟」(自分の場合は撤退の覚悟)はしていた(せざるを得ない)のですが、その現実の大きさに今正面から向き合いつつ、その大きさにまだ実感を伴って真の理解を果たせていないからなのかもしれません。
昨日のことを踏まえて、これからの時間を仰るような「自分自身を変えられるチャンス」として活かせるようにしたいとは思っています。
とはいえ、今は何も手に付かず、視線も定まらず、一歩間違ったら廃人と変わりませんが・・

◆42階さんへ
同じ戦友として言葉を下さり本当にありがとうございました。
1点の重みを分っていたつもりですが、最後の最後でこのように突き付けられるとかなり辛いです。
自分のとっての夢・・・・諦めたくは無いですが・・・・
今は、しっかりとした返答が出来ないことをどうかお許しください。

◆曲げられない女さんへ
僕の悔しさの分も託させてもらいますので、どうかどうか最後までやり尽くしてください。
今の自分は、嫉妬とか僻みとかは持ちようが無く、純粋に心から応援出来ます。
頑張ってくださいね!

Posted by: kero | June 04, 2010 at 10:56

keroさん

コメントありがとです。

これから自分で考えて出た結論で
頑張れば良いんですよ。

私もH18の論文で負けたから
「殴られたら殴り返す」の精神で
頑張ることが出来たわけですし。

気の向くままに。

そんな気の持ちようが大事ですよ。


ではでは。

Posted by: ぷー | June 06, 2010 at 00:33

The comments to this entry are closed.

« 低燃費 | Main | 6月に入って »