« さくらの時期 | Main | 弁護士BAR »

April 06, 2010

再会

こんばんは。


きのうのNEWS23Xで
ゲスト出演していた桑田が言っていたこと。


「イチロー選手はチームの優勝にこだわって欲しい」。


まさにその通りと
思ったりしている火曜日です。


さて,
先日のことですが。

裁判所で期日を終えて
外に出ると。

大学を出てすぐの
クソ生意気だった頃に
お世話になった
前の職場の先輩の姿が。

以前と変わらず
TVカメラを肩に提げて
歩いているのを見かけて
思わず
「○○さん!お久しぶりっす!」
と裁判所玄関で大声を出しちまいました。

何でも去年の夏に
こちらに転勤されてきたとのこと。

全国転勤の組織ならではの
偶然の再会。

昔の自分を誰も知らない
ある意味絶望的に孤独な土地で
なんかとてもテンションの上がる出来事でした。


自分のキャリアの中では
「法曹界」よりも
「放送業界」の方がまだまだ長いので
なかなか現状しっくり来ない部分も
多々あるのですが。

良い意味で
枠にとらわれず
狭い世界に閉じこもらず
村の論理にとらわれず
やっていきたいもんです。

まあ
とりあえず
先輩と飲みに行くか(笑)。

そんな感じで。

ではまた。

« さくらの時期 | Main | 弁護士BAR »

その後」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、大変御久し振りです!

昨年落ちて以来、綿密なスケジュールの下、可能な限りの労力を注いで今日までやってきました。
もちろん、試験対策上無駄なことは省きましたが。

かなり伸びた!!(気がします・笑)

もちろん、過信はせず又ぷーさんの仰る本試験へのピーキングなども考えてこれからの対策をしたいと思います。

と、長々となりましたが、いつも気になってるんですが、たまにぷーさんのお仕事の話が少し出てきたりしますけど、あまり実務の御話はしない方針なのでしょうか?

旧試験受験生のヒーローであるぷーさんの実務話をたまには聞きたいと思ったりするんですが。

やはりブログタイトルとの関係とかもあるんでしょうかねえ。

先輩後輩という良い関係はいつまでたってもさびつかないものですね。

私はまだ受験生ですが、合格してぷーさんを「先輩!」と呼べる日が来るといいなと思ってます。
D+さんのように伸びた!という状態になりたいのですが、全然そこまで達しておらず、分かることが増えると、その分ゴールまでの道のりがよりはっきりしてくるというか、自分の足りなさが明確になっていきます。

ここで不安になってもしょうがないので、自分に出来ることを全部やって試験当日を迎えることを目標に、ぷーさんの過去の4月の記事を読んでやる気をもらっています。

これからも更新楽しみにしています。

たとえ旧司が終わっても、このブログは続けてほしいです。

ネタはなんでもかまいません。

ぷーさんが書いてくれればそれだけでいいです。

◆D+さん

コメントありがとです。

お久しぶりの間に良い感じに仕上がってきているみたいですね。

最後の年に笑えるように
どこまでも駆け抜けてください!


ではでは。


◆受験生です さん

コメントありがとです。

昔の4月の日記は
今読み返しても
情緒が不安定になっているのが
わかります(苦笑)。

大きな目標に向かって
頑張るのも
人生でそんなにあるわけでありません。

悔いの無いようにやりきって
結果を引き寄せてくださいね。

ではでは。


◆底辺地獄よりの使者さん

コメントありがとです。

細々とですが
ブログは続けますからね。

世の中の端っこから
発信し続けます。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« さくらの時期 | Main | 弁護士BAR »