« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

January 27, 2010

ozawa

おはようです。


別に朝からする話題ではありませんが。


最近毎日オザワ関連のニュースが流れますが。


毎日のように料亭とか居酒屋とか行って
お気楽なもんですね。


その時間があるなら
憲法をちゃんと勉強しろよ(笑)


まあ憲法をちゃんと勉強しても
4億円の「座布団」を
手にすることは出来ないわけですが。


しかし
1億円の束を「座布団」って呼ぶのは
えげつないですね。


座ってみたいですが(苦笑)

そんな感じで。


ではまた。


January 26, 2010

冬だが


こんばんは。


あっという間に
1月最終週。


怒濤のような日々が続いています。


さて,
世の中的には
冬ですが。


私は,
冬でもアイスコーヒーを
飲み続ける人間。


真冬でもいつも
アイスコーヒーを買って
タンブラーに入れて
飲んでいます。


外は寒くても
中は暖房で暖かいわけで。


頭に血が上りやすい性格も
あいまって
冬場でも冷たい飲み物が
欠かせません。


本当の意味での
クールダウン。


最近では
店員に顔も覚えられてきたみたいで
注文する前から
アイスの準備がされています(苦笑)。


あしたも
アイスコーヒーごくごく飲んで
頑張ります。


そんな感じで。


ではまた。


January 24, 2010

カルシウム

こんばんは。


最近
やたらとイライラしがちで
沸点が低すぎるので
来週はカルシウムを
意識的に取るようにしたいです。


相手方から書面が送られてくるたびに
キレていては
体が持ちませんからね。


怒らない,怒らない。


そんな感じで。


ではまた。


ごはんリレー

こんばんは。


きょうは
夕方から買い物に行ったのですが
壊れた感じで
散財しまくりました。


さて
名古屋に来て
丸3年6か月が経つわけですが。


最初のホテル暮らしの頃から見ている
番組のコーナーで
「ごはんリレー」というコーナーがあります。


道行く人に前の日に食べたご飯を聞き
同じものを同じ場所で食べて
また次の人に聞き,というコーナーです。


クリア条件は
味噌カツやひつまぶしなど
名古屋名物3品を食べるということなのですが。


きょうの放送で
3品目となる味噌煮込みうどんを食べることができ,
無事にコーナー終了となってしまいました。


名古屋に来て
家族以外誰も知らない
本当に孤独な環境で
受験生をしていたことから
毎週末に見ていた企画が終わってしまうのは
寂しいもんです。


自分はいつまで
名古屋に居られるんでしょうかね?


まあ先のことは
あまり深く考えないに限るね。


いつ何が起こるかわからんし。


そんな感じで。


ではまた。


January 22, 2010

苦痛

こんばんは。


黙って座って
丸1日話を聞くだけなんて
耐えられない人間に
戻ってしまったようです。


修習時代は
よく我慢したなあ(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。


January 20, 2010

迷惑メール


こんばんは。


あすとあさっては
弁護士会の研修で
仕事が出来ません!


さて,
年賀状で笑いをとってくれた
元チョロQ系修習生。


きょうは
「Happy birthday to me!」という
タイトルで
ケーキをもらった自分の画像を
携帯のメールに送ってきやがった。

このブログで
公開してやろうかと思いましたが(笑)

次に送ってきたら
意を汲んで
公開してやろうと思います。

そんな感じで。

ではまた。

January 16, 2010

ムネオ

こんばんは。


小沢の関連で
ムネオのインタがよく流れていますが。


昔は嫌いだったんだけど
ムネオの曲げない姿勢が
むしろ好きになってきたんだよね。


小沢はもちろん嫌いですけどね。


「君は日本国憲法を読んだことがあるか?」
って前に読売の記者に言ってましたが。


お前がもっとちゃんと読めって感じで。


だいたい
親しくもない人間に
偉そうにため口聴くバカに
ろくな奴はいない。


その点
ムネオは凄いよ。


「私はですね
 検察がですね
 必ずしもですね
 正しいとはですね
 限らないわけですね」。


素晴らしい!(笑)

そんな感じで。


ではまた。


モバイル


こんにちは。


天気は良いのですが
とても寒い1日です。


仕事で使うために
バッテリーの駆動時間が長い
PCを探しているんですけど
何かお勧めのPCありますかね。


もう少し待って
新しいモデルにするかを含めて
考え中です。


そんな感じで。


ではまた。


凄味


こんばんは。


というわけで無事に
金曜日の夜を迎えることが出来ました。


前にいた業界も
今いる業界も。


何年経っても
どうしようもない奴って結構多い。


どっかしらで
「凄味」を感じさせない奴は
プロじゃねえ。


実務に出て
何年も経ってるだろうに
修習生のように
ぺこぺこヘラヘラしている
奴らを見かけると
そんなことを感じるね。


January 13, 2010

2009を飾った歌

こんばんは。


寒いっすね。


自分の住んでいるところも
朝はもの凄い吹雪みたいな状態でした。


さて
年末に書こうと思っていたのですが。


私は大の音楽好きで
移動中などはほぼ全ての時間
iPodが活躍中。


去年,2009年に
よく聴いた歌は以下の通り。


◆The Prodigy "Omen"
◆The Prodigy "Invaders Must Die"

 どっちも格好良すぎる曲です。
 修習に向かう時,無理矢理目を覚ますためによく聴きました。

◆May.J "Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO', クレンチ&ブリスタ"

 Sugar Soulの元曲も大好きだったのですが
 この曲も大好きでした。
 民裁修習も一緒だった超天才ゴッド系修習生は
 「オリジナルの方が良い!」とおっしゃってたのが印象的ですが。

◆TOKYO NO.1 SOUL SET + HALCALI ''今夜はブギーバック''

 これも元曲も大好きだし。
 CMでもよく聴きましたね。
 「シェー」って感じで。

◆トータス松本 ''明星''

 ウルフルズは解散していましたが。
 こういうストレートな歌詞の
 アップテンポの曲が一番持ち味出るんだよな。

◆加藤ミリヤ×清水翔太 ''Love Forever''

 サビ部分で清水翔太の歌声を探しながらよく聴きました(苦笑)
 超天才ゴッド系修習生は,この曲もあまりお気に召さないようでしたが(笑)

◆LADY GAGA ''POKER FACE''

 この曲については,超天才ゴッド系修習生も「良い!」と
 お言葉を頂きました。

◆The Black Eyed Peas "I Gotta Feeling

 今年の洋楽NO.1はこれかな。
 和光で聴きまくりました。

◆lecca ''紅空''
◆lecca ''My measure''

 声質が大好きです。
 アップテンポの曲に限りますが。

◆レミオロメン ''Sakura''

 辛かった弁護修習の頃,この曲に救われました。

◆MiChi ''ChaNge the WoRLd''
◆MiChi ''KiSS KiSS xxx''

 やっぱり声質が好きです。
 でもやっぱりバラードはあまり好きじゃない。

◆DREAMS COME TRUE FEAT.FUZZY CONTROL ''その先へ''

 去年は,実は辛いことも多かったので
 この曲は聴くたびに心に染みました。
 自分の中では,2009年ベストです。

◆ravex ''ROCK U feat. 安室奈美恵''

 話題の人(笑)
 曲調は昔っぽい感じ(自分の若かりし頃)で最高です。

◆ravex ''HOUSE NATION feat.LISA''

 いつまでもこういう曲調が好きで
 どうもすいません(苦笑)

◆Caramel Pod ''Carry On''

 同上(苦笑)

◆Superfly ''Alright!!''

 突き抜け感,最高です。


◆ヒルクライム ''春夏秋冬''

 一度聴いてすぐに好きになりました。
 この曲に煽られて秋から冬にかけて
 出掛ける回数が増えました。

◆Bon Jovi ''We Weren't Born To Follow''

 自分が子供の頃から活躍するBon Joviの
 変わらないパワーを思い知りました。
 

・・・・・。


こうやって改めて見ると
ジャンルもバラバラですが
どの曲も最高でした。


2010年の
曲との出会いも楽しみです。

そんな感じで。


ではまた。

January 10, 2010

年賀状


もう一つ
こんばんは。


今年は
自分が喪中だったので
年賀状は出さなかったのだが。


仕事場へ
同期から年賀状が結構来ていた。


中でも笑ったのが
超大手事務所へつとめる
元「チョロQ系修習生」。


二回試験が終わった後に
バイクの免許を取るため
教習所に通い始めた彼。


年賀状には
ライダーズの衣装に身を包んだ
自分の写真を堂々と掲載。


色んな意味で
格好良すぎる
元「チョロQ」の
年賀状は
圧巻だったね。


そんな彼のこと。


そのうち結婚して
子供が生まれても
写真の中心は
あくまで「自分」なんだろうなと
容易に推測がつくのが怖いところ。


来年のさらなる笑いを期待したいところだ。


そんな感じで。


ではまた。

歯医者


さらに
こんばんは。


年末年始。


左上の奥歯が
穴のような感じになっていたのが
気になっていた。


特に痛みも無かったので
昔の治療跡が
外れたかなんかしたんだろうと思っていた。


でもやっぱり気になる。


そこで
きのう10年ぶりくらいに
歯医者に行ってみた。


普段から歯医者に通っているわけでもないため
当然
恐ろしいほどの虫歯が見つかると思ったが。


レントゲンなどで調べて
虫歯は穴が開いてしまっていた歯も含めて2本のみ。


しかも両方とも進行していないとのこと。


穴が開いていた歯は
麻酔無しで痛みも全くなく
すぐに治療が終わった。


10年ほどの前の治療の時は
涙が出るほどの痛みで
もがき苦しんだために
本当に歯医者は怖かったのだが。


虫歯の本数も
予想より少なく
本当に良かった。


しかし
あの歯医者の雰囲気は
やっぱり怖いね(苦笑)。

そんな感じで。

ではまた。


受験生のみなさん!


みたびこんばんは。


昨年末のプレ講義。


通信で受講された方のお手元へも
届いた頃でしょうか?


また感想などありましたら
メールなどでご連絡いただけると嬉しいです。


2月に行われる
講義の内容についても
ご意見・ご要望があれば是非お寄せください。


そんな感じで。


ではまた。

赤道直下で新年を迎えてみた

再びこんばんは。


去年は
12月26日に名古屋本校でガイダンスをして
その後仕事場で残った仕事を片付け
28日からいつもの島に行きました。


もう7回目の島ですが
年末年始を過ごすのは初めてです。


セントレアからの
ガルーダの機体が
これまでより新しくなったため
ようやくビジネスらしいシートになったことに
テンションが上がり
28日の夕方に島に到着。


オーストラリアなどからの観光客に
他の島からの来訪者もあり
島はこれまで訪れた中でも
あり得ないほどの活気でした。


正直,
年末の疲れもあったため
基本的には
ヴィラでゆっくり。


たまに
街中へ出掛けて
散歩を楽しむ。


いつも通りの島旅行です。


Good_bye_2009


2009年最後の夕焼け。

この後
町のあちこちでゲリラ的に行われていた
新年パーティーを横目に
ヴィラへ帰り
ちゃんとドリカムの紅白を見て
みなさんより1時間遅い新年を迎えました。


紅白のドリカムは
本当に良かったね。


サブちゃんいらねえよって感じで
あのまま番組終わって良い感じでした。



この後
新年1月2日に帰国して
4日から働いております。

なんか色々大変で
1週間でクタクタですよ(笑)。

この2日
ゆっくりして
ようやく復活してきたので
来週からはまた
頑張らないといけませんね。

そんな感じで。

ではまた。

2010


こんばんは。


というわけで
すっかり2010年が明けました。


自分自身にとっては
2000年からの10年間は
本当に激動の10年間で
人生を左右する
色んな色んな出来事があった10年間でした。


ジェットコースターのような日々が続いた
そんな感じのする10年でした。


よく
「10年後の自分の姿を描いて日々を生きる」的な
ことがビジネス本などで偉そうに書かれていますが
人生なんてそんな思い通りには
いきません。


計画通り進まないことだってあるし
予期しないことが起こることも当然あります。


それを
「自分の10年後の姿はこうだから」という
スタンスで切り捨てたり軽視したり
さらには正面から向き合うことを避けたりすることもできるでしょうが
自分自身はそんな性格ではありません。


なので
当然遠回りもしてきたし
10年前に自分が描いていた姿とは
とても遠いものになっている部分も多々あります。


だけどまあ
人生ってそんなもんなんじゃないかなと。


歳をとってきたせいもありますが
そんなことを感じたりもします。


明けて
2010年から10年間は
ようやく落ち着いて
力を溜める時期だと思うので
しっかりと頑張っていきたいと思います。


まあ当然予期しないこともあれば
自分の思いや考えだけを突き通せないことも
多々あると思いますけどね。


日々の出来事の中で
自分がその出来事にどのように対処したかという点について
悔いが残らない日々を過ごすことが出来れば
それで十分です。


10年後
この記事を読んで
苦笑いしてないことを祈りたいですね(笑)


新年一発目は少し重めな記事ですが。


そんな感じで。


ではまた。

« December 2009 | Main | February 2010 »