« 6周年 | Main | Again »

December 09, 2009

ZOO

こんばんは。


少し間隔が開きましたが。


きょうは
電車を乗り継いで支部へ。


その電車が30分に1本しかなくて
とってもローカルなワンマン運転、
車両は2両。


ちょうど行ったのが夕方だったんだけどさ。


高校生の帰宅時間と重なるわけよ。


受験時代、修習生時代と
夕方の早めの時間に
ひなびた電車に乗ることがなかったからかもしれないが。


最近の高校生は恐ろしいね。


始発の駅で扉が開くと
まっさきに座席に走ってさ。


何をするかと思うと
カバンをクッション代わりにして
ソファーみたいに横になるんだよ。


しかも女子だぜ、女子。


何の悩みも憂いも無い
甲高い笑い声あげてはしゃぎまわって
傍若無人そのもの。


しかも途中で
寒くなったのかスウェット着替え。


マジで恐ろしい。


違う方向に目をやれば。


男子が電車の床に座り込んで
トランプ始めてるんだよ。


電車の床だぜ。
電車の床。


制服のまま座ったら
お母さんが大変だろ(笑)


他のお年寄りの乗客とか
普通に座席に座れずに立ってるしさ。


恐ろしすぎるぜ、高校生軍団。


でもまあ。


そのうち社会に出れば
そんなことも出来なくなっちまうわけさ。


今だから楽しいわけで。


そんな若さを見てると
ほんとに羨ましくなるね。


すねた高校生だった自分としてはさ。


その勢いが羨ましい。


30代っつうのはさ
体力的に無理がきかなくなってきて
色んな意味で大変なわけだ。

気持ちの上では
若さを失わないようにしているけどさ。

きょう見た彼ら彼女らみたいな勢いはもう無いからね。

望んでも望んでも
絶対にその勢いは手に入らない。


歳を重ねるっていうのはそういうことだ。

良い面もあれば悪い面もある。

両面あるから人生面白いのかもしれないが。


無慈悲に失われた面ばかりに目が行ってしまうよね。


動物園のような車内で
そんなことを考えたさ。

そんな感じで。

ではまた。


« 6周年 | Main | Again »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.