« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

I can't live without talking


ふたたびこんばんは。


しかしあれだね。


最近、よく気付くんだけど
自分はしゃべらないと
生きていけない人間だね。


黙っていることで
こんなストレスを溜め込むタイプだとは
思ってもみなかった。


しかし受験生時代は
ほとんどしゃべらず
よくもったものだ。


つうか
受験生時代の反動が
ずっと出てるのか?


来週もしゃべり続けよう。


そんな感じで。


ではまた。

February 27, 2009

やっと


こんばんは。


やっと週末。


金曜の夜が一番幸せなので
ゆっくり夜更かし。


そんな感じで。


ではまた。


February 26, 2009

現行63期(予定)の方々と飲んでみた!

こんばんは。


きのうは、
修習地に
現行63期(予定)の方々をお招きしての
飲み会でした。


とても楽しく
久々にガッツリ酔って
自宅に帰ったわけですが。


どんだけ
けさの目覚めが辛かったか(苦笑)


さて、
きのうお越しくださったみなさん、
良い意味で
個性的で
面白そうな人ばかりでした。


旧司の合格者が
どんどん減らされる中で
頑張って合格を勝ち取った人たちだからね。


「粘り勝ちでした」って
話していた方がいらっしゃいましたが
本当にそうだと思います。


諦めないことの大切さを
身をもって感じることが出来たというその経験は
絶対に
これからの人生の
いろんな場面で
自分を助けて、
そして奮い立たせてくれるだろうしね。


たぶん
修習生の集団との飲み会は
初めてだったと思うので
緊張気味の方もいらっしゃいましたが
それはそれで良いものです。


修習が進むにつれて
緊張感という3文字が皆無になっていくからね。


あ、これ、
自分だけですか?(苦笑)

もしかしたら
きのうの参加者で
このブログをご覧になっている方も
いらっしゃるかもしれません。


「なんか有益な話をしなくては!」と
思ってはいたのですが。


くだらない話ばかりして
本当にすみませんでした(苦笑)。


また機会があったら
是非飲みたいです!


そんな感じで。


ではまた。


February 21, 2009

エリート

こんばんは。


疲れがどっと出て
起きたら夜だったぜ!(笑)


さて、
きのうは
ボランティアの
社会修習でした。


ぶっちゃけ
私のような人間は
「面倒くさいな」とか
「休みたいな」とかしか
思ったりしなかったんだけど。


たまたま
駅からのバスで
超優秀君と一緒になったわけですよ。


そしたら
超優秀君、
「こういう体験もなかなか出来ないから
僕は楽しみですよ~!」と
言うわけですよ。


彼にとっては
当たり前の一言かもしれないけど
正直、私は驚いたね。


こうやって
何事も自分にとっての経験だと思って
前向きに取り組むその姿勢に。


世間で「エリート」というと
なんか勉強ばっかりしていて
世間知らずで的なイメージが
あるんだよね。


だけどさ
勉強しかしないエリートって
たぶん二流のエリートなんだよね。


一流のエリートっていうのは
そんなことないんだよ。


勉強以外の部分からも
どんどん学ぼうとする
そんな姿勢を持っているんだよね。


自分も含めた凡人が
「めんどくさいな」とか
「嫌だな~」とかしか思わないことにも
ちゃんと積極的に参加して
しっかり色んなものを
吸収していくんだよね。


凡人がダラダラ過ごす同じ時間で
たくさんのものを学ぶのが
一流のエリートなんだよ。


で、超優秀君、
現場に着いた後も
前向きに一番最後まで
しっかりととやっていたからね。


ほんと凄すぎる。


格好良すぎる。


きのうは
修習を終えた後
5人くらいで焼き肉を食べに行ったんだけど
そこにいた超優秀君以外の
85年生まれの人たちも
一言も「つまらなかった」とか
「嫌だった」とかそんなネガティブなこと言ってなかったからね。


私みたいな凡人連中だけだったら
愚痴のオンパレードだっただろうに(苦笑)。


そんな
頼もしすぎる
一流のエリート達が
しっかり頑張ってくれれば
これからの日本もなんとかなるかもね。


社会修習の内容自体は
私が社会人の頃に経験していた事に比べれば
全然たいしたことなかった。


だけど
そんな若い人たちの姿を見たり出来ただけで
収穫の多い1日だったね。


休まないで良かった(笑)。


そんな感じで。

ではまた。


February 16, 2009

花粉が飛散で悲惨です

こんばんは。


救いようのないオヤジギャグのタイトルで
本当にすみません(苦笑)。


すみませんと言えば
中川財務大臣、
凄いね、あれは(笑)。


駅近くの安い居酒屋で
くだ巻いているオヤジそのものだ。


きょうの謝罪会見との差が
また良い感じで。

良い感じと言えば
the prodigyの新曲「Omen」。


やばいくらい
格好良すぎだろ。
この曲。


早くダウンロードしたいんだけど
なんとかならんかね。


つうか
UKで16日発売だから
もうダウンロードさせてくれよ!


マジで早くヘビロテしたい!


なんだかようわからんが。


今週もうっすら頑張ります。


そんな感じで。

ではまた。

February 12, 2009

逆チョコ

こんばんは。


どうでも良い話題ですが。


今年は
男性から女性に贈る
「逆チョコ」がブームらしいですね。


チョコレートメーカーも
なかなか考えたな。


まあ最近の若い男性達は
自分たちの頃ほど
負担が掛かってないみたいだから
良いのかもしれないね。


バブル時代は
本当に大変だったよ。


割り勘とかあり得ん時代だからさ。


どんだけバイトが大変だったか。


はい、すいません。


ちゃんと大学時代は
勉強すべきでしたね。


バイトして稼いだ金を
遊びでガンガン使ってただけで
ほとんど勉強してません(笑)


って
繰り返しますが
私はバブル後の世代。


「バブルよもう一度!」とは
毎日思っていますが。


名古屋バブルも
すっかりはじけた感じですが、
一人バブルを実現できるよう
頑張るのみです。


「逆チョコ」。


やっぱり
パートナーには
贈った方が良いですかね。


この情報を
耳に入れていないことを
祈ってみようか(笑)


でも
ホワイトデーで
お返しの無茶振りされるよりは
先にあげておいた方が良いのか?


でも
結局お互いチョコあげて
こっちだけ
2倍3倍4倍返しなのか?


まあ、いいや!

そんな感じで。

ではまた。

February 11, 2009

頭痛

こんばんは。


結局
頭痛がひどくて
ほとんど勉強できず。


そんな
情けない自分の現状に
また頭痛。


うまくいかないね。


受験生時代の自分が
この姿見たら
なんて言うんだろ。


まったくもって
情けない。

そんな感じで。


ではまた。


February 10, 2009

BLACK

こんばんは。


明日が休みということが
うれしくてたまらない
そんな幸せな夜です。


最近
他の修習生と会うと
「顔が疲れている」と
よく言われる。


まあ色んな要素があるんだろうが。


きょう久々に会った
超優秀君に
「最近のブログは黒すぎる」と
指摘を受けたし(笑)。


まあいいや。


明日は
丸1日勉強の予定。


がっつりやります。


本当か?


そんな感じで。

ではまた。


February 09, 2009

Dragon Ash

こんばんは。


きょうは
夕方6時30分過ぎまで
修習先に残って起案。


のんびりと自宅に戻ってきた。


自宅に着くと
午後8時すぎだったので
いつものように
Radio-iをつける。


Dragon Ashの特集をやっていた。


Dragon Ashというと
若い人たちは
中学生や高校生の頃に
聞いていた音楽かもしれない。


だけど
私はその頃とっくに社会人。


骨太の音楽が
とっても好きで
毎日のように聞いていた。


日々すり減ることが
仕事のような毎日。


そんな毎日の中で
通勤の車の中は
唯一の息抜き時間。


大音量。


それも車体が振動で揺れるほどの大音量。


刺激を求めて
毎日のようにしびれるほどの音量で
Dragon Ashを聞いていた。


東京に異動。


車通勤出来なくなって
いつの頃か
Dragon Ashを全く聞かなくなっていた。

受験生時代。

Dragon Ashは自分の携帯音楽プレーヤーからも消えていた。
もちろん車のオーディオからも。

そして
修習生。


本当に久しぶりに
Dragon Ashの曲を聴いた。

あの頃のことを思い出した。

20代。
東京とは正反対の完璧なる地方。

とっても小さな街で感じる
独特の息苦しさに
救いを求めていたあの頃。

置かれた状況故に
聞き込んだのがDragon Ashだった。


今の自分も
このときと近からず遠からず。

時々
色んな意味で
息苦しさを感じる。

今夜は
流れてくる音楽のボリュームを
ぐいっと上げてみた。


特集が終わり、
迷わずiTunes Storeで
何曲か購入した。

「陽はまたのぼりくりかえす」
「Let Yourself go,Let Myself go」。

そんな10年ほど前の古い曲ばかりだけど。


むしろその古さが良い。


他の曲も
今度TSUTAYAかGEOで
借りてこよう。


せっせと
MDを編集していた
あの頃のように。


たまに立ち止まる30代。


そして振り返る30代。

そんな感じで。


ではまた。

そうなんだ


おはようです。


月曜の朝は
大変不愉快です(苦笑)。


私は知らなかったのですが
今年の現行型修習は
4月はじめかららしいですね。


和光のサクラが
綺麗な時期かもしれません。


私たちが修習始めたときは
すでに散っていましたが(笑)。


去年の私みたいに
3月の最後にガイダンスとか
そんな無茶はできないわけですね。


それでも何とかなると思うので
63期の方は
自由な時間を満喫してください。


修習始まると
色々大変ですから。


たぶん実務に行くと
もっと大変。


そんな感じで。


ではまた。


February 07, 2009

こんばんは。


少し毒を吐いてみる。


この修習という期間は
色んな意味で
勉強になる。


と同時に
法曹という世界でのヒエラルキーを
たたき込まれる時期でもある。


牙を抜かれる
そんな時間だ。


だがしかし
修習後、
やりたいことはたくさんあります。


小さくまとまるつもりは
全然ありません。


修習後の進路も
「自分がやりたいことをどれだけできるか」。


その視点から
選びました。


小さな世界での
評価を上げることだけに
日々を費やすような
そんな生き方をするつもりは
全くない。


こんばんは。


今月に入ったくらいから
周りの雰囲気が
「勉強するぞ」という感じに。


半年先の
二回試験に向けて
徐々に雰囲気が締まってきた
そんな感じがするね。


修習地でも
色んな勉強会ができているみたいだが
私は一人でやるのが好きなので
いわゆる「ゼミ」には参加しない予定。


良い成績とか
全然要らないので
普通に通れば良いやという
そんなノリでやっていこうと思っている。


去年合格された現行63期予定の方々にも
先月くらいに白表紙とか配布されてるんだろうね。


自分の反省から言うと
修習始まる前に
ちゃんと勉強しておいた方が良いよ。


特に「優秀さ」で目立ちたい人は
絶対にやっておいた方が良い。


あと和光で辛い思いをしたくない人も
しっかりやっておいた方が良い。


提出用の事前課題をやるだけじゃなくて
しっかり読むべき白表紙は
ちゃんと読んでおいた方がたぶん良いんだと思う。


まあやりたくない人は
やらなくても大丈夫だと思うけどね。


去年の私がそうであったように(苦笑)。


実務修習の方は
相変わらず不調。


夕方5時過ぎてから
生き返る感じの日々が続いている。


黙っている元記者は
羽根をもぎ取られた鳥だ。


全然飛べねえ。


ストレスがたまって仕方ねえ。

やばい
単なる愚痴ブログだ(苦笑)。


さっさと終わろう。


そんな感じで。

ではまた。


February 02, 2009

雪景色

こんばんは。


きょうは
支部の裁判に行きました。


本庁から車で片道2時間ほどの
道のりですが、
途中の高速からは
綺麗な雪景色が広がっていました。


遠くにスキー場が見えると
晴れ上がった平日に
スキーを楽しんでいる人が
羨ましくてたまらないね。


支部の裁判所では
お手洗いの綺麗さに驚き。


きょうは全く観光などできなかったので(当たり前)、
今度また行ってみたいです。


やりたいと思ったことは全部やる。


その行動力も絶対大事。


止まるな自分。

そんな感じで。


ではまた。


February 01, 2009

2月です

こんばんは。


週末は
本当に一瞬の間に過ぎ去ります。


さて、2月です。


今のクールは
ようやく残り5週間になったので
かなりホッとしています。


で、
どうでもいい話だけど
昔買った本で
「ピエールの司法修習ロワイヤル」とか言う本があるんだけどさ。


この本、
HP上の日記を本にしたらしいんだけど。


内容が、
修習生の守秘義務的に
完全にアウトだろ(笑)


去年の長崎の人なんて
比較にならないくらいアウト。


昔は
何事も緩くて
本当に羨ましいよ。


このブログ、
修習に行ってから
内容がつまらないと思う人も
多いかと思うが。


こっちは
色んな制約に気を遣って書いている。


本音は酒の場でしか
話さない。


その内容が完全にアウトという話も
一部にあるが。


小さな事は気にしない。


だが、
ここで深刻な問題が生じている。


2月。


今のところ
飲みの予定がほとんど
入っていない。


やむを得ず、
ブログで暴発するかもしれない。


そんなときは
こそっと見て
こそっとスルーして欲しい。


ちなみに
修習地など関係者の方は
しつこく飲みに誘うかもしれないので
その時はよろしく。


悪魔のメールなどといって
くれぐれも
受信拒否など
その他迷惑メール扱いしないように。


今月も頑張って生きていく。


そんな感じで。


ではまた。

« January 2009 | Main | March 2009 »