« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 29, 2008

上向き?

こんばんは。


やっぱり
受験生の方も
たくさんご覧頂いているので
こんなところで愚痴っちゃいけませんね(苦笑)


さて、
きょうは
気分が良かったので
CDを2枚買って帰りました。


「今時CD買うのかよ?」と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
配信されない曲だったり
レンタルまで待てない曲だったりは
私は普通に買います。


「聞きたいときに聞く」というのが
音楽の基本だと思うので
レンタル開始まで待ったり
できないわけですよ。


で、
きょう買った2枚は
いずれも邦楽のシングル。


シングルを買うというのは
本当に気に入った曲だけです。


ZIPで流れているのを聞いて
「良いなあ」と思ったので
買っちゃいました。


きょうは
なんとなく気分が良かったしね。


で、
買った1枚目は
以前このブログでも紹介した
上松秀実
「Dear My Friends」です。


歌詞も歌声も良い感じです。


ルックス的には
完全に世代の差を
感じますが(笑)

もう1枚は
Michiの「PROMiSE」です。

音楽的には
私の世代的にも
全然受け入れられる感じの
曲です。


こちらも
ルックス的には
絶望的な世代の差が(笑)


ちなみに
私の苦手な
1985年生まれです(苦笑)


とりあえず
どちらの曲も
PCに取り込んで
あしたからヘビロテです。


前者は帰りの電車で
後者は朝に聞く感じだね。


全然関係ありませんが
きょう修習生室で
右手の甲を棚に思いっきりぶつけて
かなり痛いです。


若い奴には
「唐辛子を塗れば大丈夫ですよ」
とわけのわからない
アドバイスをもらいました。


もしかして
若い奴らに
軽んじられている?


たぶん気のせいではないのが
恐ろしいです。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 28, 2008

愚痴りますか?ここで?いいんですか?

こんばんは。


きょうは
クリーニングを
取って帰りたかったので
急いで帰りました。


同じ班の奴も
同じ事を言っていました。


細かいことでも
重なってしまうと
少しもの悲しいものです(苦笑)


さて、
序列のはっきりしている
このクールも折り返し地点を過ぎました。


このクールが始まる前につけられた
序列上位の方々は
楽しいのでしょうが
微妙な位置づけの私は
ぶっちゃけあまり楽しくありません。


つうか
面白くありません。


その意味では
第1クールの方が
良かったかな。


第1クールでは
同じ班の
超優秀な若手達と
同じバスに乗って
裁判所に向かっていくことが
多かったのですが
このクールでは
敢えて別のバスに乗るようにしています。


正直な話、
修習生の部屋に着いて
一番前の席に向かっていく若手と
真ん中の中途半端な席に座る私とでは
このクールが始まる時点で
色んな意味で
格差がついているんですよね。


期待値の絶望的格差。


それまでしゃべっていた彼らが
前の方の遠くの席に座る姿を見ながら
真ん中の席に座るそのむなしさや疎外感といったら
筆舌に尽くしがたいものがあるんですよ、
マジで。


あまりにも
露骨すぎる形で
そういうものを見せられると
朝から疲れるんですよ。


だから
一人でのんびりバスに乗るように
変えたんだよね。


将来
日本を支えるエリートになっていく彼らは
おそらく感じることのない
やるせなさを
毎日感じているわけですよ。


もちろん座席だけではなく
色んな意味で
前列の人たちとは
自分は
扱いも違うしね。


それがあまりに
露骨だから
結構やる気が失せまくり。


全く面白くない。


こんなクール
早く終われば良いのにと
結構真面目に思っています。


どうせ序列が決まっている中では
頑張る気力すら
全然沸きません。

下克上の起こりえない環境で
「どうでもいい奴」との烙印を
がっつり押された人間に
無駄な負荷とか
かかるだけ
本当に大迷惑。

マジで
日々ストレスがたまります。

まあ
ぶっちゃけ
雑魚みたいな私が
やる気が起きなかろうが
ストレスを溜めようが
どんなことを日々感じていようが
どんなことを日々考えていようが
当局にとっては
どうでも良いんでしょうけど(笑)

で、
こんなこと書くって
修習生的にアウトですかね?


まあ
私の場合は、
もともとアウトだから
どうでもいいや。


自分の保身だけを図って
言いたいことも言えない
そんな奴になりたくないし。


あ~、完全にアウトかもしれませんね~。


守秘義務には
何ら反してないから別にOK?(笑)

実は、
次のクールも
その次のクールも
過酷そうな環境なんだけどね(苦笑)

一々面倒くさいから
先のことを考えるのは
やめておこうか。


毎日、本音で勝負。


これだけは譲れない。


別にどうでもいいから
譲れって話だけどね(笑)

そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

October 27, 2008

うまい

再びこんばんは。


大人数は苦手なので
家に帰って一人で飲んでいます。


飲み過ぎですね(苦笑)


もちろん
みなさんの口述突破を
祈りながら飲んでいますよ(笑)


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

久々の

こんばんは。


というわけで
きょうは久々に
2回の更新です。


適当に
ダラダラ書くので
ご容赦を(苦笑)。


秋もだいぶ深まり
朝晩は肌寒さも
感じるようになりました。


自宅を出るときは
それほど寒さは感じないのですが
修習地に着くと
寒さを感じます。


山が近いですからね(笑)


最近は
これまで以上に
マイペースに過ごしてます。


義務的な飲み会とか
愛想笑いを強いられる飲み会とかは
一切参加してません。


大人数は嫌いだしね。


嫌なことをやるために
修習行ってるわけじゃありませんし。


この期間ぐらい
自由に過ごしたいと思っています。


自分勝手だね(笑)


でも
無理に自分に下駄はかすのは
面白くないんだよね、正直。


自分削って
ストレスため込んだところで
誰かが助けてくれるわけじゃあるまいし。


だから
昔のどっかの知事じゃありませんが
「しなやかさ」は
大事にしていきたいんだよね。


自分にかかる圧力を
全部受け止めないっつうか。


そんなスタンスを
しっかりと持つことも
意外と大事だと思うんだよね。


なんでも
付き合いよくってタイプじゃないのは
自分が一番よくわかってるし。


その意味では
最近、うまくできてるかな。


まあ調子悪くないので
うまくできてるんだと思う。


自宅に帰ってから
酒飲む回数が増えたけどね(苦笑)


気を遣うだけで
楽しくなさそうな飲み会に
嫌々出るよりは
自宅で一人飲む方が
よっぽど良い。


つくづく
ダメな奴だ(苦笑)


こんなわがままが
許されるのも
修習中だけ。


せっかくなので
自分勝手を満喫中だね。

そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

口述式試験お疲れ様でした!

こんばんは。


口述式試験も
きょうで終わりましたね。


受験生のみなさん
本当にお疲れ様でした。


3日目の科目が終わった時の
あの解放感は
本当に気持ち良かったことと思います。


私は
3日目は午前の1番くじだったのですが
終わった後のタバコ、
そして建物を出たときの晴れやかな気持ち、
新幹線に乗って名古屋に戻ってきたときの安堵感
全て今でもよく覚えています。


きょうは
みなさんもう飲んでいるかもしれませんが(笑)。


とりあえず
試験は全て終わりました。


発表日までは
いろいろ考えても
仕方がありません。


私も
「自分は落ちたのでは?」とか
考えたりしていたので
みなさんがいろいろ考える気持ちは
よくわかりますけどね(苦笑)


とにかく
無駄に悲観的な自己採点とか
そんなくだらないことは
一切やめて
本当にゆっくりしてください。


論文発表から口述試験終了までの
そのプレッシャーは
本当に凄かったと思いますからね。


とりあえずは
全て終わったので
安心しきって
ゆっくり寝てください(笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

October 23, 2008

ゴールはあと少し!


こんばんは。


というわけで
口述に向かう方は
いよいよあさってからですね。


去年の
私は金曜日に
不安たっぷりで
新幹線に乗って浦安に向かいました。


新幹線の中では
初日の憲法の完択とかを
読んでいたような気がします。


あさってから
3日間。


異常な緊張感の中で
大変な日々だと思います。


それでも
気分を自分で切り替えるようにして
乗り切ってくださいね。


24時間
緊張状態を続けると
頭も心も持ちません。


私は
1科目ごと終わって
ホテルに着くと
まずシャワーを浴びて
ゆっくりと入浴してました。


論文でもよく言われることですが
終わった科目のことは
絶対に忘れることが
大事ですからね。


で、
入浴後に
次の日の科目を
始めるようにしました。


間違っても
勝手に自己採点して
「もうダメだ」とか
諦めないでくださいね。


そもそも
特に口述は
私たちの主観というか
予想が当たるような
そんな試験じゃありませんし。


1日1日
毎日が初日だと思って
すっきり綺麗な気持ちで
臨んでください。


で、
試験室に入ったら
自分に自信を持ちましょうね。


向かいに座っている
先生方からしたら
はっきり言って
ほとんどの受験生は
出来なくて当たり前です。


だから
無駄に自分に不安を持って
暴走をしないよう
自己コントロールが大事ですからね。


話すときは
気持ちゆっくりめが良いと思いますよ。


そのためには
挨拶をゆっくりすることを
心がけてください。


自然と緊張が解けますから。


イスに座ったら
1回深呼吸をすると
結構落ち着きますので
思いっきり空気を吸い込んで
吐き出して。


そんなことを
3回繰り返したら
あっという間に終わります。


本当に本当に
あと少しですからね。


みなさんの
ご検討を
お祈りしています。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 22, 2008

夕闇のバス停

こんばんは。


このところ
日が沈むのがめっきり早くなったね。


夏の間は
修習を終えて
バスを待つ時間も
全然明るかったんだけど
このところは真っ暗。


修習生という身分で
たいした仕事をやっているわけでも
ないけどさ。


それでも
バス停で
バスを待つ間は
ホッとするんだよね。


バスがなかなか
来なかったりすると
自宅まで1時間半かかる
いわば小旅行。


お好みの音楽を聴きながら
一人でのんびり帰るんだけど
これがまた心地よいんだよね。


特に帰りは(笑)。


建物を出て
名札を外して。


涼しい風を
肌で感じながら
信号渡ってバス停に歩いて。


時には
中電の灰皿のところで
一服して。


何気なさ過ぎる
そんな日常だけど
たぶんずっと記憶に残る感じ。


あしたも
帰りの時刻を楽しみに
ぼちぼち頑張ります。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 20, 2008

ウッズ最高!


こんばんは。


ウッズ最高ですね。


次はジャイアンツ。


まあ今年も
ドラゴンズが
日本シリーズに行くと
信じてます。


今年も
必ずナゴヤドームに
応援行くつもりですしね。


WBCも落合が
やればいいのに。


面倒くさいことも
不条理なことも
ウッズのHRで
全て帳消し。


あしたからも
適度に過ごします。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 18, 2008

すっごく天気の良い土曜日

こんばんは。


もの凄く天気の良い
土曜日でしたね。


私は
きょうも1人だったので
洗濯をして
その後昼寝をするという
もの凄く無駄な過ごし方をしましたが(苦笑)


第2クールが
始まって1ヶ月が過ぎました。


とりあえず
嫌なものの見学とか
ノルマ的なことは
やったかなと思ったりしているので
残りは楽しく過ごすことを
モットーに
ぼちぼち頑張りたいです。


まあ
非優秀層的に
出しゃばりすぎずに
ほどほどにやりますよってことですよ(苦笑)

さて、
口述へ向かう方は
あと1週間ですね。


でも焦らないでくださいね。


あと1週間ありますから。


去年の私は
ちょうど前の週の日曜日、
つまりあしたに当たる日が
口述模試でした。


最初の科目の
憲法から
試験委員役の弁護士先生に
「ドアの閉め方がなってない」と
ダメ出しをされ、
一緒の組で受けた方の
素晴らしい受け答えに
かなりへこみ、
真っ暗な気分で
残りの日々を過ごした覚えが
あります(苦笑)


ちなみに
口述模試の成績は
ボロボロでしたからね。


本当に模試の成績は
気にしないでください。


残り1週間。


本当に
体調管理だけには
気をつけてくださいね。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 16, 2008

普通の日


こんばんは。


10月も半ばなのに
まだまだ結構気温が高く
もう一度クールビズが欲しいと
思ったりしています。


きょうは
今週初めて
すんなり帰れました。


修習の方の忙しさが
一段落したからなんですけどね。


優秀な方々なら
別に残ってやらなくても
良いようなことでも
どうしても時間がかかってしまうので
仕方がないんですよ。


で、せっかく早く帰れたので
たまった洗濯物を片付けるため
洗濯機を回したり
散らかった部屋を整理したり
家事を楽しんでいます。


4月までは
毎日が日曜日だったからね。


家事をやる時間は
たっぷりあったんだけど。


修習が始まってからは
いろいろ不便だよ(笑)。


気付けば
あしたは金曜日。


ほんとにあっという間の
1週間だった。


あ、まだ終わってないか(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

October 15, 2008

音楽の話とか続けちゃうよ

こんばんは。


秋晴れの気持ち良い
1日でしたね。


きのう忘れた傘を
格好悪く持ち帰りましたが(苦笑)


第2クールになって
若者達の凄さにますます
驚いている今日この頃。


30代も頑張らないと
いけないんだけどね。


だけどさ、
若者、凄いんだよ。


このクールでは
いわゆる法曹関係者以外と
接触する機会が多いんだけどさ。


若者達、凄いんだよね。


電話の受け答えから
実際に会って話を聞くときの対応から
全部が凄いんだよ。


自分のことを振り返って
「22、3歳の時ってこんな立派だったっけ?」と
正直思うんだよね。


私だって
若い頃は
「自分だって一人前の社会人なんだ!」
「クソガキと思われたくない!」
「頼りなく思われない!」

肩肘張って頑張ってたんだよ。


だけどさ、
彼らはそんな変な力いれなくても
自分が大学出てすぐの時以上の
恐ろしいほどの「社会力」を
持っているんだよね。


マジ、嫉妬(苦笑)。


30代のぼやきは
これぐらいにして。


音楽の話なんだけどさ。


今年の春先から
ずっと聞き続けている曲が
あるんだよね。


BENNIE Kの
「モノクローム」って曲。


ミディアムテンポの曲なんだけど
メロディと歌詞が
心にしみるんだよね。


東京の辰已で
最後にガイダンスやった帰りの新幹線とか
和光の時に
名古屋に帰るときとか。


毎回必ず聞いてるんだよね。


今でも
帰りの電車で
ほぼ毎日聞いている。


疲れたときに
本当に合う曲。


私は
移動時には
いつも音楽聴いてるから
たとえば朝は
テンションが上がる曲、
帰りは
心にしみる曲とかって
いちいち分類してるんだよ。


で、
「モノクローム」は
今年春先から
ずっと後者のカテゴリーで
入り続けてる。


きょうもさ
朝からバタバタバタバタ
しっぱなしでさ、
帰りに車窓の風景眺めながら
じんわり聴いていたわけよ。

本当に本当に良い曲なので
聴いたことない人は
是非聴いてみてください。

あしたも頑張ろう。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

October 14, 2008

ヤマはまだまだ続くよ


こんばんは。


きのうのシュークリームの
おかげでしょうか。


きょうは無難に乗り切れました。


あすを乗り切れば
気分的にも楽になるので
あと一踏ん張り。


受験生のみなさんも
口述へ向けて
来年に向けて
それぞれ頑張っている
わけですからね。

| Comments (0)

October 13, 2008

最近ひっかかる曲

三度こんばんは。


最近、
この曲
ひっかかります。


J-POPで
ひっかかるのは
nobodyknows+の
「イマイケサンバ」以来だね-。


「イマイケサンバ」って
名古屋のローカルCMで
深夜に流れてた奴が
由来だと思うんだけど
見たことある人いますか?(笑)


私はあのCMを観て
結構衝撃を受けました。


名古屋、
あなどれないなと。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

そうかそうか

再びこんばんは。


きょうは
口述の模試が
あったりしたみたいですね。


読者の方からの
メールで気付きました。


模試は
自分なりに緊張感を味わって
形式面のチェックだけ出来れば
それで十分です。


ちなみに
模試の結果が
帰ってきたりすると思いますが
全然気にする必要ありませんからね。


去年の私も
模試ではボコボコの成績でしたし(笑)


特に私みたいに
受験期間の長かった方に
アドバイスなのですが
良い意味で自分に自信を持ってください。


怖いのは
知識不足よりも
自信不足ですからね。


現場で不安に陥ると
全部が悪い方向に進むのではと
そんなことを思ったりします。


さて、
さっき更新してから
お酒を飲んで、
その後コーヒーを飲みながら
大好物のシュークリームを食べました。


これでなんとか
1週間持ちそうな気がします。


気のせいでも良いので
少しは気分を上げないと
あしたが始まりません(苦笑)。

みんなも頑張ろう。


私も頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。


| Comments (0)

delight

こんばんは。


というわけで
あっという間に3連休もおしまい。


きわめて静かに
そして
睡眠過多に
過ごしていたので
良い意味でリラックスできました。


さて、
この3連休中にも
受験生のみなさんから
メールを頂きました。


名古屋のLIVE講義を
受けてくださっていた方や
ブログを通じて知り合った方。


厳しい戦いを勝ち抜いて
いざ浦安に向かう
そんな方々からのメールを頂くと
私の方まで嬉しくなります。


ちなみに
私の論文の講座を受けて頂いた方は
「付録」の部分を読んでくださいね。


私の場合は
論文発表まで無勉強だったので
もしそういった方がいらっしゃったら
参考になると思います。


というわけで
私の方も
修習頑張らないといけませんね。


「いろいろうまくいかない」と
落ち込んでばかりもいられません。


今週も
そこそこ忙しくなりそうですが
ぼちぼち頑張ります。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

October 12, 2008

いろいろ

こんばんは。


きょうは
ひたすら寝てました。


普段は
朝6時前に起きているため
こういう寝溜めが欠かせません。


寝溜めはあまり効果がないという話ですが
精神的にはかなり効果ありです。


気持ちよくてたまりません。


普段だと
日曜日の夜は
翌日から始まる1週間に
かなり嫌な気分になりますが
今週は3連休ということで
少しは気が休まります。


ところで、
ウオッカは毎日王冠2着でしたね。


武豊がやっぱり
おかしいかなと。


昔は
武豊に乗り変わって
最後の花を咲かす感じでしたが
最近は、武豊を鞍上に迎えると
なんかその馬が終わってしまう
「サラブレッドの墓場」のような
そんな感じですよね。


たとえば
きょうのウオッカって
あの騎乗でどこが見せ場なんですか?


中途半端に逃げて
直線無駄に持ったままで
ゴール前に差されて2着って。


中館でもそんなレースは
しませんよ(笑)


全く理解できません。


そろそろ時代の終わりなのかもしれませんね。


全然話は変わりますが
きょう近くのショッピングセンターに行ったら
「ドラゴンズセール」をやってました。


1位でも2位でも3位でも
変わらないんですね(笑)


「もーえーよドラゴンズ-!」という
歌にもすっかり馴染みました。


おかげで店内は大混雑。


スタバの空席を見つけるのに
疲れるほど。


だいぶ寒くなったのに
未だに
「コーヒージェリーフラペ」を
嬉々として飲んでいます。


終わってるな、この30代(苦笑)


こんなゆるーい日曜日でした。


これから酒飲んで
適当に寝ます。


マジで終わってる(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

October 11, 2008

tired

こんばんは。


なんかさ、
最近やたらと疲れるんだよね。


たいしたこと
やっていないのにさ。

感覚的なものなんだろうね。


向いてること
好きなことなら
そんなに疲れないのだろうけど。


前の仕事の時は
はじめの時から
こんな違和感や疲労感を
全く感じなかったんだけど。

たぶん能力と適性に
問題があるんだろうね。

頭も心も
全くついてこない。


埋めがたい溝は
やっぱり埋められない。

色んな事を
感じながら
日々過ごしてます。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

論文の発表がありましたね


こんばんは。


更新が遅れてしまい
本当に申し訳ありません。


で、おととい
論文の発表がありましたね。


みなさんからの
ご報告メールもたくさん頂きました。


合格された方は
本当におめでとうございます。


口述までは
短いようで
長いので、
体調管理だけは
万全にしてくださいね。


勉強の内容としては
やっぱり基本が大事です。


普段知っているような知識でも
いざ口にしようとすると
なかなか出てこないことも
あったりするので
そこら辺の訓練はしっかりしてください。


そのためには
前にも書きましたが
基本事項のみを
重点的に拾って押さえていくのが大事です。


過去問を読んで
「こんな難しいことも聴かれるのか?」とかいって
変な応用ばかり答えを覚えるよう感じでやるのは
最悪だと私は思います。


勝負は難しくないことで決まりますからね。


「口述だから」と
変に力を入れて
わけのわからない勉強に走らないように
気をつけてください。


口述へ向けて
何か質問などありましたら
どんな細かいことでも結構ですので
メールしてください。

不合格だった方。

本当に残念だと思います。

私も3回論文に落ちているので
発表直後の落ち込みの
つらさはよくわかります。

で、
不合格だった方は
とりあえず
ゆっくりしてください。

頭や体は疲れていなくても
発表までの緊張感などで
心はきっと疲れているはずです。

天気も良さそうなので
とりあえず試験のことは忘れて
気分転換をしてください。

で、
来週ぐらいに成績通知が来ると思います。

全てはそこからです。

続けるにしてもやめるにしても
そこからじっくりと考えて結論を出してください。

焦って結論を出す必要は
全くありません。

私も
みなさんご存じの通り
最終合格した前年は
11月末まで
司法試験から離れていました。

大事なのは
再開のスピードじゃなくて
再開の際の覚悟だったりしますので。

ここら辺は
自分の気持ちに正直になった方が
良いと思います。

来年に向けてとか
ご相談があれば
お気軽にメールしてください。

そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

October 09, 2008

良い日になると良いね!


おはようです。


ほんとに
眠いのですが
修習地に向かわないと
いけません。


いよいよ本日が
論文の発表日。


受験生読者の
みなさんの番号が
あることを
本当に祈ってます。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (6)

October 08, 2008

発表前夜ですね

こんばんは。


というわけで
あしたは論文の合格発表ですね。


私も
去年までの4年間、
毎年毎年発表前夜は
なんか神妙な気持ちで過ごしていたので
受験生のみなさんの心境もよくわかります。


あれなんだよね。


発表前夜というのは
待ちに待っただけに
「いよいよあしただ!」という
妙な高揚感と
「大丈夫かな?」という
不安感が
微妙に混ざり合った感じなんだよね。


去年の私も
そんな感じでした。


まあバックナンバーを見てもらえば
わかると思うんだけどね。


なんか不安ばっかりで
無駄にブログを更新していたんだよね。


あれからもう1年経つと思うと
本当に年月の流れの
速さを感じるんだよね。


去年の発表日。


私は
初めて名古屋で
発表を迎えた。


東京とは違って
周りの雰囲気も
いつもの平日そのもの。


地下鉄乗って
発表見に行ったんだけど
近くの駅から
人の流れとか
全然出来て無くて
「これでいいのかな?」と
プリントアウトした地図を
手元に見ながら
歩いた。


発表場所に着いたのは
発表の15分ぐらい前。


無駄に早く着いてしまったので
喫煙所でタバコを吸って
時間を潰していた。


音楽は
サラ・ブライトマン。


高音のヴォーカルが
心地よかった。


発表の5分くらい前、
職員の人たちが
ちっちゃな
本当にちっちゃな
掲示板みたいな
「板きれ」を
建物の玄関前に運んできた。


東京の
しかも
1500人時代の
大きな大きな掲示板を
見慣れてきた私にとっては
その小ささに驚いた。


板の表面には
番号を隠した紙。


時を止める役割を
果たすその紙は
とても分厚く感じられた。

とてもじゃないけど
平静を保っていられなくて
私は
その「板きれ」から
ちょっと離れていたところで
晴れきった秋空を
眺めていた。


「どうなんだろう?」


そんなことを
考えていたら
息苦しくてたまらなくなった。


午後4時ちょうど。


職員の人が
「板きれ」の表面の紙を
ざっとはがした。

時が動いた。

ようやく動いた。

その様子を
遠くで見ていた私。


とてもじゃないけど
すぐに見る気にはなれなかった。

暴風の中
「不合格」という
その重さを実感しないまま
淡い期待を完膚無きまでに
叩き潰された平成16年。

土砂降りの湘南で
真っ黒な海を眺めながら
涙に暮れた平成17年。


東京から名古屋に向かう
新幹線で絶望に暮れた
平成18年。


そんな3度の地獄を
感じてきた。


頭で。


そして
体で。


とてもじゃないけど
足が動かなかった。


どれぐらい
時が過ぎたのだろう。

掲示板の前にには
次々に来る人の流れ。

覚悟を決める時が来た。

耳から流れる音楽。

元気ロケッツの
「Heavenly Star」に
変えた。

イントロから
Aメロ、Bメロを聴き
サビの部分で
掲示板に向かった。

一歩一歩。

その足は
本当に重かった。

自分の番号のない掲示板。

わずかな期待が
完全な形で潰される掲示板。

そんなものを何度も見てきた
自分にとって
その道はまさに
絶望への架け橋。

ぼんやりと
掲示板の数字が
見えてきた。

私の論文の
受験番号は
一桁。

掲示板の
おそらく一番上にある番号だけを見つめて
おそろしく心拍数の上がった状態で
動かない足を必死に動かした。

「6」。

何度も何度も
頭の中で反芻した
その番号が
ぼんやりと
見えてきた。

「何かの間違いじゃないか?」。

予想していた絶望と
異なる現実を
全然受け入れられない自分は
もの凄く混乱した。

もう1回
焦点を定めて
掲示板をのぞき込んだ。

確実に
「6」という数字が
無機質に、
だけど
しっかりとした
輝きを持って
目に飛び込んできた。

足が震えた。

心拍数は
限界を超えた。

息が苦しかった。

とても苦しかった。

気がつかないうちに
たくさんの涙が
目から流れていた。

掲示板を離れて
敷地内の
芝生に寝転んだ。

空は青かった。

ひたすら青かった。

携帯で。

パートナーに電話した。

「ウソ-!?ホントー!?
マジでー!?キャー!?」

職場にも関わらず
心からの
叫び声が聞こえた。

何度も何度も
自分の涙を見て
そして励まし続けてくれた
パートナー。

自分と同じように混乱していた。

「また電話するから」。

そんなわけのわからないことを言って
なぜか電話は切れた。

「口述模試の予約をしなきゃ」。

携帯からかけたのは
辰已の名古屋本校。

「おめでとうございます」。

何年も何年も待った
祝福の言葉を
思いがけずに
かけられた。

うれしさのあまりの
嗚咽で途切れ途切れになりながら
住所などを言って
無事に予約が終わった。

寝転がっていた芝生から
いろんな人に電話をかけた。

顔は汗と涙でぐしゃぐしゃ。


「これから会議だから近くで
時間潰しておいて」。

そんなメールで
やっと動き出せた。

とてもじゃないけど
信じられないから
写真を送れという
慎重すぎる要求をぶつけられて
携帯で写真をとった後
発表会場を後にした。

足が軽かった。

信じられないほど軽かった。

呪縛。

ここ何年も
苦しんだ呪縛から
ようやく解き放たれた体は
宙に浮いてるようだった。

時間を潰すと言っても
会場周辺は官庁街。

携帯でブログを書きながら
夕陽の方向へ歩いた。

名古屋城。

平成18年の不合格の後、
なぜか来た城に向かっていた。

適当に腰掛け
夕陽を眺めていた。

徐々に徐々に
地面に近づき
弱まりゆくそんな
夕陽を眺めていた。

綺麗だった。

本当に綺麗だった。

次々に来る
ブログのコメントに
涙した。

地下鉄で
パートナーを迎えに行き
再び会場に戻ってきたのが
午後6時すぎ。

とっくに暗くなった会場で
小さい板に張られた番号を見ながら
長かった長すぎた
時をともに振り返った。

深夜。

自宅に帰る
タクシー。

流れるラジオから
リップスライムの「One」が
流れてきた。

この曲を聴いていたのは
仕事を辞める前。

通勤で使っていた愛車で
毎日のように聴いていた。

あれから
長いときが過ぎていた。

迷い。

決断。

絶望。

再起。


決して短くない
受験生活で
見てきたもの
感じたもの
そんな色んなものが
頭をよぎった。


見つめていたのは
多数の車のテールランプ。


勉強を始めたときには
考えもしなかった土地で
ようやく動き出した現実。


涙がすっと流れた。


あれから1年。


あっという間の1年。

止まったままの時計が
ゆっくりと動き出した
あの時から。


今年
論文を受けたみなさんの
大きな花が
見事に咲くことを
祈ってます。

そんな感じで。

ではまた。


| Comments (0)

October 06, 2008

猛省

こんばんは。


相変わらず冴えません。


迷惑ばかりかけているのに
周りの人たちの
優しさにほんとに感謝です。


修習後。


とぼとぼと
バス停に向かって
肩を落として
歩いていると、
まだバス停手前だったのに
バスまで停まってくれました。


運転手の優しさにまで
救われました。


仕事で疲れた
かわいそうな人だと
思われたんでしょうね。


たぶん
尋常じゃない
肩の落とし方でしたから。


ほんと
情けないね(苦笑)


いい加減
しっかりしないといけません。


周りに甘えてばかりだと
本当にいけません。


自分に厳しく。


そんな当たり前のことを
忘れちゃってはいけないんだよな。


しっかりしてくれ、自分。


時刻は
午前0時を回っていますが
これから美味しいご飯を食べて
あしたは頑張ります。

そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

October 05, 2008

continue

こんにちは。


木曜日、金曜日、土曜日と
3日間連続して
飲みに出かけてしまい
きょうは静かにしています。


スプリンターズS。


上村が初のGⅠ勝ちでした。


上村と私は同じ歳。


長年頑張っての
GⅠ勝ちは
見ていて
こちらも涙しそうな
そんな美しさがあふれていました。


全然話が変わりますが
名古屋では
邦楽界の
SEAMOの存在感が
東京におけるそれと
比較にならないほど
大きいです。


毎日ZIPを垂れ流しで
聞いている私も
SEAMOの曲を聴く機会が
もの凄く増えました。


そんな
SEAMOの新曲
「Continue」。


いつも通り
超ストレートですが
とっても良い歌詞です。


SEAMO自身、
売れるまでに
結構時間がかかっていて
その間には
レコード会社に
契約を打ち切られたり
いろいろと苦労しているので
歌詞もしっかり重みがあります。


きょうは
夕方から
久屋大通公園での
ZIPのイベントにSEAMOが
出るらしいのです。


出かけようかなと
思ったりしてますが
ちょっと天気が悪いので
これから相談です。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (5)

October 02, 2008

月は変わったのにツキは変わらず

こんばんは。


というわけで
もう10月なのですが。


きょうもついてません。


修習で
私の班は
パートナーも自分も
とても暑がりなので
未だに座席のそばで
扇風機を回してます。


まあこの時点で
ある意味終わってるわけですが。


で、
きょうの午前中。


パートナーが
暑そうにうちわを
バタバタ仰いでるわけですよ。


私は気を利かせて
扇風機の風を
パートナーへ向けてあげたわけですよ。


扇風機が置いてあるのは
私の席の斜め前の
床の上。


私は
いすに座ったまま
腰を浮かして
扇風機のスイッチを押して
風力を強めたわけです。


そしたらですね。


いすが微妙に後ろへ
動いていたんですよ。


こういう状況になって
起こることはただ一つですよね。


その通り。

体勢を戻したら
いすに座りきれずに
思いっきり尻もちですよ。


「ドカーン」と
大部屋に音を響かせてですね。


周りの人たちの
失笑はまあ良いんですよ。


私が不注意なわけですからね。


でもですね。


許せないのは
パートナーの奴ですよ。


「真顔で下に沈みましたよ」と
大爆笑。


おい。


少しは感謝しろよ(笑)

そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

October 01, 2008

男の花道

こんばんは。


ネットで
清原の引退セレモニーを
見てました。


私の世代にとっての
スターは
やっぱり清原。


小学生の時に
テレビで見た
清原の凄さ、格好良さに
ずっとあこがれていました。


まっすぐすぎる
その生き方。


「男は40になったら
生き方が顔に出る」と
よく言われますが
清原は
その生き方が
完璧な形で
出ています。

引退セレモニー。


長渕の「生トンボ」。


最高でした。


男、清原。


本当にお疲れ様でした。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »