« 秋の夜長 | Main | 共感 »

September 26, 2008

これでやっと修習生になれたかな

こんばんは。


第2クールは検察修習。


誰もが知っている
あの見学を
体験しました。


もう怖いものはありません。


30代ど真ん中。


人間性を保つのに
精一杯です。


きょうの飲み会では
酒量がいつも以上に増えました。

情けない(苦笑)

そんな感じで。


ではまた。


« 秋の夜長 | Main | 共感 »

その後」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、ご無沙汰です。お元気ですか。
私は第1クールが検察でしたが、運良く抽選に当たりました。
思ったほど人生観は変わりませんでしたけどw
あれを見ないで修習が終わっちゃうのでは、醍醐味が味わえない感じがしますねぇ。

schulzeさん

お久しぶりです!
こっちへ来てからは
元気にやってます。

そちらは
抽選なんですね。
こちらは
有無を言わさずという感じでした。

きのうの朝突然言われて
午後ずっとでしたから
かなりヘトヘトでしたね。

色んな意味で。


体調に気をつけて
お互い頑張りましょう。


ではでは。


どうしても希望者が多いので抽選になってしまい、現行は半数近くの人が見れませんでしたね。
東京は人数が多すぎるんですよ(-。-)y-゜゜゜
現行は1班28人ですけど、新61は1班だけで90人弱いました。
新62では120人近くにもなるというウワサです。
修習生には、なるべく事件性のあるものを見せたいという方針のようでして、適した事件が限られているようです。
アレを経験しないで修習終える人も、これからは増えていくんでしょうな。寂しいことです。

schulzeさん

コメントありがとです。

やっぱり東京は
圧倒的な人数ですね。

こちらは
現行型の修習生しかいないので
その点はかなり良いかなと。

ただ
人数は少ないのに
やたらと優秀な若手が多いので
着いていくのに精一杯ですが(苦笑)

例の見学ですが
私は全然見たくなかったのですが
年齢的にも子供みたいにゴネることが出来ずに
連れて行かれた感じです。

ちなみに
きのうは魚でしたが
今夜はお肉です。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 秋の夜長 | Main | 共感 »