« これでやっと修習生になれたかな | Main | K-1GP2008開幕戦 »

September 27, 2008

共感

こんばんは。


長くて暑かった夏が
遠い昔のことであるかのような
涼しいというかむしろ寒い
9月最後の土曜日でした。


さて、
このニュース


私は内柴選手に
激しく共感します。


つうか
石井って
キャラが良いとされているけど
何が面白いのか全くわからない。


調子に乗った失礼な筋肉バカにしか思えない。


「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という
言葉はもう過去のものかもしれませんが
意外と大事なものだと思ってます。


まあこういうのは
周りがいろいろ言っても仕方なくて
自分自身で気付くしかないんでしょうけどね。


石井の場合は
そろそろ気付かないと
亀田とかと同じように
バッシングの嵐にさらされそうですね。


そろそろ
風向きが変わりそうな感じもします。


キャラを変えるには
今が最後のタイミングだろうけど
本人は気付いてなさそうだね。


内柴選手は
石井のためを思って
言ってるんだろうけど
「聞く耳を持たない」
「王様」にはそれを
受け止めることも出来ないんだろうね。

いろいろ大変だね。


そんな感じで。


ではまた。

« これでやっと修習生になれたかな | Main | K-1GP2008開幕戦 »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.