« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 23, 2008

クライマーズ・ハイ

こんばんは。


実務修習が始まりとともに
私自身の久々の通勤生活が
始まりました。


前職では
地方局時代は車通勤、
東京時代も出勤時間は遅かったので
普通の通勤時間に電車に乗るのは
実は初めてだったりします。


始まる前は
「逆方向だしたぶん座れるな」と
考えていたのですが
普通に混んでいます。


普通に座れません。


普通に眠れません。


そこで
本を読むようにしました。


「勉強しろよ!」と
お考えの方も大勢いらっしゃると思いますが
私自身の中のバランスを保つためにも
電車の中では
全然関係ない本を読むようにしています。


まず手始めに読み始めたのが
「クライマーズ・ハイ」。


85年の日航機墜落時の
地元新聞の記者が主人公です。


描写が大変細かくて
電車の中では
世界に引き込まれています。


ちなみに
今年の修習生には
85年生まれの方が
結構いらっしゃいます。


私と12歳、一回り違います。


彼らは
日航機墜落や
阪神の日本一の時に
生まれたんですよね。


若いって良いなあ(笑)


自分が22歳の時と比べて
段違いにしっかりしている
彼らの姿を毎日見て
自分の甘さを痛感します。


でもそんなことは忘れて
行きと帰りは
「クライマーズ・ハイ」の
世界に入り込んでいます。


やっぱり
私のDNAは
あちらの世界なのでしょうか?


と自問自答しながら。

そんな感じで。


ではまた。


| Comments (3)

June 22, 2008

雨降って

こんばんは。


適性を受けた方々は
お疲れ様でした。


去年も大雨だったんですよね。
適性の日は。

去年私も適性受けたので
はっきりと覚えています。


ジーンズの膝下が
びしょびしょになって
地下鉄乗って
論直期のプレッシャーで
気分もすぐれなくて。


出口がどこにあるのか
本当に見えなかった。


そんな季節だったな。


何はともあれ
適性受験した方は
本当にお疲れ様でした。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

スルー

こんにちは。


マーメードSは
買えなかったので
さっきレースを観たのですが
買わずに良かったなと(笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

June 19, 2008

論文まで1ヶ月

こんばんは。


さて、
論文まであと1ヶ月ほどですね。


答練も終盤を迎え
勉強に力が入っていることと思います。


論直期の勉強などについては
講座でだいぶお話しましたが
特にこれからの時期に意識して欲しいのは
「本試験の日にピークを持って行く」
ということです。


答練が終わって、
直前模試にピークを持って行ってしまうと
その後力が徐々に下がるのを
何も出来ずに見守るだけという
とても寂しい事態になってしまいます。


あくまでも
「本試験の日から逆算する」という
スタンスは崩さずに
これからの1ヶ月を過ごすのが大事かなと。


よく民訴の一行問題で
「リンク」ということが言われますが
あれと全く同じです。


これから1日1日が
7月20日、21日と
ちゃんとつながっているのか。


この点を意識して
計画を立てて
この点を意識して
日々の勉強をしてみると
かなり良いと思います。


本試験の日とリンクしない
「ただ勉強をやっただけの日」を
いかに作らないか。


これが重要なポイントだと思います。

あと少しですからね。


頑張ってください。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

June 18, 2008

実務修習初日


こんばんは。


というわけで
きょうから実務修習。


和光とはまた違った疲れだね。


休み時間が
はっきりしていないのが
喫煙者には辛い(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

June 17, 2008

あした


予定起床時刻は
午前6時。


起きられるかが不安です。


起きられるかが
不安で不安で
眠れるかが
不安になってきました。


もっと強い人間に
なりたかったぜ。


そんな感じで。

ではまた。


| Comments (0)

スタバにて3

きのうと違う
スタバでも
ちゃんと出てきました!


2008summer

片付けは
今週いっぱいかけて
ゆっくりやるか(笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

あっという間に


こんばんは。


というわけで
あっという間に
休みも終了。


平日もこれくらい早く
時間が過ぎれば良いのに。


あすからは
「遅寝早起き」の
慢性的睡眠不足の状況で
ぼちぼちやります。


決して頑張るつもりは
ありません。


とりあえずの目標は
寝坊をしないこと、
二度寝をしないこと、
居眠りしないこと。


これで良いのだ。


本当に良いのか?


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (2)

June 16, 2008

スタバにて2

再びこんばんは。


以前書いた
コーヒージェリーフラペ。

頂いたコメント通りに
さっきオーダーしたら出てきました!


Photo


情報をくれた
kさん、本当にありがとう!

実務修習中も
自宅最寄り駅のスタバで
毎朝買って行こうかと
考えています。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

現実逃避

こんばんは。


段ボールが片付きません・・・・


飲み行ったり
買い物行ったり。


どこまで逃げるんだ、自分(苦笑)


天気が良いので
洗濯だけは進んでいますが。


たたんだりハンガーにかけたりするのが
面倒くさいんだなあ。


もしかして
完全なるダメ人間なのでは?


几帳面さと集中力が身につく
薬とか売ってませんか?


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

June 15, 2008

お片付け

再びこんにちは。


和光からの段ボールが
たくさん届いたわけですが。


3月末のギリギリまで
合格者講義をやっていたせいで
自宅の机の周りの棚は
完全に受験生の時のまま。


白表紙や前期のファイルを
入れる場所が見つからないのですが。


和光に行く前に
白表紙を全部段ボールに
入れたまま封印していたから
こういうことになったんですね(苦笑)


和光で買った本を入れる場所も
もちろんありません。


いろいろ買っては見たものの
前の記事で書いたとおりで
寮では勉強していないので。


やっぱり机の近くにおいておかないと
来年まで放置とかそんなことになりそうだ。


まあ
パソコンに向かう前に
片付けろって話ですね(笑)


頑張って片付けます。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

寮生活

こんにちは。


ちなみに
前期2ヶ月は
寮に入ったわけですが。


白い壁と白いベッド、
白い机に白い棚。


天井から光るのは
蛍光灯の無機質な光。


あんな狭い空間に閉じ込められるのは
初めてだったので
常に息苦しさを感じていました。


テレビやネットなど誘惑のありすぎる環境で
勉強をしていた私にとっては
誘惑のない環境の方が
よっぽど勉強できないことを
学んだ2ヶ月間でした。


講義が終わった後は
ちゃんと予習復習をして
起案の前には準備をしなくては
いけなかったはずなのに。


寮の部屋での
勉強時間はほぼゼロ。


こんな状態で
後期はごまかしきかないだろうからな。


どうするか
ちゃんと考えないと。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (0)

June 14, 2008

前期終わった


こんばんは。


というわけで
きのうで前期修習も終了。


いや~長かった。

本当に長かった。


たった2ヶ月とよく言うが
私の気持ちにとっては
最終合格後の5ヶ月よりも
全然長かった。


でも
この2ヶ月で感じたことや
考えたことも多かった。


自分が何をやりたくて
何をやりたくないのか。


自分にとって
何が大切で
何が大切でないのか。


自分が
何にこだわり
何にこだわっていないのか。


色んな事が
はっきりしてきた。


その意味では
とっても意味のある
2ヶ月だったのかもしれない。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (2)

June 08, 2008

前期修習中に


どうしても行きたい街があった。


それも集団でではなく
たった一人で。


修習後の
雨降る夕方、
私は和光を出て
その街に向かった。


JRの
鉄腕アトムの発車ベルを聞いて
一気に「あの頃」に戻った気がした。


その街とは
もちろん高田馬場。


私の30代が
スタートした街だ。


駅を降り立てば
「あの頃」と
全く変わらない風景が
広がっていた。


雨が降ったりやんだりする中
私は久しぶりに馬場の街を
目で耳で楽しんだ。


エスパスの看板、
ガード下のビラ配り、
駅前ロータリーの
若者の集団。


5分も歩けば
自分が「あの頃」に
戻ったような
そんな感覚に陥った。


先が見えない不安感、
結果を出さなきゃという焦燥感、
誰とも話すことが出来ないという孤独感。


そんな「あの頃」に抱えていた色んな思いが
一挙に自分の中に戻ってきた。

論文で打ちのめされて
もの凄い屈辱感を味わって、
それでも「来年こそは」と
熱い気持ちをもって
この街に通っていた
「あの頃」。


その間に
投げ出したり
逃げ出したりしていたら
今はない。

確実にない。


私の30代は
間違いなくこの街で始まったわけだし
現在の修習生という立場も
この街の延長線上だ。


うるさくて
ごちゃごちゃしていて
決して清潔とはいえないし
セレブな街とは
口が裂けても言えない街。


でも馬場は
そんな次元の街じゃないんだと思う。


きれいな建物や
有名レストランや
そんな「客観」で作られる街じゃない。


そんなつまらない
「客観」じゃなくて
訪れる人たちの
「主観」で作られる
街なんだと思う。


何ら関係ない人間にとっては
ただの雑然とした街だけど
街との関係性を持った人間にとっては
とっても懐かしい街。


「きれいだね」とか
「住みたいね」とか
多くの人に薄っぺらな評価を
共有されることは決してない。


共有不可能な
自分だけの思いで作られる
「主観」だらけの街。

そんな特徴を持った街が
高田馬場だ。


大学時代まで
ほとんどこの街と関係性を持たなかった私にとっては
30代になってからの「あの頃」が
この街との関わりのすべて。


この街で仲間を持たなかった私は
本当に長い時間自分自身と向かい合った。


たぶんそれまでの人生で
自分自身に向かい合った時間の
何倍もの長い時間、
自分自身を見つめてきた。


辰已へ向かう坂道、
セミナー前の1日中陽の当たらない狭い道、
なぜか4階へ向かうエスカレーターのない芳林堂書店。


北風に震えながら
大雨に濡れながら
暑さに汗をかきながら。


常に自分自身とだけ向き合って
この街での時間を過ごしてきた。


だから
本郷三丁目では感じない何かを
この街は感じさせてくれる。

そんなことを考えながら
ぷらぷらと
街の風景と音と空気に浸っていた。


帰り道。


普通に
西武新宿線の改札を
通ってしまった自分がいた。


「あの頃」と全く同じように。


馬場で感じていた色んな思いは
まだまだ自分の中に確実に息づいている。

前期は
あと1週間で終わってしまう。


たぶん
もう馬場に足を運ぶことはないだろう。


次に行くのは
後期修習中。


今度も
もちろん一人っきりで。

そんな感じで。


ではまた。

| Comments (5)

June 07, 2008

スタバにて

こんばんは。


スタバで大好物だった
コーヒージェリーフラペチーノが
メニューから消えてました。


ショックで二、三日寝込みそうです。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (3)

二度寝


こんにちは。


というわけで
前期修習中
最後の週末。


金曜日は
目覚ましを止めて
二度寝をしてしまい
起きたら9時過ぎていました。


慌ててシャワーを浴びて
間に合ってしまうのが
寮の良いところ。


実務修習は
通勤に時間がかかるので
こんな状態だと
遅刻常習に
なりかねません。


遅刻すること自体は
別に良いんですが
その後ぐちゃぐちゃ
説教かまされたら
うっとうしいなと。


しっかり起きるように
頑張りたいと思います。


それ以上は
頑張れません。

やる気ないんで(苦笑)

そんな感じで。


ではまた。

| Comments (4)

June 05, 2008

択一発表

こんばんは。


というわけで、きょうは択一発表でしたね。


不合格だった方。

本当に本当に残念だと思います。

別に今すぐ気分を切り替えて来年に向かって突っ走る必要なんてないと思います。

私自身も論文で落とされた時はそうでしたが、悔しい時はおもいっきり悔しがれば良いし、泣きたい時はおもいっきり泣けば良いし。

自分の気持ちに素直にならずに、ごまかしたり強がったりするのが一番良くないと思うんだよね。

今の気持ちを良い意味で自分自身の財産にしてこれからの人生で活かしていけば良いんだと思います。


ガイダンスや講義で何度も喋ったけど、私自身土砂降りの雨の中霞ヶ関で見た18年の論文発表のことを忘れたことはなかったし、あの時の新幹線の窓ガラスに映った自分自身の悔しい顔を忘れたことはなかった。


もちろん今でも忘れてない。


表面的な敗因分析なんて今すぐやる必要なんて全然ない。

そんな場当たり的な勉強をするくらいならとことんまで自分自身と向き合って欲しい。

辛く孤独な作業だが、それこそが「今しか出来ないこと」だと思う。

そしてそこをしっかりすれば色んなことが変わると思う。

辛いと思うけど、ここが踏ん張りどころ。

ぜひとも頑張って欲しいと思います。


合格された方。

本当におめでとうございます。

論文まで45日。

短いようで長いです。

講義のレジュメなどを参考にして、本試験から逆算するスケジュールを再度確認・修正して頑張ってください。

特に七月に入ってからの期間が大事です。

そこでギアを一つ上げることが出来るよう今から意識して日々の勉強に取り組んでください。

嬉しいことに講座の受講生の方々から択一合格のメールも頂いています。

本当によかったね。

明日以降返信します。

みなさんからの報告メールもお待ちしています。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

June 02, 2008

未完

こんばんは。

和光も残り二週間を切り、この机からの風景もあとわずかと思うと寂しくてたまりません(ウソ)

さて、今J-WAVEでプラトンを聞いているのですが、今日のテーマは「北の国から」。

シリーズ完結編の時は、東京で仕事していてビデオに録りました。

あれから6年近く。未だに完結していません。

以前書いた白線流しと全く同じ状況なわけですよ。

いつか落ち着いたらと思っていたらいつまでも見れないみたいですね。

向こうに戻ったら見ようと思ってます。

久々にゆっくりとドラマを見たい気分。

ぼんやり見て、
世界に入り込んで、
ゆっくり感動に浸りたいねえ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

June 01, 2008

嬉しいねー


こんにちは。


というわけで
日本ダービーは
無事に的中しました。


小牧のおかげで
配当もつきました。


ありがとう小牧。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (2)

日本ダービー

こんにちは。


というわけで
日本ダービー。


天気が良くなり
予想以上に
馬場が回復しているみたいですね。


確たる軸馬が見つからないので
ここはボックスで手広く行きます。


出来れば
サクセスブロッケンの
ぶっちぎりを見たいんですが。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »