« ワインハウス | Main | 便利な時代になったものだ »

February 12, 2008

taspo

こんばんは。


こちらに来てからも
赤福を一度も食べていないので
今のうちに挑戦してみようかと
そんなことを考えている
きょうこの頃です。


さて、
先日コンビニで申し込み書を
見つけたのですが
taspoなる
カードを作らないといけないようですね。


どうせこんなカードを作ったって
吸う未成年は吸うだろうしと思いますが、
制度や仕組みについてごちゃごちゃ言っても
結局はどうしようもないことを
一連の司法改革で痛感したので
素直にカードを作ろうと思っています。


で、
また写真が必要なんだよな。


しかも4.5×3.5。


この前、
4×3の写真を
大量に要求されたので
頭おかしいぐらいに焼き増ししたのに
サイズが合わないでやんの(笑)


まじで
めんどくせー。


しかも
パンフ読んだら
カードの有効期限が10年だって。


10年経ったら
また未成年に戻るとでも言うのか?オイ?

やべえ
ただのくだ巻き中年になってきた。

写真が古くなるから
更新しないといけないわけね。

ハイハイっと。

「タバコを止めればカードなんて作らなくて良いじゃん」とか
真っ当なことを考えずに
有効期限に文句つけて
またタバコに手が伸びるあたりが
もう終わってるね。

ちなみに
カードには
「譲渡、貸与を禁止します」とか
書いてあるようだが
絶対に貸し借りするんだろうな。


「おいちょっとカード貸してくれ」とかって
そういう風景がもう見える。


「自分は自販機で買わないから良いや」とか
思っても
絶対に買う機会があるからね。


飲みながらタバコが尽きたら
店内の自販機で買うだろうし。


そんな時買えないと
辛いんだよな、本当に。


「タバコやめろよ」とか
自分に突っ込みたくなるね(苦笑)


でもさ
JTは冷凍ギョーザの影響で
PR活動全然出来てないようだし。


今、
申込書をおくって
ちゃんとカード出来るのかね?


まあ良いか。


とりあえず
出しておくか。


そんな感じで。


ではまた。


« ワインハウス | Main | 便利な時代になったものだ »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.