« 今年も絶好調(笑) | Main | 今年のテーマ変更(笑) »

January 05, 2008

ガイダンスについての補足

こんばんは。


テキスト作りをしている最中に
ガイダンスでしゃべったことが気になったので
一言補足を。


東京でのがインダスで
「上位を目指すと崩れるから
合格最低順位を目指した方が良い」という
話をしたと思う。


それは
試験当日にそういう
余計なことを考えるなという話。


本試験までは
「絶対に上位で合格してやる」って
思って勉強をやった方が
絶対に良い。


ガイダンスでも言ったとおり
謙虚と卑屈を混同して
マイナス思考、ネガティブ思考に陥ったら
試験じゃ絶対に勝てない。


「勘違い」と言われようが何と言われようが、
絶対に強気の姿勢で
旧司に向かっていって欲しいと思っている。


私自身も
去年の正月はそんなようなことを
書いていたようだし(笑)

司法試験をやっていて
一番怖いのは
「負け癖」がついてしまうこと。

結果じゃなくて
「心の負け癖」。

謙虚さが歪んだ卑屈さが
まさにその「心の負け癖」。


「心の負け癖」がついたら
どんな試験も絶対に勝てないから
意識して大口叩いて
自分を鼓舞して
気持ちだけなら誰にも負けないって
状態に持っていったら良いと思っている。


ガイダンスでは
十分にしゃべれなかったけど
司法試験でも世の中でも
最終的に重要なのは
頭の良さなんかじゃなくて
心の強さだと思っているしね。


なんども心が折れた私だからこそ
その大切さは真面目に痛感している。


そんな風に無理にでも強気に持っていく人間を
「どうせ無理だから」とか
笑い飛ばす輩もいるかもしれない。

だけどそんな奴らの言うことは
聞いている振りして
真面目に受け止める必要はさらさらない。


偉そうに斜に構えて、
他人の必死さを笑い飛ばし、
リスクを回避することだけを考える
小賢しく薄汚い人間は
唾棄すべき存在だからね。

自分自身の結果には
百も二百も言い訳をして
他人の足を引っ張ることしか考えない。

そんな器の小さい人間の言うことなんて
全く相手にする必要ないから。


仮に
そんな風に
自分が歪んでいったら
無理してでも強気に試験に臨むように
矯正していって欲しいと思っています。

すいません。

長くなりましたね。

そんな感じで。


ではまた。


« 今年も絶好調(笑) | Main | 今年のテーマ変更(笑) »

その後」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.