« どんな講義が良いですか? | Main | コタツに入ると眠ってしまいます »

November 15, 2007

続行か撤退かで悩んでいる人へ

こんばんは。

少しずつですが確実に寒くなってきています。

さて、
去年のこの時期、
私は撤退か続行かで悩んでいました。

ネタ帳ではよく「撤退芸」などと
笑われていましたが
結果が出なかった以上
悩むのは当然です。

逆に悩みもせずにダラダラ続けるような
態度はすぐにでも改めるべきだと思っています。


で、
悩んでいる時には
色んな人が色んなアドバイスをしてきます。

結論を出した後にも
色んな人が色んな意見を行ってきます。


去年の12月1日の記事に寄せられたコメントを読んでみてください。

応援してくれる方々が居る一方で、
「情けない」とか「リスク管理」などと
言いたい放題人の人生に干渉する輩がいました。

ぶっちゃけ凄く腹が立ちましたが(笑)


で、
当然予想されたことですが
そうやって言いたい放題言った奴らは
今年私が最終合格しても
コメントの1つも寄せません。

仮に私が落ちていたら
たぶんコメントを寄せたことでしょう。

「それ、見たことか」ってな感じで。

あなたの人生に偉そうに干渉する
他人の意見なんてそんなものです。

絶対に振り回されないでください。

自分の人生なんだから
自分自身の判断で決めるのが一番。
決めたらやるだけです。


私自身は
去年のちょうど今頃、
法学検定の試験を受験した後に
最終的に司法試験を続行することを決意しました。

論文発表から1ヶ月以上悩み、
勉強再開までは2ヶ月ほどかかりましたが
それでも今年はうまく行きました。


悩む時間は決して無駄ではありません。

自分自身の中で
明確な答えが出てくるまで
しっかりと考えて結論を出されると良いと思います。

そんな感じで。


ではまた。


« どんな講義が良いですか? | Main | コタツに入ると眠ってしまいます »

その後」カテゴリの記事

Comments

はじめてコメントさせていただきます。

今年で実務家として10年になり、だいぶ社会人として自信を持てるようになりました。
そんな私ですけど、12月1日の日記を見て「リスク管理」とか偉そうにのたまっている人間、この方だけは許せませんね(笑)。人種的に。

ぷーさんもご存知の通り、社会にも不適格な人間はたくさんいますが、こうやって苦しんでる受験生に対して、おれは成功している人間なのだと露骨に上から目線で言う人も珍しいですな(笑)。どんな身分かは存じ上げませんし、興味も全くありませんが、社会との接点がない人なんじゃないかな。
戦ったことがない、あるいは、そんな勇気すらないからこそ、戦って行こうとする人間の気持ちがわからない。
だとすれば、そんな意見など聞く価値すらないということになりますな。こういう裸の王様のような方は、人としての在り方をもう一度考え直してほしい。

この極めて厳しいご時世、受験生の方に対して、中途半端にがんばれ!なんて口が割けても言えないですが、じっくり悩んで答えを出し、胸を張って歩いて行って欲しいと思います。

ぷーさんのブログを見て、つい熱くなってしまいました。
失礼致しました。

Posted by: よもぎ | November 15, 2007 at 22:12

ぷーさんのブログみてまたやるきでてきました。
ぼくは4連敗してるクソベテヤロウです。

論文について質問なのですが、ぼくは基本書読みまくったら答案が書けると思い込んでその通りにやってきました。ですが、論証の正確性も大事だと思い、論証を暗記する勉強も取り入れようと考えています。
ぷーさんは論文のために論証を暗記したり、読み込んだりしましたか?もししていたという場合はそのときの注意点やコツなどご教授いただけたら幸いです。

Posted by: サードステージ | November 15, 2007 at 22:52

私も「リスク管理うんぬん」コメントにカチンときた一人です。
当時もぷーさんの反論を読んで感じたことですが、ぷーさんは芯が通っていて、心が強い人だなと感心しました。これだけしっかりした志があるなら、この人はいつか絶対に合格するだろう…と信じていました。そのとおりに結果を出してもらって、良かったと思います。
これから厳しくなる一方の旧試験ですが、ぷーさんのように「心がブレない人」が受かって行くと思いますよ。悩むことは大事だけど、決断した以上は迷わないというのも、もっと大事でしょうね。

Posted by: schulze | November 15, 2007 at 23:15

私も「リスク管理うんぬん」コメントにカチンときた一人です。
当時もぷーさんの反論を読んで感じたことですが、ぷーさんは芯が通っていて、心が強い人だなと感心しました。これだけしっかりした志があるなら、この人はいつか絶対に合格するだろう…と信じていました。そのとおりに結果を出してもらって、良かったと思います。
これから厳しくなる一方の旧試験ですが、ぷーさんのように「心がブレない人」が受かって行くと思いますよ。悩むことは大事だけど、決断した以上は迷わないというのも、もっと大事でしょうね。

Posted by: schulze | November 15, 2007 at 23:16

ぷーさんの言うとおりですね。
「リスク管理」…企業人が好きな言葉です。

私は新規参入組ですが、リスク上等で頑張ります。

Posted by: tom | November 15, 2007 at 23:44

確かにリスクはこわい。

でもある意味リスクのない人生なんてないんじゃないかなぁと思います。

民間行っても、今の世代中小はおろかどんな上場企業も絶対安泰かといえばわかんないし。

公務員でもこれから世間からの風あたりは厳しくなるだろうし・・・。なにより内部でも人間関係がもつれたら村八分。

法曹になってもこれからの時代受かっただけじゃ食べていけないし・・・。

ある意味リスクはどんなときでもつきまとうものですよね。むしろ人生の醍醐味の1つだと思います。

そして高いリスクに向き合って壁を乗り越える!それを実現していくぷーさんはやはりすごいし、多くの受験生に勇気を与えたと思います。

少なくとも私はこのブログでパワーをもらえました。

修習はかなり忙しいでしょうけど、むこうでもときたまブログも更新してくださいね(笑)

長文失礼

Posted by: 一学生 | November 16, 2007 at 15:59

リスク管理という概念自体は悪いことではなく、
アドバイスとしてはありうると思うんだけど、要は
言い方の問題じゃないかな

Posted by: a | November 17, 2007 at 00:14

少なくとも、合格という結果を出した以上、ぷーさんの「リスク管理」は適切だったということに異論はないでしょう。

結果が出なくても、本人がその選択を後悔していないならば、それは適切な「リスク管理」だとも思いますが。

Posted by: クスリ | November 17, 2007 at 02:40

ぷーさん、こんにちは。
社会人には待ちに待った土曜です(笑)。

私は「リスク管理」自体は重要だと思います。
ただ、問題なのはこの方の言い方というか、人格というか。受験生のブログを見ているということは、何らかの関係者だと思われるのに・・・。

要は、あなたに対するねたみ・ひがみですよ。自分のことを認めてくれる人間が少ないのでしょう。そうでなければ、わざわざ苦しい状況にある受験生を捕まえてまで、自己顕示欲を発現しないでしょ。どん底にいる受験生と比較して、自分の相対的優位を確かめないといられないというのは、なんとも哀れな話で、何だかかわいそうな気もします。ご本人は否定されるかもしれませんが、誰も自分を理解してくれないともがき苦しんでいるのは、他ならぬこの方かもしれません。
多少人よりお金があろうともそうはなりたくないですね。

これから社会に出れば、ぷーさんもご経験あるように、再びねたみ・やっかみを持つ人間もたくさん出てくることでしょうね。特にあなたのように、これだけ人徳のある方であればなおさら。

一難去って、また一難・・・
まぁ、それがある意味、社会人の宿命ですな。
負けずにがんばってください!!

Posted by: 松井 | November 17, 2007 at 10:05

言葉や文章って,
まったく同じものでも少し時間をへて読むだけで,
「憤り」を感じるものでも「笑える」ものに一変しうるのだなと(笑)

一つ勉強になりました。

Posted by: H | November 17, 2007 at 11:35

リスク管理と一チョ前に理屈や言葉を並べても、
結局それはなに?

「就職です」

んなもの他人に言われんでも分かるわけで・・・
わかっとるから、鬱になるほど悩むんでしょうに・・・

経済的自立は当然、しなきゃいかんことですが、
大体、雇用形態も変わってきているのに
なーにが一番いい
リスク管理なのかよく分かりません。

価値観なんて人それぞれなのに
それを押し付けてもねえ

と、去年ぷーさんのコメント欄見て思いました。

Posted by: リスクねえ・・・ | November 17, 2007 at 16:16

ぷーさんはアイネスフウジンのような脚力で今年の試験を制されましたよね。
先行したまま、好位差しきりで^^

マイルCS予想を楽しみにしています。

Posted by: tom | November 17, 2007 at 22:55

 遅れましたが、合格おめでとうございます。

 引き続き観察してましたよ(笑)。
 しかし、以下の経緯から、以後コメントを遠慮させていただきました。

 あなたが、反論があれば受けてたつ、とおっしゃるから、その一時間後に反論したにもかかわらず、あなたはこうでありました。

>◆そう興奮せずとも

>こちらこそ返事書いてからわずか1時間後に
>だらだらとリスク管理理論の御開陳ありがとうござ>いました。

>満足したか?

>うざいから二度と来るなよ(笑)

 私は、上記「松井」さんの仰る通りの人間であるのかもしれない。
 ただ、ひねくれていることは自他共に認めるところでしょうね(笑)。

 リスク・・・私は「競馬」も「タバコ」もやりません。なぜならば、私にはそのリターンの割りにそのリスクを背負いきれないからです。

 実は、去年と同月同日にコメントするつもりでした。
 あなたの合否に関係なく。

 そして、こうお願いするつもりでした。

 「今後もこのブログを継続してください。」と。

 今後とも引き続いてのご健勝をお祈り申し上げます(いずれリアルにお会いできればと思っている次第です。)。

 


Posted by: なるほど。 | November 18, 2007 at 18:30

「リスク管理」
これ、受験生でない友人から言われたことがあります。
同時に「自己責任」という言葉も。

迷いなく受験生活を送り、
紆余曲折もなく結果を手に入れたとしたら違うのかもしれませんが、
ほとんどは、承知しているからこそ、悩んだり迷ったりするのではないか、と。
一般的な言葉で「自分でやってるんだろ」と突き放されるのは、結構ダメージかもしれません(苦笑)。

Posted by: ねこ | November 18, 2007 at 21:02

ぷーさん、ごめん。俺の方が約束守れませんでした(本文中の去年の12月1日に書き込んだ者です)。
というわけで、ぷーさんの講義に期待してます。決まったら是非是非教えてください。

Posted by: ぴろしき | November 18, 2007 at 22:57

「リスク管理」って、要は利益衡量ですね。
失われる利益って、所詮お金がメインですよね。

仮に、明日の生活費削ってまで競馬やっても、
それによって満足感が得られるなら、良いん
じゃないかって、ボクは思います。

まあ、他人からみたらバカバカしく思える事
何でしょうが、好きでやってるんだから大きな
お世話です。


ぷーさんにお願い。

「なるほど」氏は、最後の意味深一言みると
法曹関係者みたいです。

自己破産専門の弁護士として、飯のタネにしか
見えない依頼人しか接していないうちに、
自分より弱い人間に説教垂れるしか、自尊心
を保てないのかも知れません。

難しそうですが、いつまでも初心忘れない下さい。

そんな訳で、「なるほど」氏には感謝して下さい。
自分を戒めるためには、最高の反面教師です。

Posted by: リスクテイカー | November 22, 2007 at 01:09

◆よもぎさん

初めまして。

実務家歴10年の大先輩からコメントいただいて
大変恐縮です。

私は今年ようやく最終合格したばかりですが
自分が受験生の時にぶつけられた言葉は
なかなか忘れられないものですね。

その悔しさがあったからこそ
今年最終合格出来たわけで
感謝しないといけないのかもしれませんが。

よもぎさんはコメントの内容からして
大変しっかりされた実務家だと思います。

私みたいな未熟者も
来年から修習を受けますが
是非よろしくお願いします。


◆サードステージさま

コメントありがとうございます。

私は基本書をほとんど読んでいないので
何も偉そうなことは言えませんが
論証についてはキーワードだけ注意して
参考にすれば良いのではと思います。

今時、論証ブロックだけ丸暗記して
論文に挑むような人はいないと思いますので
むしろ基本書の項目の最初の方の基本事項を
徹底して頭に入れた方がイイと思います。

細かいことは合格者講義をやる予定ですので
その場でご紹介出来たらと思います。


◆schulzeさん

ありがとうございます。

おっしゃるとおりで
決断した以上はしっかり出来る人間が
これからの時代も勝ち残って行くんだと思います。

色んな選択肢が増えた分、
「真剣に」旧司に取り組んでいる人も
少なくなってきている気がしますしね。

だからこそ今年は「旧司法試験ど真ん中」という
フレーズを繰り返し使いました。

また和光で酒飲みながら語りましょう(笑)


◆tomさん

リスクのないところに
面白いところはありません。

今の旧司は最高に「面白い」試験です。

絶対に
頑張ってください。

◆一学生さん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりでリスクはどんなことにもつきまといますよね。飛行機に乗るだけでも万が一墜落する可能性があるわけですし。

私が言いたかったのは
リスクを恐れて背中丸めて歩くなよってことです。

ブログ、これからは
真面目に更新しますので
よろしくお願いします。


◆aさん

おっしゃるとおりですね。
ただ、司法試験業界の場合は
「リスク管理」という言葉が
消極的な「逃げ」の意味として
使われているのも事実です。


◆クスリさん

その通りなんですよ!!!!!!!

要は本人の問題っていうことで
理解していただき大変嬉しいです。


◆松井さん

お仕事、お疲れさまです!!!!

自分自身を
ねたみ・ひがみをもたれるような人間だと
思わないので
ちょっと違和感もありますが
まあ「受験生が調子乗るなよ!」って
当時、思われたんだと思います。

最終合格した今でも
「たかが合格者が調子に乗るなよ!」って
思われるんだろうと思いますが
そんなの関係なく調子に乗るので
よろしくお願いします。


◆Hさん

なかなか鋭いですね。

私の書いた文章でも
色々「笑える」文章があるので
是非ご覧になってみてください。


◆リスクねえ・・・さん

ありがとうございます。

だいたい小さい人間ほどリスクリスクって言って
他人の選択を妨げようとするものですからね。

そんな人間の言うことは
適当に受け流すのが一番です。


◆tomさん

いや、アイネスフウジンと言うよりは
ツインターボ的な走りだったと思います(笑)

競馬予想も頑張りますので
よろしくお願いします。


◆なるほど。さん

お帰りなさい!!!!!!!!!

あなたが言うところの
「旧来続いたいわゆる「ベテ」のベテなもの」の
成れの果てをご覧頂いていたのですね。

ありがとうございます。

何よりも
私が去年の記事を引っ張って
再度コメントしてくれたのは
あなただけです。

それだけで十分上等です。

色んな読者が居てこそのブログなので
これからもよろしくです。


◆ねこさん

そうですね。
おっしゃるとおりで、突き放すよりは
なんらかの説教垂れてくれる方が
ありがたいですよね。

私も去年みんなに無視されずに
感謝しています。


◆ぴろしきさん

お久しぶりです!!

別に酒飲むのに合格者とか受験生とか関係ないから
是非飲みましょう。

講義はまたお知らせしますのでよろしくです。


◆リスクテイカーさん

深いコメントありがとうございます。

まあ私の場合は30過ぎてもこの調子ですので
これから性格や人格が変わることは
間違いなくありませんのでご安心を(笑)


Posted by: ぷー | November 27, 2007 at 22:19

The comments to this entry are closed.

« どんな講義が良いですか? | Main | コタツに入ると眠ってしまいます »