« コメントのレスつけました | Main | 師走 »

November 29, 2007

赤ペン

こんばんは。


守屋元事務次官のゴージャス妻の
たかりっぷりに唖然とする今日この頃です。


自分は努力しないで
旦那の地位を利用して
業者にたかってたかって
骨の髄までしゃぶり尽くす
そのマインドが素晴らしいですね。


旦那が仕事をしている平日もゴルフに
招待するようたかっていたらしいですし、
ブランドものや高級な食事も
全部たかりらしいですし
ようやるわ。


取り調べに対して
「友達だからOK」とか
ほざいているらしいですけど
どんだけ麻痺しているんだ、
この人の感覚は?

友達だったら
ますますたかるなよって思っていますのですが。
言い訳というか言い逃れがその無神経さを際だたせます。


マスコミも
素行が悪いだけの
朝青龍や亀田大毅なんかより
こういう悪質なオバサンを
もっと叩けよと思いますが
どうなんでしょうね。


マスコミ内部では
普段女性にたかられている人が多いから
叩けないんでしょうか?(笑)


さて、
最終合格発表から
ブログの更新が鈍っている理由の一つに
答案の添削があります。

口述模試の対価としての義務添削なんですが
発表の翌週からさっそく始まりました。


「まあ添削は簡単に出来るだろう」と
甘く見ていたのが大きな失敗。

週に20通に抑えてもらったのに
四苦八苦しています。

もちろん添削以外にも
最高裁に提出する書類を集めたり
年賀状の手配をしたり
お歳暮の準備をしたり
近所のスーパーに買い物に行ったりと
色んな雑用もあるので
かなりパンク気味です。


週に40通とかだったら
締め切り前日は徹夜とかって状態で
絶対に破綻しただろうなと
軽く身震いするほどです。


添削といえば
私が受験生の時には
良い思い出もあれば悪い思い出もあります。

さすがに直前答練の時期は
やや諦めていましたが(笑)、
それでも「ちゃんと書いてあるのに読み落とされた」とか
「判例は?」とだけ書かれて減点されたとか
いくらでも不満はありました。


そんな
自分が答練を受けていた時に感じた添削への不満を
今の受講生に抱かせないようにと思って
しっかり一枚一枚、一行一行読んで、
きっちりコメントをしているのですが
慣れていないこともあって
笑っちゃうほど時間がかかります。


時間だけじゃありません。

ぶっちゃけ
自分で答案が書くよりも全然脳みそが疲れます。


まあ私は元々不器用なんで
仕方が無いと言えば仕方がないのですが
添削がこんなに大変と思いませんでした。

「添削なんてちゃっちゃと片づければ良いんだよ」と
割り切ってやってらっしゃる方もたくさんいると思いますが
私はつい最近まで受験生だったこともあり
そんな割り切りは出来ないし、
絶対にしたくありません。

業界全体が新司にシフトする中で
旧司の答練を真面目に受けている受講生の気持ちを考えたら
どんなに時間がかかっても
読んでもらって納得出来る添削をしたいと思ってやっています。


おかげで
添削を終えると激しく脳みそが痛くなるわけだが、
まあ仕方あるまい。

口述直前期を除いて
論文後脳みそを弛緩させていた私の責任でもあるわけですから。

だから
私が添削した答案を返却された受験生に一つお願い。

点数を見るだけじゃなくて
答案の後のコメントもしっかり読んでください。


と書いても「ぷー」の名前で添削してるわけじゃないので(苦笑)
私が添削したことは受講生にはわからないか。


でも
別に私が添削した分じゃなくても
この時期からは今年の合格者が添削することがあるので
色々と参考になると思います。

答練は点数じゃないので
そんな合格者のコメントをしっかりと
参考になさるとよいと思います。

それが答練受講生の特権でもあるしね。


ちなみに
私は来週で
義務添削の60通が終わったら
一旦添削をやめる予定です。

本当は
合格者講義もやりながら
添削もと思っていたけど
このペースだと絶対無理だ(苦笑)

不器用なので済まない。


その分は
合格者講義とそのガイダンスの準備に
全力投球をしますので
是非よろしくです。


詳細は決まり次第
このブログでも紹介させていただきたいと思っています。


脳みそを使った後の酒は格別だなと
きょうも思えるように
この後も添削頑張ります。


そんな感じで。


ではまた。


« コメントのレスつけました | Main | 師走 »

その後」カテゴリの記事

Comments

ぷーさんは、いつの間にか
勉強の内実を書かなくなったね。

基本的に心境中心に
ガツガツ書いてたなーという印象。

だから、今までの勉強暦と照らし合わせて
自分が何をやってきて、どこで失敗して、
どこがうまくいったのかなどの
勉強の内実の経過なんかを話すと
受講生にとって役に立つんじゃないかな。

余計なお世話かもしれないけどな。

そういえば、合格者講義で
メールアドレスとかさらすのは
やめた方がいいとだけ言っておく。

俺の知り合いでも
合格者講義をやってた人(骨)がいるんだけど。

そいつはメールアドレスを公開しちゃって
修習が終わるまで毎日4通程度返信してたそうだ。

後でめちゃくちゃたいへんになるから
そこらへんは気をつけた方がいい。

今は浮かれモードで気が緩んでるから
いいかもしれないが、あんたのことだ。

受かれば司法試験なんて興味ないだろ?

そこらへんは考えて
行動した方がいいですよとアドバイスを
差し上げておく。

ブログの継続も含めて考えてみな、糞ヴェテ。

ガイダンスでは、全受講生全員を
ビンタする熱さで頑張ってくれ。

Posted by: 若手 | November 30, 2007 at 00:37

アドバイスありがとよ、若手(笑)

>受かれば司法試験なんて興味ないだろ?

悪いけど、そういう生き方してないから。
マイペースでやりたいようにやらせてもらう。

駆け抜け系の人生は若手に任せるよ。
せいぜい頑張ってくれ。
過労死しない程度にな。

Posted by: ぷー | November 30, 2007 at 02:03

いつも楽しみに拝読しております。
あなたほどの有名人だと確かにメールがたくさんくる可能性はあるかもしれませんね。「メールでのご質問には対応できません」なんてあらかじめ言っておいた方がいいかもしれません。まあただの老婆心ですので参考程度にとどめて頂ければ幸いです。
それでは今後の更なるご活躍を期待しております。

Posted by: 読者A | November 30, 2007 at 02:04

そうそう、答連のコメントでたまに長く書いてあったりすると、真摯に見てくれた感じがしてうれしいんですよね。
私のひどすぎる答案でいいところなんか全然なくても、悪いところを指摘したあとに、文章は論理的で~とかって必死で長所を見つけて書いてくれたりすると、知らない人だけど、それでもっと頑張ろうって思えたりするんですよ。
ぷーさんをはじめとして、添削者の方が真剣に答案と向き合ってくれてると知って、うれしくなりました。
そうじゃない人もなかにはいるかもしれないですけど、それは読むとなんとなくわかってしまいますよね。

Posted by: 睡蓮 | November 30, 2007 at 02:21

ぷーさん、俺は関西に住んでるんですf^_^;でもそんなの関係ねぇ!って感じで(笑)、飲み会が実現した暁には東京まで行きますので、その時は本当によろしくお願いします。今から楽しみです。合格者講義ももちろん楽しみです!
多忙な毎日なのにもかかわらず、レスして頂き、ありがとうございましたm(__)m

Posted by: テル | December 01, 2007 at 19:42

添削お疲れ様です!
合格者講義の準備も大変でしょうが、明日の阪神予想よろしくお願いします!

オディール 、エイムアットビップ 等が人気みたいですが、
私自身はエイシンパンサー でいこうと思います。

ぷーさんの予想楽しみにしています。

Posted by: 競馬大好き | December 01, 2007 at 23:34

◆読者Aさん

コメントありがとです。
コメントの時刻が私とニアミスでしたね(笑)

勉強内容についてメールで聞かれても
ぶっちゃけ困るんですよね(笑)

アドバイスを参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


◆睡蓮さん

コメントありがとです。

私もさんざん答練受けたので
結構色々考えるところがありました。

とりあえずさっき添削を終えたので
今はクタクタです。

普段答案を書く勉強をしていなかったので
右腕が痛いです(苦笑)

ではでは。


◆テルさん

私も東京じゃないですよ。
関西でもないですけど(笑)

是非チャンスがあればと思っていますので
こちらこそよろしくお願いします。

◆競馬大好きさん

阪神JFのことは早く忘れたい(苦笑)

ではでは。

Posted by: ぷー | December 04, 2007 at 23:06

The comments to this entry are closed.

« コメントのレスつけました | Main | 師走 »