« 10月がやってくる | Main | 2ちゃんを見てみたら »

October 01, 2007

ぷーとか言うアホ

こんばんは。


先週末から
すっかり涼しくなりました。


さて、
昨日の競馬が終わってから
久々に「旧司法試験の世界」に戻るため
ネットを色々巡回しました。


夏の間は
競馬のサイトばかりでしたからね。


で、
久々に面白い記事を発見。


向こうも名指しなので
こちらも名指しで
「おっちゃん」とかいう
ロー生。


この方はブログのタイトルを
「G5からの脱出!おっちゃんの司法試験!!」と
しているので
以前に論文を受験したことも
あるみたいですね。


で、
この方と
メールのやりとりをしたことも
直接お会いしたこともないのですが
えらく「ぷーさん」に
憤っているようです。


その方が
ブログに書かれた怒りの原因は
大きく言って2つ。


1つは択一で私が50点を超えているのに
「失敗した」と書いたこと。


この点については
「主観的に」失敗したと言う意味で
書いていました。


「たまたま」結果がついてきただけであって
開始後の
脳内パニックに陥ったままだと思うと
今でも怖いです。


まあこれの逆が
これまでのというか
おととしと去年の論文であって。


私自身
「主観的に」成功したと思っていても
結果は不合格。


この主観と客観の違いは
まあどんな試験でも
付き物なのでしょうね。


特に私みたいな人間には。


2つ目は

先日の記事で私が

=====================================
「きょうも僕チンは口述対策がんばりまちた」的な
脳天気アフォブログとか。
「ローのお友達はみんないい人ばかりでつ」的な
お子ちゃまブログとか。
=====================================

と書いたことについてみたいです。

いうまでもありませんが
これは特定のブログのことを
書いたのではなくて
一般論です。

特定のブログのことを書くのなら
もうすこしわかりやすく書きますよ(笑)

で、
この「おっちゃん」というロー生は
そういうこと書いて調子に乗るのが
許されるのは
2回目の受験までと書いています。


つまり
3回も落ちて
旧司にしがみついている私には
その資格がないと
書いています。

別に
ブログなんて適当に
書きたいこと書けばいいじゃんと
思うんだが。

「2回目まで」とか
そんな基準を勝手に持ち出して
謙虚さが変形した卑屈さに
自分から勝手に入り込む必要はないと思うんだが。

言いたいことを言いたい放題に
勝手に書く。

ブログなんてそんなんで
良いと思わないか?

建前で書いているような
そんなものは私は読みたくないから
そういうことは私は書かない。

ただそれだけだ。

「だから合格出来ないんだよ」。

そんなことを私に言いたい読者もいるかもしれない。

だけど
それはそれで良いと思っている。

たとえ歪んだものであっても
自分自身のものさしを
試験に合格するためという目的のために
変えるつもりはさらさらない。

それで合格しないなら
死ぬまで落ち続けても良いと思っている。

私は
そんなおかしな価値観を
持っているため
「2回目まで」とか
変な枠を自分にはめ込むと
ストレスでダメになる。

なんとも弱い人間だ(笑)

まあ
この点は
この「おっちゃん」というロー生と違って
私は一人で勉強しているので
認識や価値観が違うと言えばそれまでなんでしょうけどね。

この人も
ローで色々大変なのかもしれないし。

と言うわけで
申し訳ないのですが
私は調子に乗ることを
やめるつもりはありません。

で、
この「おっちゃん」というロー生は
私をさして
「俺と一緒でただの凡人なんだよ」と言っていますが
私は以前から書いているとおりで
凡人にもなれないただの馬鹿です。

背伸びして
カッコつけているつもりでも
端から見れば
ただの滑稽な人間だと言うことも
わかっています。

本当にカッコつける人間は
決して他人の前で
本音をぶちまけたりしないもんですからね。


「みてて痛いだけだから」とも書かれていますが
不快な思いを与えるような結果しか出せず
申し訳ありません。

この「おっちゃん」というロー生は
最後に私に向かって
「どうせ今年も落ちるんだから一生おとなしくお馬と遊んでろボケ」
と書かれています。

あたたかいご声援ありがとうございます。

ただ「おとなしく」っていうのは
たぶん無理だろうな。

いや絶対に無理だ(苦笑)

だから
もしそんなに「みてて痛い」とか
思われるんでしたら
「嫌なら読まなきゃいい」という
このブログの注意書きを
心にとどめておくことをお勧めします。

と言っても
この「おっちゃん」とかいうロー生は
相当憤っているみたいだから
たぶんこの記事も読んでくれないだろうね(笑)

ま、何はともあれ
単独スレも無くなってしまった
こんな私について
書いてくれてありがとうございました。

長い間
ブログをやっていると
色んなご意見を頂いたり
色んなご批判を頂いたり
なかなか楽しいものです。

なんだか
ジャンキーさんも
sumeruから抜けてしまったみたいで
寂しいですが
こちらは
ぼちぼち続けます。

100人が読んで
100人から好印象を得られるような
そんなブログにしていきたいです。

ウソウソ。

そんな感じで。

ではまた。


« 10月がやってくる | Main | 2ちゃんを見てみたら »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

・・ひどい言われようですね。

特に「どうせ今年も~」のくだり。

・・普通にひどすぎますよ。

論文結果発表を控えた人間に
面と向かってこんな一言を言うやつは
私の周りでは全くいません。

・・・確かに
択一の点数も多くの人からみれば贅沢な悩みにみえたんでしょうけど、
ぷーさんはより高いところを本気で狙ってたからがっかりされたんでしょうし。

ローや口述の記述も、むっとくる人は確かにいるでしょうけど、
別にそんなに目くじらたてるほどでもないと思うんですが・・。

何よりここはぷーさんのブログです。
おっしゃるように
書きたいように書けばいいと思います。

・・・あの、私は正直、
ぷーさんだからここまでやれたんだと思ってます。
これまでずっとがんばってこれたのも、
ぷーさんだからです。

この試験受けてる人でつらい思いをしてない人は
いないと思いますけど、
ぎりぎりがんばってきた人間にあの言い方は
ないと思いました。

私は本気で合格して欲しいって思ってます。

がんばってる人は報われてほしい、と、願うのは、
私は自然なことだと思います。

・・・長々すいません。

Posted by: 長い道 | October 02, 2007 at 01:10

>論文結果発表を控えた人間に
面と向かってこんな一言を言うやつは
私の周りでは全くいません。


だからこそ良いんですよ。

これぞブログの醍醐味って感じで。


コメントありがとうございました。

ではでは。

Posted by: ぷー | October 02, 2007 at 01:44

The comments to this entry are closed.

« 10月がやってくる | Main | 2ちゃんを見てみたら »