« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 30, 2007

大変遅れました。すみません。

こんばんは。


というわけで
大変遅くなりましたが
論文発表以降のコメントに
レスをつけました。


口述があったとはいえ
試験後の疲れで
口述後すぐにレスをつけなかった
ご無礼をどうかお許しください。


秋天は
荒れたレースになりましたね。

あのアンカツがゴール後に激怒していたというので
相当な不利だったんだと思います。

まあこれも競馬。


今週のレースも
頑張って予想します。


そんな感じで。


ではまた。


October 24, 2007

東京モーターショーちょっと行ってみたい(笑)

こんばんは。


きょうは天気が良かったので
久々に愛車を動かしました。


窓を開けて
心地よい秋の爽やかな風を感じながらの
運転席からの眺めは
不思議と以前より穏やかになっているような
そんな感じでした。


きょうは東京モーターショーのプレス公開だったらしく
どこのニュースでも特集を組んでいましたね。


若者のクルマ離れが深刻で
それをくい止める必要があるとの認識で
どのメーカーも一致しているようです。


大学生の時から
スポーツカー以外持ったことのない私は
「古い世代」の典型なんでしょうね。

でもこの風潮には
メーカー側の責任もかなりあると思っています。


運転そのものの楽しみを感じさせてくれるクルマが減って
単なる移動の手段とか
単なるステータスを誇示する手段としてきたのは
メーカー側の戦略だったわけで。


コスト削減コスト削減で
つまんねえクルマを次々作って
結果として若者がクルマから離れていったから
また慌ててスポーツカーを作りだすというようは
長期的な視点で見れば
ちゃんちゃらおかしいわけで。


しかも
今度のGT-Rって
最低価格が777万円だろ?


若者が買えるわけねえだろ(笑)


デザインも今ひとつで
やっぱり自分の愛車のフォルムの方が
全然格好良いなと
勝手に親バカならずオーナーバカなことを
考えたりしていました。


口述会場のある
浦安も建物密度が低く
道も広いため
朝早くとか
ドライブしたら
気持ちよさそうな街だったね。


昔の殺風景な頃しか知らないため
その発展ぶりに驚いたよ。


やっぱり東京の景気の良さは
格が違うね。


品川の当たりとか
新幹線から見えるだけでも
いくつものビルが建設中だったもんね。


バブルの時以上だろ、
あの勢いは。


2年前に
ニコニコしながら
小泉自民党に
票を投じた
地方の人達は
どう思ってるんだろうね?


どこでも
何の分野でも
格差格差って
いい加減疲れるね。


そんな感じで。


ではまた。


October 23, 2007

ぐったり

こんばんは。


きょう1日、
何にも出来なかった。


昼ごろ起きて
シュークリーム食べて
ぼんやりして
昼寝して。


向こうのホテルから送った
キャリーバックの片づけも出来ない。


口述が終わったら
久々に車で遠出でもとか思っていたけど
たぶん今の状態で
車の運転をしたら
かなり危険。


それぐらい
ぐったりしている。


やっぱり凄い試験だね。
口述っつうのは。


きのうの記事にコメント寄せてくれた
読者の方ありがとう。


7月31日の名無しさんが
書かれていたとおりで
ミスしてない人なんて
一人もいない(はず)なので
大丈夫ですよ。


あの辛い3日間を過ごした
みんなが
最終合格出来れば良い。


素直にそう思っています。


そんな感じで。


ではまた。

October 22, 2007

口述試験お疲れさまでした!!!!!

こんばんは。


というわけで
私も先ほど浦安から帰ってきました。


読者の方で
私と同じように
口述試験を受験した方々、
本当にお疲れさまでした。


私もクタクタです(苦笑)


「口述が一番厳しい試験だった」。


合格体験記などで
よく目にしていた言葉ですが
それを体の芯から
脳みその真ん中から実感しました。


「試験委員の用意した流れにのってのって最後までいく」。


そんなことだけを考えて
3日間必死に過ごしました。


もう試験は終わったので
論文の時と同じように
内容について
ごちゃごちゃ書くつもりは
ありません。


澄み切った青空と
無機質な照明が降り注ぐ体育館と
スリッパを靴に履き替えた時のぐったり感と
そんなことしか
覚えていないし(笑)


初日と3日目。


正門の前に立つ
塾長と目を合わせて
勇気づけられる自分がいました。


そんな心境になるんだよ。
口述って(笑)


新幹線を降りて
我が住む街に帰ってくると
本当にホッとした。


駅近くの本屋で
大量の競馬本を
買い込んだ(笑)


今週から
また予想を再開するので
お楽しみに(笑)


論文発表から
この2週間あまり
本当に本当に
これまで経験したことの無いぐらい
きつかった。


やっとやっと
ゆっくりできます。

みなさんも
お疲れさまでした。


口述受けた方、
気軽にコメント頂けると嬉しいです。


そんな感じで。


ではまた。

October 18, 2007

「旧司法試験ど真ん中」の「ど真ん中」へ


こんばんは。


というわけで
土曜日から
とうとう口述試験です。


もうここまで来て
言うことはありません。


まさに
明鏡止水の心境です。


きっちり決めてきます。


そんな感じで。


ではまた。

October 16, 2007

仕上げてますよ

こんばんは。


すっかり秋ですね。


秋のGⅠ。
全然参加出来ていませんが
今月末の
秋の天皇賞からは
復帰します。


驚異の的中率を誇る(笑)
予想を
またお楽しみください。


さて、
先日
口述模試を受験してきました。


法学部出身でありながら
法律系のゼミとかには
一切参加していなかったので
法的会話をするのは
生まれて初めて。


内容面、形式面ともに
いろんな失敗をやらかしました(苦笑)

かなり昔のことになりますが
自動車の教習所に通っていた時
卒業検定の前の
模擬試験で
「完璧だね」と言われたのに
本番で思いっきり落とされた経験がある私としては
ここで失敗の経験を積むことができて
本当に良かったと思っています。


講師の先生にも
的確なアドバイスを頂き
経験値を上げることが出来ました。


合格者が減少したにも関わらず
口述模試という場を設けてくれた
予備校に感謝です。


それと
先週末に
ようやく口述受験票が届きました。


地図まで書いてあって
やっぱり新鮮でした。


ちなみに
論文の結果は
予想より良かったです。


140点超えていました。


だったら
夏の間から
勉強しておけよと
今さらながら思いますが
後の祭り(苦笑)


夏の間さぼっていた分
先週1週間は
本当にきつかったですが
なんとか乗り切ります。

今週土曜日から
3日間の
口述試験。


今のところ
順調に来ているので
ペースを崩さず
脳みそ固めず
きっちり仕上げたいと思っています。


そんな感じで。


ではまた。


October 10, 2007

疾走

こんばんは。


発表前は
「今年も論文ダメだろう」と
決めつけていたため
なかなかしびれる日々を
送っています。


そんな自分の最近のテーマ曲は
Robert Miles’CHILDREN’。


10年前ぐらいの古い曲ですが
今のテンションにぴったりと来るので
寝起きや食事後など
勉強を始める時に必ず聞いてます。


ちなみに
論文発表を見る瞬間に
聞いていたのは
先日ご紹介した
元気ロケッツの「Heavenly Star」。


口述の会場に向かう時にも
聞こうと思っています。


論文発表から口述までを過ごすのは
今年が初めてなわけだが
短いようで結構長い。


体調をしっかり管理して
ぼちぼち頑張ります。


そんな感じで。


ではまた。

October 06, 2007

いざ浦安

こんにちは。


発表から丸2日が
過ぎようとしています。


発表を見た後
涙を流しながら
携帯で記事を書いたのが
もう遠い昔のような
そんな感じがしています。


きのうから
勉強を再開しました。


やはり発表前とは
やる気が違います(苦笑)

前の記事に
想像を超えるたくさんのことから
お祝いのコメントを頂きました。


そして
昔懐かしい方からも含めて
たくさんのお祝いのメールも
頂きました。


本当にありがとうございました。


昔からの読者の方からも
たくさんのコメントを頂き、
その時の情景が思い出されては
涙していました。

口述試験が終わったら
必ずレスしますので
レスをしないご無礼を
どうかお許しください。


ブログでも
書きたいことは
山ほどあるのですが
時間がありません。

的中しすぎて大好評の
競馬の予想も書けません(笑)

何はともあれ
口述では
200着に突っ込めるように
きっちり頑張ります。

いつもと同じく
イレ込み注意だけど
きっちり仕上げます。


そんな感じで。

ではまた。


October 04, 2007

旧司法試験ど真ん中

長かった。

本当に長かった。


辛かった。

本当に辛かった。


でも諦めなくて
本当に良かった。


論文試験合格しました。
ハナ差で掲示板に載りました。

涙がとまらない。

みんなありがとう。

本当にありがとう。


そんな感じで。

ではまた。

FEEL LIVE

こんにちは。


いよいよ論文合格発表当日です。


久々に太陽が顔を出して
気分は上々。


で、
やっぱり今年も
発表場所まで向かいます。


古いタイプの人間なので
ネットで確認するのは
どうも苦手だ。


てなわけで、
2ヶ月半も前のレースの
写真判定の結果を
見に出掛けます。


掲示板の一番下に
番号載ってると良いな。


そんな感じで。


ではまた。


October 03, 2007

ジャイアンツが

前に優勝した時は
私はまだ社会人だった。


当然司法試験の勉強なんて
全くしていなかった。


それを考えると
ずいぶん長い時間が過ぎたものだ。


そんな感じで。


ではまた。


結果は


もう出ているんだろうけど

それを目にするまでは落ち着かない。


そう、

ちょうど競馬の着順が発表される前の状態。


「写」って表示が出るよね。


それが消えると
数字が出てくる。


一番下で良いので
なんとか(苦笑)

そんな感じで。

ではまた。

ガソリンが


どんどん上がっています。

リッター5㌔ぐらいしか走らない
私の愛車は
ハイオク車。


来年の車検で
手放そうか
うっすら検討中。


そんな感じで。


ではまた。

先週の


イロモネア見た人いる?


自分的には
中川家が一番面白かった。


最近は
どの番組見ても
小島よしおが出てきますね。


「おっぱっぴー」を
見てると
変に和む自分がいます。


そんな感じで。


ではまた。

夜ぐらいは


2ちゃんとか盛り上がるんですかね?


1500人時代は
1つのお祭りだったからね。


無駄にテンション高すぎの
前夜祭。


あの頃は
今ほどロースレ乱立して無くて
結構楽しかったですね。


なんか
受験生が
細分化されすぎて
全体として
全然面白くなくなったんだろうなと。


まあどうでもいいことだが(笑)


そんな感じで。


ではまた。


あっという間に


日が暮れました。


今夜は勉強するつもりないので

ちょくちょく更新します。


そんな感じで。


ではまた。


なんだかなあ


なんか発表前日っていう

実感が全然無い。

以前はあれほど長く感じた

論文から発表までの時間も

あっという間だった。

みんなはどうよ?

October 01, 2007

2ちゃんを見てみたら

今年の論文は

結構自信ある人が多いらしいですね。

うらやましい・・・・・・・。


あと私のブログが
競馬の話題ばかりであることに
不満を抱いている読者の方も
いらっしゃるみたいですね。

そんな方には
「私のブログを読まなきゃいい」とは
言いません。

「ぜひ、競馬を始めてください」。

そんな言葉を
差し上げたいです。

そんな感じで。

ではまた。


ぷーとか言うアホ

こんばんは。


先週末から
すっかり涼しくなりました。


さて、
昨日の競馬が終わってから
久々に「旧司法試験の世界」に戻るため
ネットを色々巡回しました。


夏の間は
競馬のサイトばかりでしたからね。


で、
久々に面白い記事を発見。


向こうも名指しなので
こちらも名指しで
「おっちゃん」とかいう
ロー生。


この方はブログのタイトルを
「G5からの脱出!おっちゃんの司法試験!!」と
しているので
以前に論文を受験したことも
あるみたいですね。


で、
この方と
メールのやりとりをしたことも
直接お会いしたこともないのですが
えらく「ぷーさん」に
憤っているようです。


その方が
ブログに書かれた怒りの原因は
大きく言って2つ。


1つは択一で私が50点を超えているのに
「失敗した」と書いたこと。


この点については
「主観的に」失敗したと言う意味で
書いていました。


「たまたま」結果がついてきただけであって
開始後の
脳内パニックに陥ったままだと思うと
今でも怖いです。


まあこれの逆が
これまでのというか
おととしと去年の論文であって。


私自身
「主観的に」成功したと思っていても
結果は不合格。


この主観と客観の違いは
まあどんな試験でも
付き物なのでしょうね。


特に私みたいな人間には。


2つ目は

先日の記事で私が

=====================================
「きょうも僕チンは口述対策がんばりまちた」的な
脳天気アフォブログとか。
「ローのお友達はみんないい人ばかりでつ」的な
お子ちゃまブログとか。
=====================================

と書いたことについてみたいです。

いうまでもありませんが
これは特定のブログのことを
書いたのではなくて
一般論です。

特定のブログのことを書くのなら
もうすこしわかりやすく書きますよ(笑)

で、
この「おっちゃん」というロー生は
そういうこと書いて調子に乗るのが
許されるのは
2回目の受験までと書いています。


つまり
3回も落ちて
旧司にしがみついている私には
その資格がないと
書いています。

別に
ブログなんて適当に
書きたいこと書けばいいじゃんと
思うんだが。

「2回目まで」とか
そんな基準を勝手に持ち出して
謙虚さが変形した卑屈さに
自分から勝手に入り込む必要はないと思うんだが。

言いたいことを言いたい放題に
勝手に書く。

ブログなんてそんなんで
良いと思わないか?

建前で書いているような
そんなものは私は読みたくないから
そういうことは私は書かない。

ただそれだけだ。

「だから合格出来ないんだよ」。

そんなことを私に言いたい読者もいるかもしれない。

だけど
それはそれで良いと思っている。

たとえ歪んだものであっても
自分自身のものさしを
試験に合格するためという目的のために
変えるつもりはさらさらない。

それで合格しないなら
死ぬまで落ち続けても良いと思っている。

私は
そんなおかしな価値観を
持っているため
「2回目まで」とか
変な枠を自分にはめ込むと
ストレスでダメになる。

なんとも弱い人間だ(笑)

まあ
この点は
この「おっちゃん」というロー生と違って
私は一人で勉強しているので
認識や価値観が違うと言えばそれまでなんでしょうけどね。

この人も
ローで色々大変なのかもしれないし。

と言うわけで
申し訳ないのですが
私は調子に乗ることを
やめるつもりはありません。

で、
この「おっちゃん」というロー生は
私をさして
「俺と一緒でただの凡人なんだよ」と言っていますが
私は以前から書いているとおりで
凡人にもなれないただの馬鹿です。

背伸びして
カッコつけているつもりでも
端から見れば
ただの滑稽な人間だと言うことも
わかっています。

本当にカッコつける人間は
決して他人の前で
本音をぶちまけたりしないもんですからね。


「みてて痛いだけだから」とも書かれていますが
不快な思いを与えるような結果しか出せず
申し訳ありません。

この「おっちゃん」というロー生は
最後に私に向かって
「どうせ今年も落ちるんだから一生おとなしくお馬と遊んでろボケ」
と書かれています。

あたたかいご声援ありがとうございます。

ただ「おとなしく」っていうのは
たぶん無理だろうな。

いや絶対に無理だ(苦笑)

だから
もしそんなに「みてて痛い」とか
思われるんでしたら
「嫌なら読まなきゃいい」という
このブログの注意書きを
心にとどめておくことをお勧めします。

と言っても
この「おっちゃん」とかいうロー生は
相当憤っているみたいだから
たぶんこの記事も読んでくれないだろうね(笑)

ま、何はともあれ
単独スレも無くなってしまった
こんな私について
書いてくれてありがとうございました。

長い間
ブログをやっていると
色んなご意見を頂いたり
色んなご批判を頂いたり
なかなか楽しいものです。

なんだか
ジャンキーさんも
sumeruから抜けてしまったみたいで
寂しいですが
こちらは
ぼちぼち続けます。

100人が読んで
100人から好印象を得られるような
そんなブログにしていきたいです。

ウソウソ。

そんな感じで。

ではまた。


« September 2007 | Main | November 2007 »