« 注意書き | Main | さて、いよいよだね »

September 16, 2007

初めて

北海道に行ってみた。

目的は特にない。

湿度の高い残暑が続く
この地から
少し離れたくなった。

ただそれだけの理由だ。


期待通り
先週は基本的に晴れベースで
気持ちの良い風を感じることが出来た。

ゆったりとした直線の道。
遙か彼方まで続く草原。

レンタカーの性能が
愛車と比較にならない
もどかしさは
スピード違反を避けるには
ちょうど良い。


せっかくなので
トウカイテイオーに会いに行った。

10年以上前の有馬。
中山の4コーナーを
跳ねてくるその姿を見て
全身に鳥肌が立った。

当時
大学生だった私を
取り巻いていた
いろんなモヤモヤを
取り払ってくれたのが
他でもない
トウカイテイオーだった。


放牧中のテイオーは
静かに、ただ静かに
草を食べていた。

隣でディープが
啼いてみたり
突然走り出したりしてみても
動じることなく
草を食べていた。

テイオーが
ターフを去ってから
色んなことがあった。

社会人生活。
地方での暮らし。
東京への帰還。
そして
将来への絶望。


順風満帆な
テイオーとは違って
日々もがいて
もがいてもがき続けてきた。

「ボトムにいる実感」。

空白期間を作らずに
大学院から新司に合格した人間には
絶対にわからないその状態が
ずっと続いている。


頑張れば頑張るほど
その姿を嘲り笑うように
結果がついてこない。


正直、泣きたくなるような
そんな状況が続いている。


テイオーが
ただ無心に草を食べる姿を眺めながら
そんな自分の不甲斐なさを
悔しく思った。

今度会いに行く時は
自分自身また違った状態で
行きたいなと。

そんなことも思った。


で、
きょう帰ってきた。

空港に着くと
出発する時と同じような
体中にべたつく
じめっとした湿気が
生温かく出迎えてくれた。


論文発表まで
あと半月。


口述まで
あと一ヶ月。


「やらなきゃいかんな」。


心の折れそうになっていた
自分自身に
旅はそんなやる気を送ってくれた。


飛行機の中で絞り出した
きょうの予想は
セントライト記念が外れ
ローズステークスが当たり。


う~ん、微妙(苦笑)


まあ許せ。


そんな感じで。


ではまた。


« 注意書き | Main | さて、いよいよだね »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

北海道良いですね。
寒いよりは暑いほうが好きだけどこの蒸し暑さにはゲンナリ。
ぷーさんも、体に気をつけて口述の勉強してくださいね。
なんといっても体が資本。

現実が厳しいものでも、精神的にきつくても、いろんなこと考えたりできたりするのは幸せだな、と思います。
何をするか、自分で選択できるっていうのは結構贅沢なことだと思います。
これは、私自身に対する言葉なんだけど、ぷーさんも幸せな人だと思いますよ。
なーんていってたら怒られそうだけど(笑)。
ではでは

正直泣きたくなるようなそんな状況。

私は昨年よりは減りましたが
今でも頻繁に泣いています。

涙ぐむことはもっと頻繁にあります。
駅、本屋、街中、それこそ、あらゆる場所で。

好きでそうしているわけではないので
這い上がって、決別したいです。

北海道で馬にあって気分転換できて本当によかったですね。

お互いがんばりましょう!!

ボトムにいる実感、分かります。そこから脱出したいために合格したようなもんでした。
街弁になると、必要不可欠の経験だったりしますが。
夜明け前が一番暗いとも聞きます。もう少しだと思いますよ。

◆あくびさん

コメントありがとです。
私の住む地域もきょうは気温は下がりましたが
まだまだ蒸し暑いです。
北海道のあのからっとした風が懐かしいです。

自分で選択出来ることも確かに素晴らしいですが
もう4年以上こんな暮らしをしていると
本当に息苦しくなってきます。

そろそろ限界かなと思ったりもしますが
抜けられないんですよね。
去年、実感しました。

結局自分で終わらすしかないんですよ。

そんなところで、ではでは。


◆長い道さん

コメントありがとです。

長い道さんは去年の方が辛かったとのことですが
私は年々辛さが心の奥底まで達してきている、
そんな感じです。

長い道さんは自分の力で
去年より今年の方が環境良くされたと思うので
私も何か考えないといけないかもしれませんね。

まあそれが簡単でないことは
百も承知ですが(苦笑)

何はともあれ
お互いいい結果が出ると良いですね。

ではでは。


◆通りすがりの街弁さん

コメントありがとうございます。

>夜明け前が一番暗いとも聞きます。

私もよく聞くんですが
「これで夜明けだろ!」と
毎年思っては
なかなか夜が明けずに
暗さが増す一方です。

悲しすぎますね。

ボトムに長く良すぎるせいで
色んな感覚が麻痺してきた気もしたりします。


でもまあ愚痴っていても埒が開かないので
街弁さんのように
脱出出来るように頑張ります。


ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 注意書き | Main | さて、いよいよだね »