« 「旧司法試験ど真ん中」行って来ます! | Main | 大変遅れましたが・・・ »

July 17, 2007

論文終わったぜ!!!!!!!!

こんにちは。


というわけで
おとといときのう
論文試験を受けてきやした。


本来ならば
昨夜に更新すべきなんだけど
クタクタでパソコンの電源すら入れられなかった。
本当にすみませんでした。


で、きょうなんとか起きあがって
今パソコンを立ち上げたところ。


未だにきのうの疲れから
体に熱がこもっている。


FMから流れてくる
ニルヴァーナが
心地よすぎる
曇り模様の午後。

勤勉な受験生なら
再現作ったり
ブログに感想載せてみたり
2ちゃんで問題について
議論したりするんだろうけど
私にその余力は全く残っていない。

なので
このブログの記事作成画面と
JRAのHPなど競馬関連のページ以外は
当分の間見るつもりはない。

思えば去年の論文は
終わった直後から引越準備で
バタバタし続けた。


ずっと
色んなスケジュールに
終われ続けた。


おととしから走り続けて
今年の論文が終わって
ようやく一息つけた感じ。

なので今、
終わったばかりの試験の「内容」について
うだうだ考えたりしたら
また脳みそが疲れてしまう。


今の自分にそんな負荷をかけたら
本当に泡吹いてぶっ倒れそうだ(笑)


で、
試験の「感想」。


ご存じのように
私が論文を受けるのは
今年で4回目。


これまで
4回の中で
今年が一番
時間がキツキツだった。


理由は明白。


今年の試験については
どんな細かい後悔も
残したくなかった。


2時間×6科目の枠内で
今自分が持っている全てを
せめて主観的にでも
出し尽くしたかった。


だから
憲法から刑訴まで
どの科目でも
書きまくった。


実は去年の論文で
私は1つの大きな判断ミスをした。


民訴の2問目の小問2で
自白の撤回の要件を
構成段階で書きながら
「ここまで書かなくて良いだろう」と
勝手に決めつけて
信義則で撤回不可と
あっさり書いた。


結果は
ご存じの通りで
再現を分析すれば
自白の撤回の要件に
大きな配点がなされていた。


「あれがなければ」。


去年の年末に勉強を再開した時に
非常に痛い思いをした。


「なんで勝手に書かなくて良いだろうと
判断したんだろう」。


そんな判断力の低下を招くのが
本試験の現場に棲む魔物だということを
思い知った。


だから
今年は
「迷ったら全部書く」というのを徹底した。


おかげで
全ての科目で
時間がギリギリだった。


「残り5分です」と言われて
書き上がっていた科目は
1科目もなかった。


最後の5分で
手の震えが止まらなくなる中
書きまくるという経験を
初めてした。


構成段階で
1つもミスをしてないなどという
思い上がったことを言うつもりはない。


たぶん後で検討したら
いくつかミスはしているのだろう。


ただ
どの科目に関しても
2時間という枠内で
自分のベストを尽くしたという思いは
これまで4回の試験の中でも
最も強く持っている。


現時点で
もう1回試験があっても
絶対に
おとといときのうの
パフォーマンスを超えられないと思う。


生まれて初めて
本当に自分の今ある能力をフルに使って
必死になった2日間だった。
あり得ないぐらいに疲弊した。


今年に関しては
試験時間の枠内で
本当にやりきったので
主観的には
何の後悔もなく
発表を迎えられる。


もう試験は終わった。


あとは祈るだけだ。

試験が始まる前から言っていた通り
私の狙いは250着だ。


掲示板に載るとしても
間違いなく
クビ差、アタマ差、ハナ差のレベル。


写真判定の結果が出る前に
ごちゃごちゃ考えても
仕方がない。


とりあえず
試験に関する情報は
一切遮断して
今月いっぱい
疲れ切った脳みそを
休ませたいと思う。


全国各地で
私と同じように
論文を受験した皆様
本当にお疲れさまでした。


こんなブログを読んでくれてる皆様の
論文合格を祈ってます。


択一発表後論文までに
コメントをくださった皆さん。


本当にありがとうございました。


大変遅れましたが
今月いっぱいかけて
返事コメント書きますので
どうかご容赦ください。


・・・・・・・・・・・・・


余談だけど、
今年の試験。


笑われるかもしれないが
刑訴が終わった瞬間に
涙があふれそうになった。


係員が答案用紙を回収して
枚数を数えている間、
涙をこらえるのに必死だった。


歯を食いしばって
教室の天井を見上げて
必死に涙をおさえた。


教室を出て解放感に
包まれるまでの
ほんの短い時間の出来事。


終わってから
そんなことがあったことを
すっかり忘れていたけど
なんかきょうの夕方に
ふと思い出した。


この試験を受けていなければ
おそらく味わうことが出来ない
短いけどとっても貴重な時間だったのだろう。


・・・・・・・・・・・・・・


そんな感じで。


あ~~~~~~~~本当に疲れたぞ(苦笑)


ではまた。


« 「旧司法試験ど真ん中」行って来ます! | Main | 大変遅れましたが・・・ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
要所要所で(笑)たまにコメントをさせていただいていた者です。

まずは・・・、本当に本当にお疲れ様でした!
美味しいお酒、飲みまくって下さいね!

ぷーさんの合格を、心からお祈りしています!
そして、私も(新司ですが)後に続けるように頑張ります!

Posted by: diva | July 17, 2007 at 15:34

お疲れ様でした。
貴兄ほど完全燃焼できた人も少ないと思います。
8月になったら口述対策でしょうか。
季節の変わり目ですし,まずは十分な休息をおとり下さい。
それから旅行に出て気分転換もいいですね。

Posted by: mori | July 17, 2007 at 15:38

今年こそ大丈夫そうですね。

ゆっくり休んでから口述試験に臨んでください。

結果を楽しみにしています。

Posted by: にし | July 17, 2007 at 17:28

お疲れ様でした!
とりあえず何も考えずぼーっとできそうですね!思う存分、酒、競馬楽しんで下さい!僕は来年の旧司で続きます!!

Posted by: よし | July 17, 2007 at 18:34

本当にお疲れ様でした。初めてコメントしますが、ずっと拝読させて頂いておりました。
どうでしょう、手応えあったんじゃないですか?きっと良い結果がついてくると信じてます。では、ゆっくり休んでください。

Posted by: フォックスハウンド | July 17, 2007 at 20:31

あずまるくん 合格

Posted by: たし | July 17, 2007 at 22:46

はじめまして、そしてお疲れ様でした。

これまで、ずぅーっと読むだけでした。

ぷぅさん随分変わられましたね。読んでて、とっても表現力豊かでうらやましく思います。

ひとまず休憩、そして今年は突破!!ですね。

私は来年です。では。

Posted by: パク | July 17, 2007 at 22:52

大丈夫です。合格してるよ。

おいらもおととしまで、万年司法浪人だった。

でも、思考を変えたらぶっちぎりで受かった。

どんな細かい後悔も
残したくなかった。

この気持ちが大事。これで俺も合格した。

口述やっとけ!

Posted by: ぼう | July 18, 2007 at 01:00

お疲れ様でした!

間違いなく行ったのではないでしょうか。

Posted by: しおの | July 18, 2007 at 02:04

お疲れ様でした。
きっと合格してますよ。

しっかり休んでください。

Posted by: がな | July 18, 2007 at 03:08

はじめて書き込みします。
ぷーさん、論文お疲れ様でした。私も、論文受けたのですけど
ぷーさんのような充実感は正直言って得られませんでした(涙)
まだ、結果は分からないとはいえ、この間無駄にしたくないので
行政書士の資格に挑戦してみようと思います。
確か、ぷーさんは、昨年行政書士に挑戦されたかと思うのですが、特別な対策は何かされましたか。択一の他に、記述と書かれていたので、ちょっと気になって。
突然の書きこみで、しかもお疲れの中、身勝手な質問をして本当にごめんなさい。

Posted by: あき | July 18, 2007 at 10:22

試験時の健康状態を最も心配していましたが、特に問題なさそうで合格間違いなしです。1-2週間脳みそを休ませて最後の口述と就職活動(多分弁護士と思いますので)に頑張って下さい。修習以後は人生薔薇色でしょうから、あと暫くの辛抱です。

Posted by: のぼ | July 18, 2007 at 11:19

お疲れ様でした。
まずは、心と身体をゆっくり休めてください。
余談の所を見て
「ああ、自分もそうだったなあ」
クルクルと走馬燈が記憶の中で回りました。

Posted by: Rain | July 18, 2007 at 12:53

お疲れ様。
合格を心から祈ってます。

ちなみに僕は旧司から撤退し、新司でも力を出し尽くす
ような感覚を味わうことなく、なんとなく合格してしまった
ので、ぷーさんの「出し切った感」が羨ましいような気が
します。

Posted by: gracky | July 18, 2007 at 20:45

◆divaさん

コメントありがとうございます。

要所要所で(笑)コメント寄せてくれてありがとうです。

美味しい酒飲みすぎてます(苦笑)

私も自分が合格していること祈ってます。
試験終わっちゃったのでもはや祈りの領域(笑)

新司は択一と論文一緒だし
科目も多いし、
試験時間も日程にも長くて
本当に本当に大変だと思いますが
頑張ってください。

私も
まだ何も終わっていないので
頑張りますよ!

今月は無理だけど(苦笑)

ではでは。

◆moriさん

コメントありがとうございます。

>貴兄ほど完全燃焼できた人も少ないと思います。

勝手な独立燃焼ですから(苦笑)

もう何もしないで
休息とりまくってます。

旅行は
お盆と9月ぐらいを予定中。

ではでは。

◆にしさん

お久しぶりです。

>今年こそ大丈夫そうですね。

主観的には(苦笑)

まあ後は写真判定なので
慌てず騒がず首根っこ洗って
待ってます。

わざわざありがとうございました。

◆よしさん

ぼーっとしてますよ(笑)

酒はもう楽しんでますけど
競馬は週末が待ち遠しいです。

よしさんも旧司を受けるとのことですが
旧司最高ですからお互い頑張りましょう。

ではでは。

◆フォックスハウンドさん

初コメントありがとうございます。

手応えは十分です(超主観説(苦笑))

とは言っても
最初から250着を狙っていたので
まあ写真判定の結果待ちですけどね(笑)

これからもよろしくです。

◆たしさん

ごめん、私が馬鹿だからかもしれないけど
意味がわからん。

◆パクさん

初コメントありがとうございました。

自分自身では変わった思いはないんですけど
変わりましたか?

変わってそうで根っこの部分は
何も変わってない感じが。。。

まあいいや(笑)

お互い頑張りましょう!

ではでは。

◆ぼうさん

コメントありがとうございます。

ぶっちぎり合格されたとのことで
マジで凄いですね。

私の場合は
合格していてもたぶん僅差なので
「ぶっちぎり」なんて
羨ましすぎます。

口述、8月からでも良いっすか?

◆しおのさん

コメントありがとです。

最後の1ハロンで
鬼脚を繰り出して
交わしたか?!!
と言った感じです。

とりあえず
函館記念から頑張ります(笑)

◆がなさん

>きっと合格してますよ。

ありがとうございます。
私もそう願ってます。
もはや願いの心境(笑)

ゆっくり休ませていただきます。

ではでは。

◆あきさん

コメントありがとうございました。

「充実感」とか「手応え」とかって
正直、超主観に基づくものですから
全然気にしないで良いと思いますよ。

私の場合は
勝手に「やりきった」という
感覚に浸ってるだけですから。

で、行政書士。

あきさんが行政法をやっているなら
無勉で良いと思いますよ。

去年から問題形式が変わったので
特に一般教養とか過去問役に立たないし。

どの科目も条文そのまま聞いてきますので
口述の勉強をやっていれば
そのまま無勉でオッケーだと思います。

ちなみに私は
去年、論文不合格を見届けた後、
10月下旬から慌てて行政法をやりました。

記述は去年が初めてだったので
どんな問題が出るか期待していたのですが
要件とかをそのまま書かせるだけで
たいしたことはありません。

旧司受験生なら本当に無勉で大丈夫ですので
夏はお互いゆっくりしましょう(笑)

◆のぼさん

コメントありがとうございます。

私はバカなので風邪も引かずに
体調はバッチリでしたよ(苦笑)

今月はゆっくり休んで
来月から勉強を再開します。

口述、受けられるといいなあ(遠い目)

>修習以後は人生薔薇色でしょうから

私の場合は
バラ色の前に
薔薇の刺に刺されてしまっているような・・・(苦笑)

ではでは。

◆Rainさん

コメントありがとうございます。

今年の論文試験が
良い思い出になると良いんですけど(再び遠い目)

◆grackyさん

コメントありがとうございます。

>新司でも力を出し尽くすような感覚を味わうことなく、
 なんとなく合格してしまったので

いや、そっちの方が普通に羨ましい(笑)

まあ私の場合はポテンシャルが低いので
どんな試験でも必死だよ(苦笑)

修習も残り少ないと思いますけど
二回試験頑張ってくださいね。

ではでは。

Posted by: ぷー | July 19, 2007 at 20:06

The comments to this entry are closed.

« 「旧司法試験ど真ん中」行って来ます! | Main | 大変遅れましたが・・・ »