« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 31, 2007

Start me up

こんばんは。


というわけで
きょうで7月も終わり。


そろそろ勉強を再開しようと思う。


1500人時代がとっくに終わった今、
この時期にさらにグダグダし続けて良い理由が
あるわけがない。


去年の秋、
色々考えて考えて考え抜いて
この試験、勝つまでは終われないと
心の底から思った。


だから
論文前の疲れが取れた以上、
勝つまでは休み続けるわけにはいかない。


というわけで
勉強再開だ。


今年の論文の結果については
10月4日まで出ない以上
今の段階で慢心したり不安を抱えたりするのは
全く無意味だし
それは精神的な弱さだと思う。


夏の暑さに負けず
前へ前へと突き進む姿勢。


それが
「旧司法試験ど真ん中」のあるべき姿
だと思っている。


そんなわけで
論文の疲れもすっかり取れたことだし
勉強再開ですよ。


ブログのデザインも
勉強用に変えてやった(笑)


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (3)

July 30, 2007

選挙

こんにちは。


参院選。


安倍は国民をなめているね。
自分が主権者だと勘違いしているみたいだ。


国民の声を一切聞かないと言うのも
「美しい国」のあるべき姿なのだろう。


うつろな目をしながら
質問にかみ合わない「答弁」を
ただただ繰り返す姿に
「美しさ」のかけらもないと思うのだが。


まあ私も人のことは何も言えない
ドロドロ人生なわけだが(苦笑)


そんな感じで。


ではまた。


 

| Comments (3)

July 26, 2007

わずか10日で完全なグダグダ人間完成(苦笑)

こんばんは。


論文が終わって10日が経ちました。

みなさんはお元気ですか?


私はというと
完全にグダグダです。


先日パスポートの切り替えの手続をやったりしましたが
基本はグダグダ。


外に出掛けて
ちょっとゆっくりコーヒーを飲んだり
時間を気にせずに書店で本を選んだりという
ちょっとしたどうでもいいことに
大きな大きな幸せを感じてしまう
今日この頃です。


こんな状態が
ちょっと心地よかったりするので
あと少し楽しみますよ。


このグダグダ感を。


ところで
きのうのサッカー、
日本代表負けてしまいましたね。


みなさん覚えているかどうかわかりませんが
私はJリーグ創生期から20世紀中はレッズのファンで
特に岡野とかブッフバルトとか福田とかが好きでした。


今の日本代表に
岡野や武田的な
ごっつあん系のFWがいたら
さらに面白いのになと思ったりもします。


ちなみに
きのうのTVはセルジオが出過ぎて
松木節が聴けずに残念でした。


まあ土曜日の韓国戦は
コテンパにやっつけて欲しいところです。


しかしあれだね
10日前には論文書いていたことを
忘れさせるグダグダ感だね。


そうだ、そうだ。


きょう買い物に車走らせていたら
歩いていた中学生のTシャツに
一言、「神」って書いてあったから
軽く祈っておいた(笑)


その中学生は
どんだけ凄い奴なんだろうか(笑)


わざわざ自分で「神」ってTシャツ選んで着てるんだから
相当凄い奴なんだろうな。


いや、自分で宣言しないといけないなら
そんなに凄くないのか?


どっちにしても
畏れ多すぎるぜ。


今週末は
小倉記念だね。


でも遠い昔の職業病で
選挙と台風と地震には
異常に反応しちまうんだよ。


日曜日は
午前中に投票行って
午後には競馬を見て
夜は選挙速報だね。


もちろん民放しか見ないけど(笑)


小倉記念、
ご要望があるみたいなので
予想晒すか?


まあみなさんの消し馬の参考にしてもらえば幸いだ。


皆さんの予想もコメント欄で
お待ちしております。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (5)

July 21, 2007

アジアカップ

こんばんは。


今夜は
だらだらアジアカップを見てました。


やっぱりプロ野球のオールスターなんかより
全然良いね。


高原、最高だね。


解説の松木も私は好きだ(笑)


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (3)

July 20, 2007

ニヤニヤ

こんばんは。


相変わらず天気悪いね~。


前の記事で「飲もう」と言っているのに
リアクションの薄いこと!(笑)


まあこれが自分の人望の無さなんだろうが。


さて、
ニュース見たら
きょうはプロ野球オールスターだったみたいだけど。


こんなイベントいるのか?


そもそも選手がニヤニヤしながら
お祭り気分でプレーしているのって
見たいか?


そこには真剣勝負の欠片もないと
思うのだが。


まあ少なくとも
私は見たくないってことだ。


自分が全力を出しきった後だからもしれないけど
少しムッと来た。


あ、どうでも良いですね(笑)


ご要望があれば
函館記念から
全重賞の予想載せますけど。


あ、やっぱり要望無いですね(笑)


飲みの誘いに
乗る人間が少ないみたいだから
拗ねて全て自己完結してやるぜ。


きょは
久々に愛車を走らせた。


択一後はほとんど運転してなかったが
バッテリーも無事だったぜ(笑)


東京ではあまり考えられないことだけど
こっちではウインカーを出さずに車線変更する
バカがごろごろしている。


きょうもバカジャガーがいい加減な運転していたので
横からぶち抜いてやった。


ロータリーエンジンをなめるなよ。


ちなみにマツダじゃなくてアンフィニだから。


そこんとこもよろしく。


無駄に高い税金払って
まだまだ乗ってやるぜ。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (0)

July 19, 2007

大変遅れましたが・・・

こんばんは。


ということで
試験が終わって早3日。

脳みそがすっかり
絹ごし豆腐になっちまった
私が来ましたよ。


論文が終わってから
3日を経つというのに
脳も体もクタクタな状態です(苦笑)


基本的に
この時期は
アルコールが入らないと
スイッチが入らないみたいなので
昼間はグダグダ過ごしています。


パスポートを更新したり
旅行の計画を立てたりと
「やるべきこと」はあるんだけど
全部来週以降にやる予定。


あんな
非人間的な試験を
2日に渡って受験して
その後に
「○○やらなければ」と
追われるのは
本当に疲れるからね。


去年の引越で痛感したさ。


最近の生活。


夜飲む。


深夜まで飲む。


明るくなって寝る。


昼ごろ起きる。


ゴロゴロとしながら
競馬雑誌とか競馬本を読む。
合間に見てなかったレースを見る。


夜、飲む。


わずか3日前までは
受験生だったことを
忘れさせるような
だらけた生活リズム。


今月いっぱいは
「○○しなくては」というのを
完全に放棄して
だらだらする予定。


まあ天気も悪いしね。


みんなと違って
私は根が極度の「怠け者」なので
休息を取らないと
再び走れないんだよ(苦笑)


というわけで
心ゆくまで
グダグダさせてもらうつもり。


言うまでもないことだけど
解答速報とか2ちゃんの検討スレとかには
目を通さない。


せっかく
アタマを空っぽにして
休める貴重な時期に
脳みそを虐めてしまうと
私の場合は
肝心なところで
脳みそが動かなくなるからね。


有限な資源の
有効活用ってことだ(笑)


ちなみに
今のおすすめBGMは
LOVE PSYCHEDELICOのfreedom。


試験の解放感に浸るには
最高の音楽です。


さて、
大変遅れましたが
択一発表以後のコメントに
レスをつけました。


コメントを頂いておきながら
レスをつけないというご無礼を
1ヶ月以上続けたことに
本当にお詫び申し上げます。


どうでも良いことだけど
テレビをダラダラ見ていると
なんか最近ルー大柴が
復活しているんだね。


あの無駄に濃いキャラが
大好きなので
結構嬉しいわけだが。


夜も好きな時間まで
起きていられて
朝も好きな時間まで
寝ていられる。


そんなつまらないことが
幸せに思えて仕方ない毎日です。


合格していたら
みんなで飲もうな。


1500人時代が終わって
この「旧司時代」を
共に過ごしたもの同士
みんなで楽しく飲もうな。


もちろん朝まで(笑)


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (3)

July 17, 2007

論文終わったぜ!!!!!!!!

こんにちは。


というわけで
おとといときのう
論文試験を受けてきやした。


本来ならば
昨夜に更新すべきなんだけど
クタクタでパソコンの電源すら入れられなかった。
本当にすみませんでした。


で、きょうなんとか起きあがって
今パソコンを立ち上げたところ。


未だにきのうの疲れから
体に熱がこもっている。


FMから流れてくる
ニルヴァーナが
心地よすぎる
曇り模様の午後。

勤勉な受験生なら
再現作ったり
ブログに感想載せてみたり
2ちゃんで問題について
議論したりするんだろうけど
私にその余力は全く残っていない。

なので
このブログの記事作成画面と
JRAのHPなど競馬関連のページ以外は
当分の間見るつもりはない。

思えば去年の論文は
終わった直後から引越準備で
バタバタし続けた。


ずっと
色んなスケジュールに
終われ続けた。


おととしから走り続けて
今年の論文が終わって
ようやく一息つけた感じ。

なので今、
終わったばかりの試験の「内容」について
うだうだ考えたりしたら
また脳みそが疲れてしまう。


今の自分にそんな負荷をかけたら
本当に泡吹いてぶっ倒れそうだ(笑)


で、
試験の「感想」。


ご存じのように
私が論文を受けるのは
今年で4回目。


これまで
4回の中で
今年が一番
時間がキツキツだった。


理由は明白。


今年の試験については
どんな細かい後悔も
残したくなかった。


2時間×6科目の枠内で
今自分が持っている全てを
せめて主観的にでも
出し尽くしたかった。


だから
憲法から刑訴まで
どの科目でも
書きまくった。


実は去年の論文で
私は1つの大きな判断ミスをした。


民訴の2問目の小問2で
自白の撤回の要件を
構成段階で書きながら
「ここまで書かなくて良いだろう」と
勝手に決めつけて
信義則で撤回不可と
あっさり書いた。


結果は
ご存じの通りで
再現を分析すれば
自白の撤回の要件に
大きな配点がなされていた。


「あれがなければ」。


去年の年末に勉強を再開した時に
非常に痛い思いをした。


「なんで勝手に書かなくて良いだろうと
判断したんだろう」。


そんな判断力の低下を招くのが
本試験の現場に棲む魔物だということを
思い知った。


だから
今年は
「迷ったら全部書く」というのを徹底した。


おかげで
全ての科目で
時間がギリギリだった。


「残り5分です」と言われて
書き上がっていた科目は
1科目もなかった。


最後の5分で
手の震えが止まらなくなる中
書きまくるという経験を
初めてした。


構成段階で
1つもミスをしてないなどという
思い上がったことを言うつもりはない。


たぶん後で検討したら
いくつかミスはしているのだろう。


ただ
どの科目に関しても
2時間という枠内で
自分のベストを尽くしたという思いは
これまで4回の試験の中でも
最も強く持っている。


現時点で
もう1回試験があっても
絶対に
おとといときのうの
パフォーマンスを超えられないと思う。


生まれて初めて
本当に自分の今ある能力をフルに使って
必死になった2日間だった。
あり得ないぐらいに疲弊した。


今年に関しては
試験時間の枠内で
本当にやりきったので
主観的には
何の後悔もなく
発表を迎えられる。


もう試験は終わった。


あとは祈るだけだ。

試験が始まる前から言っていた通り
私の狙いは250着だ。


掲示板に載るとしても
間違いなく
クビ差、アタマ差、ハナ差のレベル。


写真判定の結果が出る前に
ごちゃごちゃ考えても
仕方がない。


とりあえず
試験に関する情報は
一切遮断して
今月いっぱい
疲れ切った脳みそを
休ませたいと思う。


全国各地で
私と同じように
論文を受験した皆様
本当にお疲れさまでした。


こんなブログを読んでくれてる皆様の
論文合格を祈ってます。


択一発表後論文までに
コメントをくださった皆さん。


本当にありがとうございました。


大変遅れましたが
今月いっぱいかけて
返事コメント書きますので
どうかご容赦ください。


・・・・・・・・・・・・・


余談だけど、
今年の試験。


笑われるかもしれないが
刑訴が終わった瞬間に
涙があふれそうになった。


係員が答案用紙を回収して
枚数を数えている間、
涙をこらえるのに必死だった。


歯を食いしばって
教室の天井を見上げて
必死に涙をおさえた。


教室を出て解放感に
包まれるまでの
ほんの短い時間の出来事。


終わってから
そんなことがあったことを
すっかり忘れていたけど
なんかきょうの夕方に
ふと思い出した。


この試験を受けていなければ
おそらく味わうことが出来ない
短いけどとっても貴重な時間だったのだろう。


・・・・・・・・・・・・・・


そんな感じで。


あ~~~~~~~~本当に疲れたぞ(苦笑)


ではまた。


| Comments (15)

July 13, 2007

「旧司法試験ど真ん中」行って来ます!

こんばんは。


というわけで
台風直撃の思い出深い
論文試験になりそうな感じですね。


台風直撃で
論文会場まで行くのが
物理的に大変そうですが。


でもそんなことは
たいしたことじゃない。


旧司を受け続けて
ここまで来ることの
精神的な大変さや辛さに比べれば
全然たいしたこじゃない。


1500人時代が
終わっちまって
「旧」扱いされた後も
頑張ってきたんだ。


一人去り、二人去りの
この世界で
ここまでやって来たんだ。


抱えきれないし
背負いきれない
色んな思いとともに。


というわけで
もう今さら
ここで言うことはない。


あとは自分の力を信じて
最善を尽くすだけだ。


私の狙いはただ1つ。


大外一気の250着。


ばしっと
決めてきます。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (9)

July 12, 2007

台風カモーーーーン!!!

こんばんは。


ということで
台風4号、
論文1日目に直撃らしいですね。


まあ
「不当な不利益を与えるものではない」という
「決めつけ」に基づいて
旧司のことを迫害してきた
法務省のことだ。


仮に直撃でも
延期とかそんなことはしないだろうね。


仮に開始時間をずらしたりしたとしても
それは受験生のことを考えてじゃなくて
試験会場の係員のことを考えてのことだろう。


「やってやるだけありがたく思え」。


そんな雰囲気が蔓延しているのが
旧司法試験だ。


ところで
きょう、直前模試の答案が返ってきた。


かなりクセのある問題が多くて
解くのが面倒くさかった覚えがあるが
まあきっちり掲示板は確保した。


採点もかなりいい加減だったような感じだった。


以前だったら
「ちゃんと読んで採点しろよ!」とか
思うところだが
最近はそうは思わない。


「まあ本試験の採点もこんなもんなんだろ」
と思っている。


要するに細かいことばかりを
ぐちゃぐちゃ気にしても仕方ないってことだ。


そんなノリでやっていたから
まあ掲示板を確保出来たのは
目論見通りという感じ。


まあ
これで掲示板確保出来てなかったら
点数悪い奴の言い訳コメントになっちまうしね(笑)


論文まで残り2日。


慌てず騒がず。


きっちり
250番だけを狙って
最後の最後の仕上げ。


会場でテンション上がりすぎないように
適度にやってます。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (3)

July 11, 2007

garbage

こんばんは。


いよいよ迫ってきた感じですね。


なんだか
今週末には
塾長だけでなく
台風までもやってくるみたいで。


どんだけ~~~~~~~~(笑)


まあいい。


今年のテーマは
「一人リラックス受験」だ。


台風でも来てくれた方が
精神的に身軽になって良い。


この時期、
去年までは
「○○しないと」という
must系の強迫観念に
がんじがらめになっていた。


この世界は
本当に
「○○しないと」ということが多い。


すべて
「○○しないと合格出来ない」という
もっともらしい理由で
語られる。


去年までは
そんな世界にずっぽり漬かって
私も「○○しないと」系の強迫観念に
がんじがらめになっていた。


でも、もう疲れた。


数え切れないほどの強迫観念で
自分が今まで以上に小さくなっちまっていることに
嫌気がさしちまった。


だから
今年はそんなつまらん
強迫観念を全て捨ててやった。


気持ちいいよ、全部捨てると(笑)


まあ1番で合格するとか
上位で合格するとか
そんなご立派な目標ある人は
この時期大変なんだろうが。


私の場合は
別にそんなたいそうな目標ないので。


掲示板に載りさえすればいいので。


250着に
転がり込むためには
完璧を目指すとか
そんな無駄なことをしている
暇がないってことなんだけどね。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

July 08, 2007

転がり込みますよ、良いっすか?

こんばんは。


というわけで
来週の今頃は
1日目を終えてるわけか。


来ちゃったね~。
ここまで。


まあもう今さら
何も言うことはない。


7月16日まで
駆け抜けるだけだ。


去年の雨の奴隷船から
溜め続けた
豪脚を繰り出すだけだ。


何としてでも
250番に滑り込む。


他馬を弾いてでも
転がり込む。


まあそんだけだ。


あ、そうだ。

以前、ここで
「ヤマ当てごっこ」やるって
言ってたけど
止めますよ。


いないと思うけど
「何で当たらなかったんだ!」という苦情や
こちらは多いと思うけど
「何で当たったんだ!」という苦情。


競馬の予想と違って
色んな生々しい利害関係が絡むだけに
軽率なことは言うまい。


まあ
バクチの嗅覚を失った人間の
言うことなど誰も興味がないだろうが(笑)

合格者数が年々減らされる
旧司法試験。


合格者枠ギリギリで
滑り込みというのが
「旧司法試験ど真ん中」の
あるべき姿というわけだ。


駆け抜けますよ。


転がり込みますよ。


掲示板に番号載せちゃいますよ。


今年こそは。


心・技・体、
今のことろ全く問題なし。


あとは当日脳みそを
うまく制御すりゃ良いんだよ。


去年もおととしも
これで失敗している。


今年は幸か不幸か
択一で失敗した。


だから
良い意味で肩の力も
脳みその力も
抜けている。


気合いを入れすぎず
油断もせずに。


ただ転がり込めば良い。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (3)

July 05, 2007

掲示板狙い

おはようです。


論文まで残るところ10日となりました。


調子を崩さないように
無理せず適度に頑張っています。


先週の模試で
危機管理対策も出来たし
良い感じかなと。


まあ私の場合は
250着狙いですから。


2000番人気ぐらいで
250着。


勝ちには行かない。


去年とおととしで
そんなレース運びの難しさを
痛いほどわかってる。


だから
勝ちには行かずに
掲示板狙い。


競馬で言えば5着狙い。


宝塚で
私の心の本命馬
ファストタテヤマが
5着に来たのと同じように(笑)


まあギリギリ合格っていうのが
私の受験生活を閉めるに
ふさわしい終わり方だ。


勉強を再開してから
ずっと最下位合格を目指してやってきた。


あと少し。


「勝ちに行く仕上げ」じゃなくて
「落ちない仕上げ」を
注意深くやれば
必ず行ける。


会場で
「勝ちに行く」脳みそは
私の場合は
自爆要素。


あまりにも
恐ろしい衝撃で
全てを吹っ飛ばす破壊力に
なってしまう。


私は馬鹿だが
少々の学習能力は
持ち合わせている。


去年、おととしと
同じ失敗はしない。


会場で勝ちに行けば
入れ込みきつすぎて
1年パーーーーーーーーだ。
見事にパーだ。


だから最初から
掲示板の一番下を狙う。


勝ちには絡まないけど
確実に大外から
突っ込んでいく。


運の要素とか
全て抜いても
絶対に掲示板に載る。


目指せ最下位合格。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

July 03, 2007

良いもの見た

こんばんは。


7月に入ると
時間が恐ろしい早さで過ぎていきます。


さて、
日曜日、
模試のあとにシュークリームを食べながら
伊藤塾の「論文直前気合い入れ講義」を
ネットで見ました。


4回目の受験で
初めて見たんですけど
なかなか良いですね。


もちろん塾長は良いんですけど
後半に出てきた湊講師が最高でした。


初めてこの講師を見たんですけど
なんかこう
暑苦しくて、ある意味若々しくて
自分が中学受験に挑んだ時のような
そんなストレートな感じが
逆に新鮮でした。


この業界、
妙に落ち着いている講師が多いのですが
(特にT。ちなみにカトシンは大嫌いです(笑))
湊講師みたいなテンションもありかなと。


糞ヴェテになっちまった自分としては
そんな風に思ったりしてます。


まあ講義の方は
時間がなくて
可愛そうでしたけどね。


今さら重版とかの解説をするなら
せめて1時間ぐらい
湊講師にあげれば良いのにと
そんな風に思いました。


久々だぜ。
講義聞きながら笑ったの。


お時間ある方にはお勧めです。


時間無い方は
最後の30分だけでも
お勧めです。


そんな感じで。


ではまた。


| Comments (2)

July 01, 2007

直前模試

こんばんは。


というわけで7月ですね。


きのう、きょうと直前模試を受けてきました。


同じように直前模試を受けた人達
お疲れさまでした。


やっぱり論文試験の何が辛いって
2日目の朝。


本試験も模試も含めて
もう何度も経験しているのに
きょうも起きたら
「う゛ーーーーー」って感じの
辛さでした(苦笑)


で、私が受けた模試は
いわゆる「反射神経」で解ける問題は少なく、
書く量も結構あったので
どの科目も時間を持て余すことなく
存分に楽しむことが出来ました。


しかしあれだね。


最近の問題って確かに長文化してるけど
フォントを小さくしてまで
問題文長くしなくて良いだろ(笑)


とか書いていて
本試験で問題文を開いたら
フォントはそのままで
1問が見開き2頁で
2問で4頁の問題文があったら
衝撃だが(笑)


凡人の限界値を少しは
考えてくれ。


で、
帰りがけにふと思ったんだけど
論文の時って
問題文を開いたら
表紙と裏表紙を外すよね。


あれって
他人から見たら
結構奇妙に見えると思うんだよね。


教室中の人間が
ビリビリやってんだよ。
ビリビリビリビリ。


どうでもいいか。


とりあえず帰りに
近所のデパートで
シュークリームを買ってきたので
食べてのんびりします。


この時期になったら
疲れを翌日に残さないことを
心がけないといけない。


疲れた脳みそにムチ打つと
必ずどこかで疲れが出る。


しかもその「どこか」は
得てして本試験当日だ。


糞ヴェテの
恐ろしい経験則(笑)


これから2週間、
焦りで疲れをため込んだら
絶対に負けだ。


たかが2週間、
されど2週間。


下手に過ごせば
1年を棒に振るだけの
破壊力がある期間。


焦らず
のんびりと
頑張っていこう。


まあ私の場合は
狙いは250着ですから。


スナイパーのように
250着を打ち抜きますので
よろしくお願いします。


あ、そうだ。


6月半ばから
コメントの返信の
余裕がなくなっています。


色んな方から色んなコメントを頂いてますが
ちゃんと目を通していますので
返事無きご無礼を
どうかお許しください。


そんな感じで。


ではまた。

| Comments (2)

« June 2007 | Main | August 2007 »