« 絶望の法文タワー | Main | 日本ダービーですよ。 »

May 22, 2007

「三振後」のヴェテな私から一言

こんばんは。


良い天気が続きますね。
まあ来月に入ったら梅雨空で鬱陶しいのだろうが。


さて、
知らない間に(苦笑)
第2回目の新司法試験が始まり、そして終わっていたみたいですね。


この旧司糞ヴェテのブログを
どれだけのロー生、もしくはロー卒業生が見ているのかわかりませんが
とりあえず受験された方々お疲れさまでした。


前から何度も書いているが
私には新司は無理だ。

長い試験時間、
長い問題文と資料、
長い日程。

体力、気力、知力、地頭、
全ての面で無理だ。

だから
新司を目指すだけでも
尊敬する。

さらに受験した人間は
もっと尊敬する。

本当にお疲れさまでした。


一方で、
今年「受け控え」をした
ロー卒業生の方も
未習の卒業生を中心に
結構いたようだ。

それを批判している
金儲け大好きの弁護士先生や
上位ロー既習生もいるらしい。

だけど
受け控えした人は
そんな批判は全然聞かなくて良いんじゃね?

自分で決断して
自分で今年は受験しないって決めたんだったら
その決断に自信を持って責任を持って
いちいちつまんねえ批判に動揺すべきじゃないと思っている。


だいたい
そうやって受け控えを批判している連中が
万が一今年無謀な状態で受験して
結果として三振したところで
何か責任とってくれるのか?

絶対取らないと思う。


「強者の論理」は
常にそうだ。


受ける受けないの判断にまで
偉そうに口出しして
結果何も責任とらねえ。


奴らには
ものごとの一面しか見えてない。

光があれば影があるのをわかっていない。
少なくとも体感はしていない。

自分が出来たんだからお前らも出来るだろうと
決めつけ押しつける。

まあそういう
勝ち続けているが故に無神経な奴らだからこそ
無思慮にそういうことを言えるのだと思うが。


勝ち続けている奴には
他人の判断を尊重するという
人間としてごく当たり前のことが出来ない奴が非常に多い。

それはよく覚えておいた方がいい。

いつでも平気に
「強者の論理」を押しつけてくる習性があるのも
覚えておいた方がいい。

それに振り回されるのだけは止めておけ。


まあ、あれだ。

つまんねえ批判にオロオロする時間があったら
来年の新司法試験に向けて
万全の準備をすればいい。

どうせ今年受験した連中は
発表までグダグダだ。

受け控えしたことを逆にメリットにして
来年一発で合格すりゃいい。

そしてまだごちゃごちゃ言う奴がいるなら
口をつまんでやればいい。


まあ旧司択一常勝論文連敗糞ヴェテに
そんなこと言われたくないだろうが
もしかしたら
このブログの読者に一人でも未習卒業生で
受け控えした人がいるかもしれないので
一言言っておきたかった。

「受け控えするな」と
言葉で言うのは簡単だが
私みたいに
負けが続いている人間からすると
受け控えするのは1つの選択かなと思ったりもするわけで。

威勢良く「受け控えなんてしねえぜ」って
特攻して落ちるのも精神的にはダメージだからね。

おまけに新司は回数制限あるわけだし。


と偉そうに他人にアドバイスしている立場じゃないんですがね(苦笑)


で、私の方は
択一の失敗からすっかり立ち直って
ガッツリ勉強モードに入っています。

たぶん7月中旬までは
このままのモードで行くんだろうけど
まあもう慣れたね(苦笑)

この時期は
メンタル面で無駄にプレッシャーを感じたり
無駄に焦りを感じたりすることもあったが
さすがに4回目となると
もう開き直ってる(笑)


まああれだ。

1500人時代を2回逃して
さらに500人時代も逃したという
新司の三振後に値する私が
今年も元気に受験出来ているだけでも
感謝しないといけないんだろうね。


これが旧司の良いところだ(笑)


てな感じで
頑張ってますよ。


なお、読者の方からの要望があれば
私の「当たらない」日本ダービー予想を
週末にでも
ぶちまけようと思っています。

乞うご期待(笑)

そんな感じで。

ではまた。

« 絶望の法文タワー | Main | 日本ダービーですよ。 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

お初です。数ヶ月前から毎日欠かさずチェックしているのですが、最近は更新もなく、ちょっとさびしい思いをしておりました。

それにしても、相変わらずいい文章を書きますね。合格の暁には、是非お近づきになりたいものです。

実は私、ぷーさんと同じ三振後のヴェテでございます。
択一は過去三年連続大台とはいきませんが、余裕で合格する点数はいただいております。
(ちなみに、今年はぷーさんを上回りそうです(50半ばといったところです)。)
しかも、論文A落ちというところまで同じ!
運命的なものを感じます。

現段階の実力ではぷーさんには遠く及ばないと思いますが、これからの追い込みにかけていきます。

お互い論文に向けてがんばりましょう。

私も同じことを考えてました。

彼があそこで発言していたことぐらい
受け控えという重い選択を決断する過程で
本人は何度も真剣に考えたはずです。

それと、以前、前職を辞めた理由に
家族のことを持ち出しておられましたが、
それが一番大きな理由なら
東京の事務所じゃなくて九州の事務所に
行くべきじゃないの?って思ってました。
この後、家族を東京に呼ぶのかもしれませんが。

あの方は、家族や受験生など
他の誰かのため、ということをおっしゃってますが、
自己犠牲の精神はあんまりもちあわせてないんじゃないか、
と思いました。
そこがあの人の言葉に薄っぺらさを感じる理由です。

本人の本音や発言や行動はどうあれ、
彼には法律以上の世話を
期待してはいけないんでしょうね(苦笑)。

長々失礼しました。

ぷーさん 元気にお勉強してるみたいですね。
多少の波があるにしても、勉強する日々をキープできる精神力、すごいな、あいかわらず。
私は読んでないんだけど、他人の受け控えを心配してくださってる親切な方々もいるのね。
よっぽど、暇なのかしら。

ところで、ぷーさんに嫌がらせ言うみたいだけど、新司の問題は文章が上手いぷーさんにはとっても向いてると思うな。ww

もちろん、今のぷーさんの敵にもキット勝てると思うけど。


ぷーさんは今年 あと一息がんばってね。
この3年間の落とし前一気につける時だものね。
ぷーさんから元気をもらいつつ私も頑張っていこうと思ってます。


ぷーさんは,気持の上で余裕がなくなってるようですね。

「健康のために1日10キロ走った方がいい。」
という人に対して,
「心臓の弱い人が10キロ走って心臓発作を起こしたら
 お前は責任がとれるか。」
と批判したら変でしょう。

あくまで一般論としてのアドバイスですから。
そのアドバイスがすべての人に当てはまらないということを
言ってみても詮無いことかと。

>>他人の判断を尊重するという
人間としてごく当たり前のことが出来ない奴が非常に多い。

全くそのとおり。
ていうか、なんで他人の判断にそんな興味を持ち批判
する気になるのかということが不思議。
基本的に他人なんかどうでもいいじゃんと思うし。
そういう人間はたぶん、すべての価値観が他人との比較で
しかない空しい人間なのだろう。
リバタリアンからすると嫌悪の対象だね。

ダービーの件はぜひ!!
競馬マニアの(笑)ぷーさんの意見を参考にしたいので、できればぷーさんなら購入するであろう馬券の組み合わせもお願いします。

論文の勉強おつかれさまです。
暑い日が続きますが、がんばってください。
晴れて最終合格したら、ぷーさんの競馬日記~競馬最強の法則を期待してます。

ダービー予想ぜひお願いします。僕はホウオーが本命ですが、
ウォッカも気になります。ヴィクトリーは厳しいかなと思います。


ジャンとか闇には負けないでくださいね!

お初です。
昔からいつも見てます。読みやすいので、ちょっとイライラしたりしながらも、なんか読んでしまっています 笑

自分はロー生で、今年新司受けました。
なかなかすごいですよ。刑法とか罪名にまで誘導ついてるし。今までやってきたことはなんだったんだろうと思ってしまいました。
まあ、母体のレベルや合格者数からして、新司は今年が最もザルだと思いました。
私は正直受け控えのひとはもったいないと思いました。
でも、母体とか合格者数とか違っても、本人に実力があれば大丈夫な気もします。旧司なんて一番受かったときですら3パーセントとかですもんね。これ考えると、たしかに受け控え云々もそんなに問題じゃない気がしてきます。

環境はちがいますが、体調管理には気をつけてくださいませ。はしかもはやっているようですし。陰ながら、応援しています。
更新も楽しみにしています。

たくさんのコメントありがとうございました。

◆雨陽草さん

はじめまして。

また更新の間隔が開いてしまって申し訳ないです(苦笑)

択一、負けました。

まあ、あんな状態だと50点台半ばまでは
到達しません。

50を割らなかっただけでも御の字です。

4回目になっても初受験の時と同じような
脳みその動かし方しかできなかった自分に腹立ちました。

>しかも、論文A落ちというところまで同じ!

去年のA落ちはなんとも言えない悔しさがありましたよね。

前年までなら余裕で合格している順位で
落とされているわけですから。

でもその悔しさを武器にして
今年はお互い勝ちましょう。

>現段階の実力ではぷーさんには遠く及ばないと思いますが、こ  れからの追い込みにかけていきます。

そんなご謙遜をなさらないでください(笑)

結局どんなに実力あっても当日発揮出来なきゃ
何の意味もないので私は必死です(苦笑)

体調に気をつけてお互い充実した論直期を過ごしましょう。

ではでは。

◆菜の花工房さん

いつもありがとうございます。

>彼があそこで発言していたことぐらい
 受け控えという重い選択を決断する過程で
 本人は何度も真剣に考えたはずです。

まさしくおっしゃるとおりだと思います。

それを考えずに「受験生にとって有益」という
思い上がりから
勝手な価値判断を押しつけるような傲慢さが
私は気にくわないです。

まあ「勝ち組」を自認しているような人間にありがちな
ありがた迷惑なお節介だね。

あまり関係ない人間のことで腹立てるのもバカバカしいので
この辺でやめておきます(笑)

◆名前無しさん

お元気ですよ(笑)

>多少の波があるにしても、勉強する日々をキープできる精神  力、すごいな、あいかわらず。

多少の波(笑)。

まあ落ちた時の辛さに比べれば
勉強することは全然辛くありません。

あの秋の夕暮れは吐き気がするほど辛いですからね。

それを回避したい一心です。

>ところで、ぷーさんに嫌がらせ言うみたいだけど、新司の問題は 文章が上手いぷーさんにはとっても向いてると思うな。ww

身に余るお言葉ありがとです(笑)

新司は無理ですよ。

たぶん3日目ぐらいに倒れます。

なので今年の旧司でうかります。

あと一息、頑張ります。

私もみなさんからのコメントで
元気もらってますし。

ではでは。

◆にしさん

う~ん。

>「健康のために1日10キロ走った方がいい。」
 という人に対して,
 「心臓の弱い人が10キロ走って心臓発作を起こしたら
  お前は責任がとれるか。」
 と批判したら変でしょう。

そんなことは一言も書いてないんですけどね。

なんか批判のための批判の言葉に読めますよ。

気持ちの上で余裕がなくなっているのは
にしさんの方なのでは?

◆aさん

コメントありがとです。

ところで「リバタリアン」って意味がわからなかったぞ(笑)

無学ですまん。

これでも政治コース出身なのだが(笑)

◆競馬好きさん

上の記事でご満足頂けましたか?

◆競馬大好き!さん

>晴れて最終合格したら、ぷーさんの競馬日記~競馬最強の法 則を期待してます。

良いですね。それ。

競馬メインにすると今以上に苦情が殺到しそうですが(笑)

ホウオーで良いと思います。

私と重なったのが怖かったら勧めませんが(笑)

◆ぷーさんのファン さん

>ジャンとか闇には負けないでくださいね!

いや、別に2人に負けてもいいです。

落ちなきゃ良いわけですから。

永小作権あたりの順位で合格すればそれで十分です。

ただそのための努力は全力でやります。

これからも応援よろしくです(笑)

◆ごまあらしさん

新司法試験お疲れさまでした。

まだ疲れが残っている中
こんな糞ヴェテのブログを読んでいただき
ありがとうございます。

>でも、母体とか合格者数とか違っても、本人に実力があれば大 丈夫な気もします。

これが本質ですよね。

いくら合格率が高くても
いくら合格率が低くても
結局は本人次第ですからね。

私の場合は
以前から書いているとおり
「勝算がある」ので
旧司に戻ってきました。

それをきちんと証明しないといけないわけだけど(笑)

体調の方はおかげさまで万全です。

陰ながらの応援、これからもよろしくです。

ありがとうございました!!

競馬好きさん

当たらなくてすまない!!!!!

The comments to this entry are closed.

« 絶望の法文タワー | Main | 日本ダービーですよ。 »