« 砂だらけの新年度ですが | Main | ウオッカ・・・ »

April 06, 2007

こんばんは。

というわけで

択一がチラチラしてくる時期ですが。

択一に没頭するのは簡単だし

模試とかで良い点とれば

気分が良いし、安心材料にはなる。

だけど

これまで自分は3回とも

択一余裕→論文不合格を繰り返している。

危ないとわかっていても

去年よりさらに論文に力を入れざるを得ない。

というかむしろ

択一については

これまでの貯金で稼いで

択一本試験の夜に

出来るだけスムーズに

というか

それまでと何ら変わらない状態で

論文本試験に向けた勉強を開始出来ないと

お話にならない。

もうすぐ択一まで1ヶ月だけど

それは同時に論文まで3ヶ月を意味するわけで。

海の日とその前日を

最も良い状態で迎えるためには

択一をいかに負担かけずに通るかを考えないといけない。

そうしないと

いくら何回択一に通っても

最終合格は全然近づかない。

択一は通るのに論文は落ちる。

去年であり、おととしでありの繰り返しだ。

サルみたいに

同じことを繰り返し続けるのも

もう終わりにしないといけない。

欲しいのは目の前の安心じゃなくて

秋の夕暮れの喜びだ。

我慢のしどころだけど頑張ろう。

これまで毎年仕掛けが早くて

勝てなかったんだから

今年はそこから直さないと

択一後につながらない。

去年もそう考えて

出来るだけ択一の勉強を減らしたが

今年はさらに減らすことになりそうだ。

「そんなことしたら

ぷーもついに択落ちだなw」とか

考える輩もいるかもしれない。

まあそんな奴らには

一言言っておく。

「択一連勝糞ヴェテをなめるなよ」と。

択一に落ちるような力しかないのに

「旧司法試験ど真ん中」を名乗るほど

あつかましくはない(笑)

今年は色んな意味で

ギリギリの戦いになると思うが

そこで重要になるのが底力。

私と同じように

糞ヴェテになっちまった読者の方も

自分の底力を信じて頑張りましょう。

遊び半分の奴らには

負けてる場合じゃないぜ。

日曜日の桜花賞は

ウォッカで決まりだろ。

あの父を彷彿とさせる走りに

しびれずにはいられない。

そんな感じで。

ではまた。

« 砂だらけの新年度ですが | Main | ウオッカ・・・ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.