« 択一バカと呼ばれました(笑) | Main | ニヤニヤ(笑) »

April 19, 2007

受験票まだ~?(笑)

こんばんは。

受験票が届く前に

旧司の出願者数が発表されてましたね。

当局としては

「思ったほど減ってねえぞ」

って感じですかね。

まあはっきり言って

私にとっては

出願者数なんてどうでもいい。

今年は

「受験しに行く」んじゃなくて

「合格しに行く」んだからね。

出た!口だけ大将(笑)

まあぼちぼちやるよ。

今週末は総択なわけだが

まあ体と頭が

択一の感覚取り戻すきっかけになればいいなと。

そんなゆる~い感じで

「受験しに」行ってきます。

「よ~し、総択のために知識を見直すぞ」とか

無駄な気合い入れて詰め込んだところで

3週間後には忘れてるしね。

確実に。

ちなみに

択一苦手な人は

ジャンキーさんのブログを読むと良いと思う。

あの感覚の取り戻し方とか

目の動かし方云々だとか

書いていることから

だてに択一5連勝しているわけじゃないことが

本当によくわかる。

総択や全択を受験しなくても

家で自己模試やって

ちゃんと感覚を取り戻している。

60問解くことから逃げ出して

知識ばっか詰め込んでも

結局は択一パス出来ないことが

裏返しとしてよくわかると思う。

なんかブログ読んでいると

論文でも腕をかなり上げているみたいで

1/300の席は取られたかなって感じですね。

まあ残り299ぐらい(笑)は

あるだろうから

私も頑張りますけどね。

そんな感じで。

ではまた。

« 択一バカと呼ばれました(笑) | Main | ニヤニヤ(笑) »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ども。自分も受験生時代択一の結果がはっきり出る部分は結構好きでした

論文は合格したばかりの人が適当に添削してるって場合もあるし、論点に配点振り分けてあるから場合によっては論理の流れがイマイチでもいい点数ついてる答案もありますしね。
ちなみに自分は受験生時代短答オープンをバイトで作ってました。

ところで修習生の大半は2回試験対策として新実例刑事訴訟法を読みます。論文のネタ本とも言われる本らしいです。

刑訴の勉強の素材で何を利用されているかは知りませんが、択一後に答案書くのに疲れた際に読んでみてはいかがでしょう。自分は受験生時代に読みたかったなぁと思ったからコメントしてみました。

Posted by: 某修習生 | April 19, 2007 at 23:53

うちでは今日受験票届きました。
それにしても、受験生の人数、減ってませんね。
この熱気、やっぱり旧試は熱くて良い感じです(笑)。


Posted by: 絶対負けない!! | April 20, 2007 at 20:37

新実例刑訴が論文のネタ本というのはよく聞く話ですが、具体的にはどの問題がいつ出題されたということになるんでしょう?

Posted by: 60th | April 21, 2007 at 22:54

The comments to this entry are closed.

« 択一バカと呼ばれました(笑) | Main | ニヤニヤ(笑) »