« 長らく待たせたが | Main | 敗因とその対策 »

March 18, 2007

糞ヴェテの苦悩

こんばんは。

寒いとついつい余裕をかましてしまいそうだが

きのう書いたようにもう論文まで4ヶ月を切ったので

気合いを入れないと。

この4年間の思いをぶつけるために

必要なものは余裕より必死さ。

ところで

司法試験の勉強を開始してから4年も経つと

特にインプットしている際に

「あ、これ知っているから」と

意識的にも無意識的にも

読み飛ばしというか字面追うだけの

状態に陥ってしまうことがある。

そうやって気づかないうちにも

穴となっている部分が出来てしまい

年を経る毎に

穴の深さがどんどん大きくなってしまっているような

そんな気がする。

で、本試験では

必ずその「穴」の部分で失敗する。

長年やっていると

インプットにしてもアウトプットにしても

ついつい惰性と慣れが支配しがちになってしまうが

そう言う意味での注意なり配慮なり意識なりを

必ず持ちながらやるようにしている。

知らないことを追い求めて

手を広げれば無限地獄に陥って

論文の成績まで落ちてしまうこと間違いないので

そこら辺の所は細心の注意を払っている。

無限のループから

抜け出すためには

そんな工夫も必要になる。

3月も残すところあと2週。

頑張っていきましょう。

そんな感じで。

ではまた。

« 長らく待たせたが | Main | 敗因とその対策 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

読み飛ばし、焦ってくると私もやりがちです。
基本の丁寧さ=正確さ、だと、最近耳にしました。
ほころびは小さいうちに直していきたいです。

名前を名無しから変えました。
これからもよろしくお願いします。

絶対負けない!! さん、コメントありがとです。

あまりに気合いの入った名前で
こちらが恐縮してしまいそうです(笑)

こちらこそよろしくです。

The comments to this entry are closed.

« 長らく待たせたが | Main | 敗因とその対策 »