« 糞ヴェテの苦悩 | Main | 期間限定ですよ(苦笑) »

March 19, 2007

敗因とその対策

こんばんは。

リクルートのTown WorkのCMで

「タウンワーク、タウンワーク、仕事・・・」というのが

ありますが

それがどうしても「単枠、単枠」にしか聞こえない

オールド競馬ファンな私です。

さて、旧司業界は

択一一色な雰囲気かどうかはしれないが

敢えてこの時期に論文について。

おととしの敗因が

「砂上の楼閣」だとすれば

去年の敗因は

演習力不足だったと思っている。

以前にも書いたけど

去年の本試験では

知識レベル云々で負けたわけじゃない。

問題文をちゃんと読まずに

事例分析に手間取ってしまい

かなりやばい方向に行った

民法2と刑法1。

小問の下線部を1つ飛ばしてしまった

民訴2。

明らかに処理スピードが

前年に比べても落ちていた。

これは馴染みの過去問ばかりをやっていた

弊害のひとつだったと思う。

能力のある人間は

過去問だけやれば十分なのだろう。

だけど能力のない私みたいな人間は

過去問を解く時も

結局以前の記憶が邪魔をしてしまい

事例分析の点において

見たことのない問題を解くのとは

明らかに違う頭の働きをしてしまう。

そんなことばかりを繰り返していた結果

本試験で事例分析が十分出来ずに

今ひとつ詰めの甘い答案を連発してしまった。

それさえなければ

今、ここに4回目の受験に晒されることは

なかったと思うと

辛すぎる部分もあるわけだが。

というわけで

今年は去年と違って

直前答練をちゃんと受けようと思っている。

もはや私のような糞ヴェテレベルでは

採点がどうのこうのとか

全く関係ないわけだが

とりあえず未知の問題に取り組む「場」として

直前答練を活用しようと思っている。

能力のない人間は

人の何倍も努力して

初めて人並みだ。

能力のないことを嘆く暇があったら

それを克服する術を探す努力をしないと

負け犬根性で浸されきってしまう。

論文の本試験で

時間不足になりそうになり

苦しむ夢を連日見るこの時期だからこそ

敢えて書いてみた。

頑張ろう。

そんな感じで。

ではまた。

« 糞ヴェテの苦悩 | Main | 期間限定ですよ(苦笑) »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

タウンワーク=単枠、って(笑)。
そこに勤めてる友達に聞かせてやりたいです(笑)。

今日の日記は強い意志が感じられて
こっちも力が漲ってくる感じで、良いなと思いました。

がんばりましょう。

絶対負けない!!さん、コメントありがとです。

やる気だけはみなぎってますよ(笑)

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 糞ヴェテの苦悩 | Main | 期間限定ですよ(苦笑) »