« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

March 30, 2007

ネタ帳は年度末というか場末だね(笑)

こんばんは。

東京ミッドタウンがオープンしたというニュースを

TVで見ました。

近いうちに必ずパワーアップして

東京に帰りたいです。

さて、

金曜日ということで(意味なし)

久しぶりですがネタ帳。

===========

628 :氏名黙秘 :2007/03/29(木) 17:46:19 ID:???
   あの…落としものですよ?
         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´
  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?
たとえあなたの夢が叶わなかったとしても…
         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´
叶えようとしたあなたの心を捨てないで下さいね…

==============

このAA、昔からあるものなんだろうが

結構好きだ(笑)

ただ、私の場合は

「叶えようとした」という過去形では済まされない。

夢は見るものでなく

どんなに困難でも叶えるもんだ。

地獄の第4コーナーを回り

今年も直線に向かってやる。

===============

629 :氏名黙秘 :2007/03/30(金) 08:42:24 ID:???

ぷ~さん 大好きです。

受験生のプーさんが 大好きです。

ずっとずっと 受験生でいてください。

あなたなら 大丈夫です。



一合格者より

===============

ありがとうございます(笑)

まあ

今年司法試験に合格するとしても

来年から修習に行くとは限らない身。

他の資格でも受験すれば

「受験生」のままでいらるぜ(笑)

次は気象予報士かアロマテラピストか。

まあ花粉症だと後者は困難だろうな(笑)

少なくとも司法試験受験生は

今年で終わりにしたい。

もう飽きたから。

素敵な順位で

終わりにしてやる。

そんな感じで。

良い週末を。

ではまた。

March 29, 2007

POISON

こんばんは。

いよいよ春って感じの暖かさですね。

さて、

ちょっと前に

「日本一の司法試験サイトを目指す」とかっていう

ブログがありましたけど

さっきsumeruの晒しランキング見たら

だいぶ落ちてますね。

気合い入れてアクセス集めないと

ブログで金稼ぎできずに困るのでは?(笑)

まああの内容とあの文章力だと

他に適性を見いだした方が良さそうですが。

司法試験に合格したからといって

人を惹き付ける魅力が増すわけでもないですからね。

ピンキーさんみたいな

魅力あふれる人間になるのは

いつまで経っても無理でしょうね。

「日本一」を名乗るなら

登録後のバブルで瞬間的に1位になるだけで満足せず

恒常的にこの糞ヴェテブログを

晒しランキングで抜くようになってからにしてくれ。

こちとら

晒され続けて早3年だ。

調子こくのは

百年早いぜ。

え、何だって?

「お前には法曹の適性がないんだよ、糞ヴェテ」

だって?

そんな奴がニヤニヤしながら

この旧司法試験に合格したら

みんな嫌だろ?

だから頑張ってんだよ。

つくづく嫌な性格だ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 28, 2007

意味はないけれど

こんばんは。

きょうで大学卒業してからもう11年だぜ。

その間、

社会人として7年、司法浪人として4年。

司法浪人としての比重が増えつつあるのが

気になるが(笑えない)、

どんだけ自分は成長したんだろうね?

さて、

モンキーさんのブログで

昔の記事との整合性を問われてしまったようですが(苦笑)

はっきり言って

1年前、2年前、3年前と言うことは変わっている。

自分でも自覚している。

でもそれは

論理矛盾でも何でもなく、

「いきがった初学者→疲れ切った糞ヴェテ」という

旧司法試験の王道を歩んだ者の

その当時その当時のモノの見方の変化に過ぎない。

勉強開始してから早4年。

モノの考え方が変わらない方がおかしいだろう。

殴られて殴られて

それでも耐え抜いて合格していく。

そんな昭和時代の王道を

ここに再現したいものだ。

どうでもいいことだけど

スタンダード5版のまえがきって

糞ヴェテを罵り倒してますね。

一番の客を罵り倒しても

版を変え、種類を増やし

売り上げを伸ばそうとする

その姿勢はなかなかいいね(苦笑)

意味はないけれど

ブログのデザイン変えてやった。

新年度なんて待たずに

気合い入れて行くぞ。

そんな感じで。

ではまた。

March 27, 2007

もう一つの見方

こんばんは。

ようやく暖かくなってきたのが

この3月末という微妙な時期を実感させる今日この頃でやんす。

さて、

今年は合格者300人、

予想される合格率は1%台前半ということで

「旧司法試験ど真ん中」を掲げる者としては

それなりに覚悟を決めて頑張っているわけだが。

一方で

今年の旧司法試験を指して

「史上最大の激戦じゃなくて史上最低の凡戦」という

評価をするものもいるらしい。

曰く

「これまで4年間で5000人近く合格者が出ているので

レベルは年々下がっていて、

今さら旧司法試験を受ける奴は

適性のないヴェテと勉強の進んでない学部生だけだ」

とのことだ。

「適性のないヴェテ」の一人である私としては

何とも反論できないぜ(苦笑)

でもまあ

いくら「史上最低のレベルの試験」であっても

勝たなきゃいかんのよ。

と同時に

私も含めて受験する人達は

勝つつもりで必死にやってんだよ。

「高みの見物」はいいからさ、

あたたかく見守ってくれ。

罵りあうのは

その後でいい(笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 22, 2007

祝!じゃねえぞ!3周年(笑)

こんばんは。

このniftyのブログを始めて

きょうで丸3年(苦笑)

当時は初学者だった私も

すっかり糞ヴェテの仲間入りだぜ!

で、

当時の受験生で

今はもう実務家の人、

修習中の人、

来月から修習の人、

ローに行った人、

他の業界に進んだ人、

色々だと思うけどさ。

私はこうやって

相も変わらず受験生ど真ん中だぜ。

自分の無能さを省みずに

なんか必死にしがみついていて

格好悪いけどさ、

これもまた人生。

誰からも強制されず

自分の自由な意思でやってんだから

辛くはないね

(かなり強がり(苦笑))

今年こそゴールを決めて

このブログともおさらばしたい。

去年の秋につくづく思ったんだけど

この醜態晒しのブログには

もはや負けて終わるという選択肢は

残されてないらしい。

何回もみなさんの期待を裏切ってきたが

終わりは近いぜ。

いつも心に暑苦しさを。

そんな私ですが

ココログ4年目もよろしくです。

そんな感じで。

ではまた。

March 21, 2007

期間限定ですよ(苦笑)

こんばんは。

春分の日ということですが

ようやく暖かくなってきましたね。

さて、

以前にも書いたとおりで

今年は択一答練を受けてないわけで。

まあ去年の段階で

毎回午後4時ぐらいには終わって

早出しして平均9割だったので

1回5000円を出す価値が

もはやなくなってしまったわけですが。

一言で言うと

糞ヴェテになっちまったわけだ。

で、今年は

TとWの公開模試だけを

受けようと思っている。

これまで3回の択一で

満点も含めて

最も安定して得点しているのが

刑法なので(苦笑)

刑法の訓練だけは

4月からやろうと思っているけどね。

で、本試験で3回とも大台越えしている

私であっても

やっぱり60問模試というのは怖い。

以前みたいにちゃんと

得点出来るのか

そんな不安もある。

というか

そう言う意味での

不安を感じなくなったら

この試験を止める時だと思っている。

よく予備校の択一答練を受けて

得点も晒した上で

ブログで体調が悪かっただの

睡眠不足だのと

ごちゃごちゃ言い訳をしている

阿呆がいるが

そういう奴は

必ず本試験で失敗しても言い訳をする。

どんなに言い訳して

どんなに自分を正当化しても

結果が出なければ

何の意味もないのに

必死にゴミのような言い訳をする。

よく「模試は本番のように、本番は模試のように」と

言われるが

言い訳が許されないという点では

模試でも本番でも全く同じと

思っていないと

絶対に本番で失敗する。

「予備校の模試だからいいや」とか言って

1点を軽んじる奴は

必ず本番で1点に泣く。

そして

きつい言い方をすれば

択一に落ちている人ほど

こういう言い訳のレパートリーが

豊富だという傾向も確かだ。

くだらん言い訳を考えている暇があったら

少しでも知識をしっかりとして

少しでも問題を解くスピードを上げる努力をしてみろって。

択一常勝糞ヴェテの壁は

それだけ厚い(苦笑)

私も含めて

択一常勝糞ヴェテの多くが

旧司法試験戦線に残留しているからこそ

敢えて煽りをいれておきたい。

択一常勝糞ヴェテをなめるなよと。

まあそれも択一まで期間限定の話だが(苦笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 19, 2007

敗因とその対策

こんばんは。

リクルートのTown WorkのCMで

「タウンワーク、タウンワーク、仕事・・・」というのが

ありますが

それがどうしても「単枠、単枠」にしか聞こえない

オールド競馬ファンな私です。

さて、旧司業界は

択一一色な雰囲気かどうかはしれないが

敢えてこの時期に論文について。

おととしの敗因が

「砂上の楼閣」だとすれば

去年の敗因は

演習力不足だったと思っている。

以前にも書いたけど

去年の本試験では

知識レベル云々で負けたわけじゃない。

問題文をちゃんと読まずに

事例分析に手間取ってしまい

かなりやばい方向に行った

民法2と刑法1。

小問の下線部を1つ飛ばしてしまった

民訴2。

明らかに処理スピードが

前年に比べても落ちていた。

これは馴染みの過去問ばかりをやっていた

弊害のひとつだったと思う。

能力のある人間は

過去問だけやれば十分なのだろう。

だけど能力のない私みたいな人間は

過去問を解く時も

結局以前の記憶が邪魔をしてしまい

事例分析の点において

見たことのない問題を解くのとは

明らかに違う頭の働きをしてしまう。

そんなことばかりを繰り返していた結果

本試験で事例分析が十分出来ずに

今ひとつ詰めの甘い答案を連発してしまった。

それさえなければ

今、ここに4回目の受験に晒されることは

なかったと思うと

辛すぎる部分もあるわけだが。

というわけで

今年は去年と違って

直前答練をちゃんと受けようと思っている。

もはや私のような糞ヴェテレベルでは

採点がどうのこうのとか

全く関係ないわけだが

とりあえず未知の問題に取り組む「場」として

直前答練を活用しようと思っている。

能力のない人間は

人の何倍も努力して

初めて人並みだ。

能力のないことを嘆く暇があったら

それを克服する術を探す努力をしないと

負け犬根性で浸されきってしまう。

論文の本試験で

時間不足になりそうになり

苦しむ夢を連日見るこの時期だからこそ

敢えて書いてみた。

頑張ろう。

そんな感じで。

ではまた。

March 18, 2007

糞ヴェテの苦悩

こんばんは。

寒いとついつい余裕をかましてしまいそうだが

きのう書いたようにもう論文まで4ヶ月を切ったので

気合いを入れないと。

この4年間の思いをぶつけるために

必要なものは余裕より必死さ。

ところで

司法試験の勉強を開始してから4年も経つと

特にインプットしている際に

「あ、これ知っているから」と

意識的にも無意識的にも

読み飛ばしというか字面追うだけの

状態に陥ってしまうことがある。

そうやって気づかないうちにも

穴となっている部分が出来てしまい

年を経る毎に

穴の深さがどんどん大きくなってしまっているような

そんな気がする。

で、本試験では

必ずその「穴」の部分で失敗する。

長年やっていると

インプットにしてもアウトプットにしても

ついつい惰性と慣れが支配しがちになってしまうが

そう言う意味での注意なり配慮なり意識なりを

必ず持ちながらやるようにしている。

知らないことを追い求めて

手を広げれば無限地獄に陥って

論文の成績まで落ちてしまうこと間違いないので

そこら辺の所は細心の注意を払っている。

無限のループから

抜け出すためには

そんな工夫も必要になる。

3月も残すところあと2週。

頑張っていきましょう。

そんな感じで。

ではまた。

March 17, 2007

長らく待たせたが

こんにちは。

というわけで

花粉症が辛くて目に負担がかかるので

パソコンから離れていたため

少し間隔が開いてしまいましたが

元気にやってるよ。

旧司業界は全体として

盛り上がりを欠いているようだが

そんなことは関係ない。

全体としてでなく

個人的なモチベーションは

これまでにないほど高い。

勉強開始から4年の

積もり積もった思いが

緩みそうになる自分を

駆り立てているのだと思う。

そんな高いテンションの中

勉強を続けていたら

論文まで残り4ヶ月を切った。

ここからギアを一段上げて頑張ろうと思う。

花粉症もピークは過ぎたっぽいので

ブログも出来るだけ書きまくる。

これは去年の反省だ。

感情を抑え、吐き出しを止め

結果として風船は小さく縮み、

戦いに勝つだけの気持ちが

出来なかった。

今年は気持ちの面も含めて

出来るだけのことはやり尽くしたい。

三十路万年論文落ちの

見苦しいブログだが

これからもよろしくです。

そんな感じで。

ではまた。

March 02, 2007

あらら

こんばんは。

最近夜中に自分のくしゃみで

目が覚めるんですが。

起きると目が赤くて

本当に嫌になります。

さて、

ちょっと更新しない間に

モンキーさんだかジャンキーさんだかが

壊れてしまったようですね。

ネタ帳いじりまでやってるし(笑)

客観的に見て

あそこまで過剰反応する必要ないと思いますけどね。

金稼ぎしたかったら

胸張って堂々と金稼ぎすれば良いんだし。

わかってくれない人間なんて

放置すれば良いじゃん。

だいたい

過剰反応すればするほど

向こうは喜ぶものだしね。

ブログ歴も長いんだし

しっかりしてくれよ。

え?

何だって?

お前が言うなって?

その通りですね(苦笑)

しかし

某巨大掲示板も

「ロー生」とかいう人種が増えてから

本当につまらなくなった。

旧司関連で

昔みたいに

盛り上がることは

もうないんだろうなと思うと

少しだけ寂しい気がした。

ロー生でも

特に既習者の多くは

元司法試験(旧司法試験)受験生のはずなのに

「ロー生」という

仮面をかぶった途端に

なんか余所行きな感じがするんだよね。

これまで座敷でべちゃくちゃしゃべっていたのに

なんか正装しちゃって立食パーティーに

出ているような感じになっちまう。

仮面のない

むき出しの人間性にこそ

面白みがあるのにね。

大学を出て

周りの人間のように働くことなく

年に1回の

バクチ的要素満載の試験を

目指している奴らの

なんだか歪みきった感情やら怨念やらが

渦巻いていたからこその

司法試験板だったのにね。

ロー生とかいう

中途半端な肩書きなり

社会的地位を与えてしまうもんだから

全体的に薄っぺらくて

つまらない世界になっちまったよ。

まったく残念な話だ。

一人去り二人去りの

旧司の世界で

ど真ん中を突き進むには

常にこんな寂しさがつきまとう。

FMから流れてくる

ケツメイシの「さくら」を聴きながら

1500人時代の懐かしさと

それをクリア出来なかった自分へのもどかしさを

痛いほど感じた春の一日。

閉まりかけた扉をこじ開けて

次の部屋に進みたい。

そんな感じで。

ではまた。

March 01, 2007

花粉症ど真ん中(笑)

こんばんは。

今年は暖冬の影響で

早く飛び始めた花粉。

去年が楽だっただけに

反動できつい。

くしゃみや鼻水もそうだが

目がつらい。

まあ関係ない人には

どうでもいい話だけどね(笑)

というわけで3月。

この時期から

「よーし直前期だ!!」とかって

無駄に気合い入れると

空回りした上に

論文直前期という

直線でずぶずぶになること間違いなし。

というわけで

これまで通り

基本的知識・基礎的知識にこだわりながら

1日1日を大切に過ごしていく感じで

やっていきたいと思います。

まあ私も今年で4回目の

「糞ヴェテど真ん中」だ(苦笑)

開幕前から

ガツガツ投げ込んで

肩を壊すようなことは

しないってことです。

そんな感じで。

ではまた。

« February 2007 | Main | April 2007 »