« 気分屋 | Main | 訂正(苦笑) »

January 30, 2007

Desperado

こんばんは。

金儲けとアクセス数だけが目当てで

読みにくいこと極まりないブログが

目障りで仕方がないきょうこの頃です。

そういうブログにとって

読者なんて金儲けのツールでしかないわけで。

マニュアル通りの

「キャッチーなタイトル」(笑)に

釣られてんじゃねえよと

思うわけだが。

さて、

きのうは行政書士試験の発表日。

しまっていた受験票を引っ張り出して

ネット上で自分の番号を確認しました。

法学検定といい行政書士といい

主戦場じゃない所で

圧倒的な強さを示すのが

私の悲しい所だ。

受験したのは

タイトルにある

Eaglesの名作を聴きながら

酒に溺れていた去年11月。

その時は

司法試験からの撤退を決めて

心に穴が開いた状態で

付け焼き刃の行政法やっていたんだなと

いうことを思い出したね。

前にも書いたけど

試験当日とか体調激悪で

風が強くて寒いのに

試験会場のドアが開け放たれていて

試験監督の奴らも態度悪くて

携帯を変な封筒に入れさせられて

1つ1つのことにむかついたんだよね。

まあ逆に言うと

これぐらいの状態で

旧司法試験を受けた方が

良いってことなんだろうね。

択一は良いとして

論文になると

どこか変に力が入って

そうやってむかつく余裕すらなくなるからね。

で、挙げ句の果てには

問題文の事情分析甘くなって

どっかの科目で失敗して

合格ラインにわずか届かずと。

そんなことばっかやっていると

あっという間に

ディープの子供がデビューしそうなので

しっかりやらんとな。

論文直前期に

この旧司法試験たるものを

斜め上から見下せるような

そんな心理状態を築けるといいな。

もちろんそれは

初受験時のような勘違いに基づくものでなく

確固たる根拠に基づくものじゃないと

意味がないわけだけど。

ぼちぼち頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

« 気分屋 | Main | 訂正(苦笑) »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

>携帯を変な封筒に入れさせられて

これは口述でもそうだ。

Posted by: 通りすがり | January 31, 2007 at 21:25

>これは口述でもそうだ。

次は口述で封筒に入れたいね。

Posted by: ぷー | January 31, 2007 at 23:59

The comments to this entry are closed.

« 気分屋 | Main | 訂正(苦笑) »