« 落ちこぼれ受験生の発表前 | Main | 祝田橋へ向かう理由 »

October 02, 2006

ディ~プ飛ばず

こんにちは。

ディープは飛びませんでしたね。

外から「あっと驚くダイユウサク」みたいな感じで
かわされちゃいましたからね。

あれなら正直エルコンドルパサーの方が
全然良いレースをしたわけで。

世界の壁は厚いと言えばそれまでなんでしょうが
JRAを含めてマスコミの
ハーツクライとの扱いの差に
少々疑問が残る感じですね。

まあ橋口調教師は昔から
そんな感じの役回りのわけだが。

有馬では両馬の対戦が見たいです。

全然話は変わるが
今朝は嫌な夢で目が覚めた。

発表の掲示板で
自分の番号を必死に探している夢。

それもなぜか番号が
今年からランダムに書かれていて
端から端まで
必死に目で追っているところで
目が覚めた。

必死に探しても
あるものもはあるだろうし
ないものはないのに。

諦めの悪い性格だ(苦笑)

結局
番号があってもなくても
ため息一発で終わりそうな感じがする。

それが私にとっての
2006年旧司法試験。

そんな感じで。

ではまた。

« 落ちこぼれ受験生の発表前 | Main | 祝田橋へ向かう理由 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

今年は、きっとぷーさんは合格していると思います。
なぜなら、自分の弱点を自覚しているからです。
余り、口述試験に気乗りはしないのであれば、体力・気力を十分蓄積して、2週間340時間突っ走るエネルギーを蓄積しておいてください。

Posted by: えび丸 | October 02, 2006 at 22:15

 ぷーさん、こんばんは。

 「番号があってもなくてもため息一発で終わりそうな感じがする。」とありますが、それだけぷーさんが力を出し切られたということなんではないでしょうか??
 私は番号がなかったらどうするんだろう…

 もし受かっていれば、ということですが、残念ながら仕事は休めそうにありません。おまけに、プライベートもいろいろあるせいで、本当に勉強できるのか??という気もしております。
 まぁ、受かってればそのときに考えたいと思いますが。

 今勉強をする気が、ということであれば、エネルギーを貯めると同時に、もし仮に落ちていた場合にはどうするかの決意を固めておくのも一つかもしれませんね。

 それでは。

Posted by: とかっち | October 02, 2006 at 23:30

◆えび丸さん

コメントありがとうございました。

こんな私に優しい言葉をかけていだきありがとうございます。

おかげさまで体力・気力は回復しました。

どっちに転んでもあしたからまた頑張ります。

ではでは。

◆とかっちさん

コメントありがとうございました。

色々お忙しそうみたいで大変ですね。

>まぁ、受かってればそのときに考えたいと思いますが。

私も全く同じです(苦笑)

落ちた場合の想定は色々しているのですが
合格していた場合はもうパニックですね(苦笑)

そんなパニックに陥ってみたいものですが・・・

とかっちさんの合格をお祈りしています。

ではでは。

Posted by: ぷー | October 05, 2006 at 16:02

The comments to this entry are closed.

« 落ちこぼれ受験生の発表前 | Main | 祝田橋へ向かう理由 »