« ディ~プ飛ばず | Main | 秋晴れの下で »

October 05, 2006

祝田橋へ向かう理由

こんばんは。

というわけで
いよいよあすが論文の合格発表なわけですが。

コピペの荒らしで
もはや見る影もないネタ帳で
こんな書き込み見つけました。

============

321 :氏名黙秘 :2006/10/02(月) 00:08:48 ID:???
ぷ~は今年で撤退だろ
受かるわけない

==========


こんな時期まで
こんな素敵な煽りコメントを頂けるなんて
本当に光栄です(笑)

「受かるわけない 」。

この方が
何を根拠におっしゃっているのか
わかりませんが
私はうすうすと自覚しています。

自分の馬鹿さ加減を。

正直言って発表が怖いです。

これまでの司法試験
2回とも論文で落とされています。

自分の番号がない掲示を見ることほど
辛いことはない。

「また去年やおととしと同じように
番号がないのでは」と
不安で頭が一杯だ。

それでも
敢えて今年も祝田橋に
向かおうと思う。

逃げようと思えばいくらでも
逃げる理由はある。

東京まで行くのに時間と金がかかる。
まだ最終合格発表ではない。
並ぶのがうざい。
周りの喜んでいる姿もうざい。

それでも
見に行かないと気が済まない。

仮に番号があれば
見に行く必要はないかもしれない。

それならば
論文通過はあくまで通過点に過ぎないからだ。

私も合格を確信していれば
クリック一つで済まそうと思っていた。

だけど正直言って
合格を確信なんてしていない。

また今年も番号がないのではないかという
不安が99パーセント。

合格しているかもという
吹けば飛んでしまいそうな
わずかな期待が1パーセント。

だけど
というか
だからこそ
敢えて祝田橋に向かおうと思う。

日帰りの強行日程だが
敢えて向かう。

予報を見ると
今年の論文発表も雨らしい。

嫌な思い出が頭をよぎるには
最高な条件だ(苦笑)

今年の試験を振り返ってみても
自分のテンションは最悪だった。

あれだけ楽しかった勉強はもはや苦痛になり
あれだけ緊張した択一会場では途中に眠気が襲い、
論文会場の奴隷船ですら全然上がらず
翌日には何らの疲れも残っていなかった。

最悪だった。

これで発表までも
ネットでクリック一つで終わらせたら
救いようのない人間になっちまう。

正直言って
発表を現地で見るのは
もう嫌だ。

行列。
暗い掲示。
無駄に明るい予備校パンフ軍団。
日比谷公園。
まずいタバコ。
雨。
地下鉄。
闇。

全て遮蔽したい。

今年現場まで行って番号が無かったら
再起不能なところまで落ちるかもしれない。

そんな怖さもある。

自分をそれから守りたくもある。

たぶんネットで見た方が
衝撃は小さい。

何も変わらない日常空間と時間が
その衝撃を和らげてくれる。

でも
うだつの上がらない
自分自身を起こすためにも
祝田橋に向かわなくてはいけないと思う。

この全然上がらないままの状態で
ネットで簡単に発表を見ちゃいかんなと。

自分を無駄に可愛がって甘やかしちゃいかんなと。

冷めたことを言えば
ここで落ちても
私の人生は何も終わらない。

どっちに転んでも
きょうもあしたも
生きなくてはいけない。

そんな人生のなかでも
色んな区切りをつけていかないと
いけない。

それが無い人生は
日常という惰性が支配する
ベルトコンベアだ。

去年の発表から1年。
折れた心を戻せないまま
半ば惰性でダラダラやり過ごしてしまった。

これで合格していれば
客観的には良かったことになるのかもしれない。

だけど仮に合格しても
この1年の生き様は主観的には全く最悪だった。

意識的に区切りをつけないと
このまま悪い空気のまま
だらだら流される人生に戻ってしまう。

というわけで
あしたは祝田橋に向かう。

発表を見るためではない。

今年も
自分の前の番号と
後ろの番号の間の
空白を見つめて絶望するのかもしれない。

数字がない空白の持つ重さに
潰されそうになるのかもしれない。

ただ
去年と違って
どんな結果だろうと
受け入れる心の準備はある。

それは
良い意味でもあり
悪い意味でもある。

去年と違って
番号が無くても
涙は出てこないだろう。

涙を流す資格は
少なくともこの1年の私には無い。

くだらない1年をおくっちまった。
本当に情けないし反省している。

そんな
惰性でダラダラ生きてしまったこの1年に
区切りをつけないといけないなと。

最後ぐらいは自分に厳しくなきゃいけないなと。

結果という現実を直視して
だらだら過ごした1年を受け入れないといけないなと。

いい加減喝入れて
立ち上がらんといけないなと。

それが祝田橋に向かう理由。

地獄よ、待ってろ。
丸腰で飛び込んでやる。

そんな感じで。

ではまた。

« ディ~プ飛ばず | Main | 秋晴れの下で »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

 ぷーさん、こんばんは。

 今年もまた、合格発表前最後の書込みとなってしまうわけですが。
 昨年、私は大阪で合格発表を見に行って、やはりショックを受けてきた一人です。
 発表を見れば、きっと吹っ切れるって思っていたけれど。やっぱりそういうわけにも行かなかったようで。それでまた、今年も不安な一晩を過ごすことになりました。

 私の方は、以前も申しましたとおりネットでの確認となります。しかも、明日は残業の疑いが濃厚なので、何時に確認できるかもわからない状況です。
 多分、帰ってきて、PCの電源をつけて、法務省のページをドキドキしながら見ることになるんでしょう。また雨が降りしきる中で嫌なドキドキをすることになるんだろうと思っています。私も、正直精神が持つかわからない。そんなところもあります。

 でもまぁ、結局は明日の結果を受け入れざるを得ない。そのことだけは、事実ですから。
 そんなこんなで、最後の一晩を過ごして見ようかと。

 最後に、ぷーさんの合格を心よりお祈りしております。
 ぷーさんからたくさんの元気をもらった一人として。

 それでは。

Posted by: とかっち | October 05, 2006 at 19:13

ぷーさん、合格信じています。

Posted by: Kゴッチ | October 05, 2006 at 22:20

もう答えはでてるのに、あとチョッと待たなきゃいけないね。
良い結果だと良いね。
行ってらっしゃい。

Posted by: あくび | October 05, 2006 at 23:29

ぷーさん、はじめまして。

数年にわたり、ぷーさんの日記を読ませていただいていました。
コメントするのは初めてです。
何故か、今日に限って、コメントを残したくなりました。

他の名無しの人たちが何と言おうと
私はぷーさんの合格を信じています。
祈っています。

Posted by: diva | October 05, 2006 at 23:52

僕もずっと見てました。


ぷーさんが受かってますように。

ぷーさんがいっぱいみんなに元気や勇気を与えてきたご褒美がもらえますように。

Posted by: kj | October 06, 2006 at 00:46

ぷーさんが受かっていますように・・・

Posted by: hetare | October 06, 2006 at 01:09

ぷーさんカコイイ!僕も祝田橋行きますよ。
受かってるとiidesune。合格祈願!

Posted by: rrr | October 06, 2006 at 01:39

はじめまして。私もずっと読ませて頂いてました。
一人で勉強に行き詰ったときに、ぷーさんから勇気をたくさんいただきました。
とっても感謝しています。

ぷーさんの合格をお祈りします。

Posted by: Luna | October 06, 2006 at 01:55

ぷーさんは勝つ!

ぷーさんは合格!

私には見える!

Posted by: os | October 06, 2006 at 01:55

こんばんは、ぷーさん。

発表見にいくんですね。

私は、去年のあの思いをしたくなくて、
ネットでみようと思ってます
逃げるという文字をみて、ズキンときた。
だけど、見にいくと、きっと顔見知りがたくさんいて、ね。
衝撃は、一人で受け止めたくって。
それでもやっぱり逃げなんだろうけれど。。

もう2年くらい前から、ずっと
ぷーさんにパワーをもらってました。
ぷーさんの合格を、お祈りしてます。

結果がどうであれ、また報告にきますね。
ではでは。

Posted by: ゆうちん | October 06, 2006 at 03:10

ぷーさんが合格していますように!

Posted by: ogre | October 06, 2006 at 08:47

神様、ぷーさんに合格を!

Posted by: m | October 06, 2006 at 09:04

ぷーさんの合格を心より願っています。

Posted by: あーみ | October 06, 2006 at 11:33

あなたは逃げてない、強いと思う。おれはこういう人が法曹になって欲しい。

Posted by: hiro | October 06, 2006 at 23:12

ぷーさん やったね!!

おめでとう!!

Posted by: たろう | October 06, 2006 at 23:47

だれのせいでもない。
けど、おまえならゆるせるかもしれない。

Posted by: ikite | October 07, 2006 at 03:12

みんな本当にありがとう。

こんな形で今年の試験も終わらせて
本当に本当に申し訳ない。

Posted by: ぷー | October 07, 2006 at 13:57

The comments to this entry are closed.

« ディ~プ飛ばず | Main | 秋晴れの下で »