« あと1ヶ月で発表か・・・ | Main | コップの大きさ »

September 06, 2006

よく考えると(笑)

こんばんは。

よく降りますね。

この闇と雨のコラボな感じが嫌なんだが(苦笑)

で、よく考えると
きょうで「あと1ヶ月」だね。

日にちの感覚すら麻痺するこの
ボケっぷりはもう回復なのか?(苦笑)

どうでも良いことだが
馬場の街が恋しくなってきた。

通っていると汚いだの五月蠅いだの
嫌な面ばかり目がつくものだが
離れてみるとやっぱり寂しいものである。

大学時代は
一,二年次と三,四年次で
キャンパスが別々だったので
街に対して余り思い入れを抱かなかった。

いや、むしろ
馬場では常に孤独な環境だったからこそ
街に対しての思い入れが強くなったのかもしれない。

冬の寒い中今はなきLの馬場西校舎へ向かう風景
論直期に梅雨の大雨の中WのG館へ向かう風景
Tの喫煙所で解答例を読みながら眺めた風景。

どれも心にきっちり刻まれている。

そういう心の風景の数では
この三年間というものは
非常に充実した三年間だったのかもしれない。

駆け抜けてしまっては見えないもの
立ち止まらざるを得ないから見えるもの。

そんなものをたくさん見てきた。

もしかするとこれからもたくさん見るのかもしれない。

でも
そういうものを必死に否定するのでなく
自分の糧にして
これからも頑張っていきたいね。

ここでみてきたもの、感じたものが
これからの人生で救いになり、力になることもあるだろうし。

そんな感じで。

ではまた。


« あと1ヶ月で発表か・・・ | Main | コップの大きさ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

 ぷーさん、こんばんは。

 去年の発表、雨でしたよね。
 合格発表を見に行って、自分の番号の周りが20人ほど飛んでいるのを見て、ただただ呆然としていたこと。家に帰って、自分の部屋に着くまでに、泣かないようにするのに必死だったこと。今でも忘れられないものですね。
 
  「立ち止まらざるを得ないから見えるもの」という一節がありましたが。
 私も、いろんなものを見てきた気がしています。中には、認めたくないこともあったけど、だけど、中には気づけたことに感謝することもあったり。
 きっと、若いうちにそういういろんなものに気づければ、これから後の人生が豊かになるんだと、そう信じています。

 今年は仕事の関係上、合格発表を見に行かないと思います。最後だから、本当は行きたいんですけどね。ただ、正直に言って、平静に発表を見ることができるんだろうか、って思う今日この頃。不真面目な受験生だったとはいえ、それなりに必死でしたから。

 それでは、長文失礼致しました。

とかっちさん、コメントありがとです。

発表の日は受験生一人一人が色んなドラマを体験しますよね。

今年はネットで確認されるのですか?

私は掲示を見に行こうと思ってます。
東京を離れましたが、
出来れば霞ヶ関の法務省横の薄暗い場所まで
見に行きたいと思っています。

お互い今年こそは自分の番号をみることが出来れば
最高ですね。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« あと1ヶ月で発表か・・・ | Main | コップの大きさ »