« コップの大きさ | Main | リハビリ開始 »

September 08, 2006

どーする?

こんばんは。

まだまだ蒸し暑いね。

きょうさ、車で買い物に行ったら
店着いてから財布忘れたことに気づいてさ、
せっかく駐車場の中でも店のそばに止められたのに
わざわざ戻ったりしてさ、
相変わらず抜けてるね(苦笑)

さて、
あさってはPRIDE無差別級なわけですが、
これ

凄い人気だね。

まあミルコが出てきたらそりゃ立ち止まるわな。

で、私はスカパーに入ってないため
試合見られません(泣)

準々決勝の試合すらまだ見てません。

フジテレビは本当にひどい奴だと思ったりしています。

サッカーのW杯みたいに
パブリックビューイングでもやってくれれば良いんだが。

そしたら結構人入ると思うけどね。

価格もPPVと同じぐらいにして
やって欲しいなと。

全然話は変わるが
自民党の総裁選。

私は麻生を応援している。

もちろん元司法試験受験生である谷垣も捨てがたいのだが
麻生みたいなオヤジは仮に上司にいたら最高なタイプだと思う。

昔社会人時代の時に感じたのだが
口が悪いけど男気あふれる人間が上司だと
本当に部下のモチベーションは上がるんだよね。

まあ悲しいことに私のいた組織は
せっせと上司に媚び売って胡麻すってという人間が
出世する組織だったからそういう部下に好かれる人間は
余り大々的には出世してなかったわけだが。

それでもそういう生き様は20代の一人の若者から見ても
あこがれたし格好良いなと思ったりもした。

まあどうせ安倍が勝つんだろうけど。

で、口述対策。

あんまりやる気しないが
そろそろやばい。

でもやったらやったで
落ちた時のショックがでっかくなるんだよね。

去年とか万全の体勢で
発表日迎えて
それから数日間
口述過去問が机の上で開いたまま
時がとまったからね。

未だに口述過去問の刑事系は
そこで勝手に開いたりするわけよ。

そういえば
引越の荷開けの時にさ
去年の発表日に録画していた
「白線流し」の完結編が出てきたんだよ。

見てないんだよね、これ。

去年発表日の前に
何日かにわたって
再放送していて
結構見てたんだよね。

なんか発表日前って
結構神経が細くなっているから
妙に感動したりしちゃってね。

で、自分の中では
合格発表で自分の番号見つけて
嬉し涙の中で完結編を見る予定だったんだよね。

実際は
落ちたショックで海まで連れていってもらい
録画したことすら忘れていたんだけどね。

で、まだ見ていない。
つまり私の中では
白線流しは完結していない。

なんか去年の秋って
それから年末まで全部の記憶が
セピア色なんだよね。

あの絶望感は本当にもう味わいたくないんだけど。

でもこうやって自分を可愛がって
ショックが少ないようにと無勉強で発表日を迎える
勇気もないわけで。

まあどうせ
口述の勉強やっていようがやっていまいが
発表日が近づくと自分の中では
勝手に合格の可能性が高まるんだよね。

本当に脳天気な性格ですまない(苦笑)

というわけで
今週は結局何も出来ていないわけだ。

この怠け者の性格は死ぬまで治らないんだろうなと
ふと思ったりもする。

そんな感じで。

ではまた。

« コップの大きさ | Main | リハビリ開始 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。ブログリニューアルしたんですね。
俺も自民の総裁選は麻生さんを応援してます。
本当は中川さんになってほしいのだが。。。
麻生さんと中川さんって似てません?どちらもチョイ悪オヤジという感じが。

口述の勉強は精神的につらいですよね。
準備しても試験を受けさせてもらえるかわからないし。

まあ適当に頑張りましょう。

Posted by: 不真正ニート | September 11, 2006 at 12:48

 ぷーさん、こんばんは。
 今日はひさびさに、音楽を聴きながらのんびりしてます。

 ブログで上司のお話がありましたが、本当にそうなんですよね。
 私の会社も悲しいかな、ゴマすり君が出世してしまっているようです。そのくせ、言うことを言う人は置いていかれていたり。
 私の部署にもゴマすり君(しかも強烈)がいて、やっぱりいやですね。まぁ、世の中そんなものかなとも思っていますが。
 ただ、一つの救いといえば、私は上司に恵まれていることでしょうか。

 口述の勉強があまり順調に行っていないということですが、別にそれで怠け者ということにはならないと思いますよ。やるときにやればいいんだって思います。
 と言いつつ、何もやってない私も怠け者かな。実家に口述の資料をすべて置いて来た辺りで、筋金入りの怠け者ですね(笑)。

 では、また。

Posted by: とかっち | September 11, 2006 at 21:00

◆不真正ニートさん

こんばんは。

>本当は中川さんになってほしいのだが。。。
麻生さんと中川さんって似てません?どちらもチョイ悪オヤジという感じが。

これって中川昭一の方ですよね?
中川一郎の息子だからこっちも悲願の首相なはずなんだけど
まだ若いからですかね。次ぐらい出てくるのかな?
なにげに中川昭一って麻布→東大法→興銀なんだよね。
それでいてあの格好良さは反則だと思います(笑)
クールビズの着こなしはダントツでしょうね。

そんな感じで私も適度に頑張ります。

◆とかっちさん

こんばんは。

>ただ、一つの救いといえば、私は上司に恵まれていることでしょうか。

これは救いっていうか最高の環境じゃないですか。
私は社会人時代後半は上司運がなかったので羨ましいです。

>やるときにやればいいんだって思います。

そうですね。でも私の場合は甘い人間なのでやる時にやる体勢を作らないと、つまりリハビリしないとエンジンがかからない(苦笑)。

というわけでぼちぼちやっています。

ではでは。

Posted by: ぷー | September 13, 2006 at 00:07

プーさん、こんにちは。
もう勉強されてるんですね。まだ九月も前半ですがだんだんと肌寒くなってきて秋だな~、そして去年の10月を思い出したりしています。

神経が過敏になっているときって、ほんと些細なことに泣けてきますよね。
白線流し、私はちょうど放送時同じ年だったのでよく見てました。
なかなかすべてがうまくいかない話で泣けますよね。
主題歌もいいですし。

今年はぷーさんが最後のお話も見れますように。(でも最後のお話は個人的には???でした・・・)

(以前コメントしたことあるのですが、なんていう名前でコメントしていたか忘れてしまいました・・・ごめんなさい)

Posted by: 林檎 | September 14, 2006 at 10:59

林檎さん、コメントありがとうございます。

>もう勉強されてるんですね

初めて1週間経たずに嫌になっています(苦笑)

白線流し、
年を重ねるとわかることとかもあって
去年見ても全然面白かったですよ。

スピッツは反則だね(笑)

あのイントロが流れてくるだけで
涙が・・・

なんかあの自分のやりたいことを探して
色々もがいている所とかなんて
今の自分を見ているようでね
本当に心に染み入りました。

三十路も泣かせる恐ろしいドラマです。

今年こそ最終回見られると良いんだけどね。

またコメントしてください。

ではでは。

Posted by: ぷー | September 15, 2006 at 17:32

The comments to this entry are closed.

« コップの大きさ | Main | リハビリ開始 »