« 無駄に目が覚めて | Main | I'll be back »

July 21, 2006

で、みなさんいかがお過ごし?

こんばんは。

というわけで
こんなに1日が長いものかとか
わけのわからない感覚に陥りながら
週末がやってきました。

簡単に1週間振り返ると
論文2日目の夜は飲みながら寝てしまった(笑)

火曜日。
飲みながら寝たのに6時ぐらいに目が覚める。
「やっぱ年とったからな~」と思いながら散歩。

実は今月末に引っ越すので
粗大ゴミの手配をしたり
TSUTAYAで引っ越し先の本を買ったり。

ドトールでアイスカフェモカを飲みながら
気持ちよく煙を吐き出す。

帰った後は
絶望的な荷物の量にため息をつきながら
ゴミの選別。

この試験を受けようと思って
最初に読んだ伊藤真の入門シリーズは
まだ捨てられない。

水曜日。

全然論文の疲れが取れていないのに
きょうも引越準備。

5月に戻ったかのような
涼しさが本当にありがたかった。

その後
久々に実家に帰る。

車検を通すことになった車を久々に眺め
改めてフォルムの格好良さに惚れる。

ちなみに
当然のことながらバッテリーは上がっていた(笑)

木曜日。

この日も朝から片づけ。

来週はバタバタ予定が入っているので
今週がある意味勝負という感じなのだが
すぐに疲れてついついビールに手が伸びる(笑)

「まあ論文終わったばかりだししょうがないな」

せっぱ詰まった来週には通用しない言い訳に頼る。

その後
車検の手続やらなんやら。

全然ゆっくりできない(苦笑)

夜は久々に集まって飲んだ。

てな感じで
全然何もしてない自堕落な1週間が終わろうとしている。

これで良いわけないのだが(苦笑)

まあ何はともあれ
引越が迫っているので
落ち着くのは引っ越ししてからかなと。

すでに
論文があったのが
遠い昔に感じている。

今年の論文は
なんかもの悲しい雰囲気に包まれていた感じがする。

雨に濡れた塾長とか
2日目刑訴が終わった後の強い雨とか。

去年までのような熱気は
全く感じなかった。

ちょっと長い総択。

そんな感じだった。

主観的に盛り上がっていなかっただけかもしれないけどね。

おととし初受験の時に感じたような
感慨に全く浸る間もなく
あっという間に論文が終わった。

そんな感じだった。

たぶんあの時みたいな気持ちに戻ることがないんだろうなと思うと
なんだか少し悲しくなるね。

で、終わって片づけながら
この先のことを色々考えている。

まだ何も結論が出ていない状況だけど
色々考えながら過ごしていこうかなと。

試験は
現行から旧司法に変わった。

さすがに当日は「論文終わった!」とはしゃいだが
それを何日も持続させるような雰囲気じゃない。

でもそれは旧司法試験という試験が置かれた状況だ。

とりあえず確かなのは2つのこと。

今年の論文試験が終わったこと。
そして結果についてはうじうじ考えても仕方ないこと。

去年みたいに結果を見て狼狽することのないよう
しっかりと色々な可能性を考えておこうと思っている。

今年に関してはまず合格者数もわからん。

論文でも択一以上の大虐殺があるかもしれんし
何がどうなるかがさっぱり読めない。

下手の考え休むに似たりってかんじで
やることやったのだから
とりあえずは片づけないと(苦笑)

そんな感じで。

ではまた。

« 無駄に目が覚めて | Main | I'll be back »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、わたしのへぼコメントにレスありがとう。
まじで勉強になりました。
またよろしくです。

暇ならOFF会しようよ。
「POOHさんとその読者が集まる会」って感じで。
名乗らなくてもいいし。
是非おねがいします。

 ぷーさん、こんにちは。
 今日も過ごしやすい一日ですね。私の方はというと、論文が終わってほっと一息…したのも束の間、今日は休日出勤でした(涙)。忙しいんで仕方ないんですが、やっぱり休日は寝ていたいですね。。

 それにしても、論文が遠い昔に感じるのは私も同じです。直前期が大変だった分、解放された気持ちが強いからかな、と。解放されたぞ!となると、意外と時間が経つのも早いのかもしれませんね。

 いろいろな可能性をお考えとのことですが、どちらに転んだとしても、ぷーさんのように意思の強い方ならきっと道は開けていると思いますよ。ぜひ、あまり思いつめることなく気楽に考えてくださいね。

 それでは。

 論文試験お疲れ様でした。
 色々と忙しそうですね。
 夏は頑張った自分を休ませてやってください。
 論文試験に合格してしまうと
 その後は法曹になるまでのタイムスケジュールを
 勝手に決められてしまい
 受験時代の不思議な時間の使い方は
 全くできなくなってしまうので。
 変な言い方ですが、今しかない時間を満喫してください。
 なお、口述対策も少しはしておいた方が良いかと。
 合格発表後に死ぬほど後悔しますんで。
 朗報待ってます。
 

論文試験お疲れ様。この日が来るまでは、あまり余計なことで煩わせてもと思い陰ながら、応援しておりました、本当に無事二日間受験できてよかったとほっとしています。この次は、お祝いのメールおくてますようにと、祈っています。

◆ありがと。さん

いえいえ、こちらこそ私のへぼ記事にコメント頂いて
ありがとうございます。

また気軽にコメントしてください。

ではでは。

◆宮崎あおいさん

>暇ならOFF会しようよ。

いや、だから今は暇じゃないから(笑)

最終合格したらみなさんと飲みたいと思っているので
その時によろしく。

◆とかっちさん

お仕事本当にお疲れさまです。
私も引越という金にならない肉体労働にくたくたです。

とかっちさんも
当分はゆっくりして疲れをとってください。

>いろいろな可能性をお考えとのことですが、どちらに転んだとしても、ぷーさんのように意思の強い方ならきっと道は開けていると思いますよ。

ありがとうございます。
道を開くだけの馬力が精神的にみなぎらないといけないなと
思ったりもしてますが。

暑くなる時ですが
ご無理なさらないように。

ではでは。

◆Rainyさん

コメントありがとです。

>論文試験に合格してしまうと
 その後は法曹になるまでのタイムスケジュールを
 勝手に決められてしまい
 受験時代の不思議な時間の使い方は
 全くできなくなってしまうので。

そうなんでしょうね。

私も社会人時代は
バタバタしている間にあっという間に
1年1年が過ぎていましたから。

受験時代というのは
仰るとおりホントに「不思議な」時間が
結構ありますからね。

>なお、口述対策も少しはしておいた方が良いかと。
 合格発表後に死ぬほど後悔しますんで。

ですね。
合格したのに後悔したくないので
それなりにやっておきます。

また朗報伝えられればと思っています。

ではでは。

◆おせっかいなおばさん。

コメントありがとです。

色々と気を遣って頂きありがとうございました。

おかげさまで無事に2日間受験できました。
本当にあっと言うまでしたけどね。

お祝いのメール頂けると
本当に嬉しいのですが
まあこればっかりは
色々思い悩んでも仕方のないことなので。

と言いながら
私もお祝いメール頂けるよう
祈っています(笑)

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 無駄に目が覚めて | Main | I'll be back »