« 冷え冷え | Main | 人生いろいろ。直前期もいろいろ。 »

May 21, 2006

偉大すぎる男

こんばんは。

択一が終わり、
1週間が過ぎようとしています。

そして
新司法も始まりました。

この間、
予備校の多くは
旧司法の受験生達を
虫けらのように
扱いましたね。

まずT。

なんだ、あの形だけの出口調査は?
それに引き替え
新司法の択一には当日にさっそく分析アップするのか?

前に総択の時にも書いたが
「現行受験生を応援します!」と言っておきながら
なんだこの扱いは?

今年のロー受験者の中には
旧司法の受験者が多く含まれ
そしてその人達が新司法の受験生になっていくことぐらい
わかってんだろ?

少し想像力を働かせば簡単にわかることだ。

今年の「旧司法」を受験している人の多くが
どんな思いで受験しているのかを。

今年初受験の学部生とかを除いて
私も含めた多くの受験生は
去年の1500人時代に
落ちた人間だ。

ただでさえ
1500人ボーナス時代に
合格できなかった引け目があるのに
名前まで「旧司法」になって
ぞんざいな扱いを受けている。

何よりも合格者数が
激減するという厳しい現実を前にして
環境面ではマイナスの要素に
取り囲まれているんだよ。

そこにだ、
「現行受験生を応援します」と
口先だけで言いながら
あんないい加減な形だけの調査やって
勢力の大半は新司法に傾けますよっていう
態度を示されたら
どう思うかわかるだろ?

本当に応援するっていうのはな、
相手が辛い状況にある時ほど
これまで以上に力を入れて
バックアップするっていうことなんだよ。

収益だの市場だの考えて
縮小するっていうなら
Wみたいに黙って小さくやれって。

で、次にL。

出口調査、
あれなんだ?

金曜日、家に帰って見たら
リンクが外れていて
その後アップされていたけど
科目別は月曜日、しかも午後2時に延期だ?

普通に考えて欲しい。

金曜日に仕上げるべき仕事が完成しなかったら
それは仕事やってないのと同じだろ?

ミスだとか何だとか言い訳要らないから。

で、仮に金曜日に仕上げるべき仕事が
終わってないなら
土日に出て仕上げるのが普通だろ?
っていうか普通は金曜日は徹夜だ。
どんな緩い組織だってそれぐらいやるだろ?

金曜日に仕上げるべき仕事を
翌週月曜日、しかも午後に仕上げるっていうのは
その分他の仕事が遅れるってことだ。

そんなことを平気で繰り返すような組織で
良いのかね?

正直、私にとっては
これらの組織がどうなろうがはどうでも良い。

ただ一つ。

旧司法の受験生を馬鹿にした態度を
平気で取るのは普通にむかつくんだよ。

なめんじゃねえぞ。

それに引き替え、
伊藤真は最高である。

ここへ来て
その偉大すぎる男の株は
自分の中で急上昇している。

彼はそこらへんの
人間としての当たり前の想像力に
欠けてはいない。

というかむしろ優しさにあふれている。

エンジン全開講義を見て
本当にそう思った。

おととしの初受験の論文の時に書いたが
試験の時に会場に立ちつづける伊藤真の
その姿勢は絶対に見習わなければならないものだ。

伊藤塾のHPによると
彼は今年も択一では早稲田に立っていたようだ。

おそらく今年の論文でも
一人、朝からキャンパスに立つのであろう。

これまで2年、
握手もせずに私は彼の前を
通り過ぎてきた。

そして2年とも落ちてきた。

もはや気にすべきジンクスは何もない。

今年は
その旧司法をもきちんと応援する姿勢に敬意を表して
必ず2日とも握手をして
試験に臨みたいと思っている。


« 冷え冷え | Main | 人生いろいろ。直前期もいろいろ。 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.