« よく降るね | Main | 6月がやってきた »

May 29, 2006

なんて素晴らしいダービーなんだ

こんばんは。

ということで
日本ダービーは
読み通りの2頭で決着したわけですが。

競馬っていうのは
私みたいな
競馬マニア、競馬フリーク、競馬おたく、競馬き●がいからすれば
ただのギャンブルじゃないわけで。

その場でギャンブルを楽しみたいなら
パチンコでもスロットでもロト6でも
色々あるわけで。

競馬の面白さというのは
面白いと思う人間しか
わからないものだから
ここではぐちゃぐちゃ語らんが。

で、
日本ダービーというのは
有馬記念と同じように
競馬マニアは
絶対に当てたいレースだ。

日本ダービーの予想を外すということは
その年の3歳馬のレースを
ちゃんと分析できていなかったことになるわけで。

と偉そうに書いても
私はこれまで
ダービーとは相性が
あまり良くない。

ナリタブライアンが勝った
ダービーでは
ナムラコクオーの単勝を握りしめ、
スペシャルウイークが勝ったダービーでは
キングヘイローの馬券を握りしめていた。

オグリ時代から
競馬を見始めた私にしても
あの頃はまだまだ若かったのだろう。

司法試験の勉強を始めてから
競馬は大レースしか
見なくなっていた。

まして馬券を買うのは
G1の中でも
大きいレースだけ。

キングカメハメハが勝ったダービー(この時は久々に大勝負した)とか
去年の有馬(タップとバルクで大外し)とか。

去年の秋、
論文に2度目に落ちた時から
勝手に自分で解禁した。

去年の論文まで
司法試験以外のことには
極力興味を持たないようにやってきたが
さすがに息切れしたようだ。

かといって
昔みたいに特別は全部買うみたいな
時間的精神的余裕は全然ない。

競馬というと
電車に乗って赤鉛筆差して
現場で予想とかいう
イメージなんだろうけど
私の場合は
徹底していた。

月曜日から日曜日まで
ヒマな時間は全て
競馬の予想に当てるほどの
頭のおかしい人間である。

そんなことを今やる余裕はない。

だから
毎週土日の深夜にTVKでやる
競馬ダイジェスト(30分)を録画して
レースだけ見るのを
毎週の楽しみにしていた。

土日に更新が少なくなったのは
そのせいでもあるのだが(苦笑)

で、今年のダービーは
そんな積み重ねもあって
きっちり見切ることが出来た。

それにしても
石橋はめちゃくちゃ良い騎乗だった。

スタートをきっちり決めて
4番手から5番手の
いわゆるダービーポジションをキープして
直線に入ってから
前をしっかりとらえて。

ゴール前には
追うのをやめる余裕まで見せた。

あの世界の岡部も驚く
平常心である。

今回のレース。
私にとっては今年の奴隷船へ向けて
大きな示唆を与えてくれた。

「人馬一体」。
石橋はレース前からそう言っていた。

馬を普段の自分、
騎手を論文当日の自分と
考えてみよう。

去年の7月の奴隷船。

普段の実力の私という馬はかなりいれこんでいた。
パドックからカチャカチャしていて
汗かきまくっていた。

馬場入りすると
勝手に暴走してさらにスタミナを消耗した。

レースが始まると
今度は試験当日の自分が色んなミスをした。

4コーナーまでは順調にレースを進めていた。

ところが
直線に入った所で
馬群に突っ込んで前に抜けることができなくなった。

落馬寸前の不利を自ら招いた。

慌ててムチを落として
直線の半ば、坂のあたりでは
もう勝ち目はなくなっていた。

改めて考えてもひどいレースである。

「当たり前のことを当たり前にやる」。

そんな鉄則を全く守れず自滅した。

ダービー1番人気、ダービー未勝利、
調教師引退前、オーナーもダービー未勝利。

そんなあらゆるプレッシャーを抱えながらも
おそろしく冷静な騎乗をした石橋に
少しでも近づけるように
馬を鍛えると共に
当日の騎乗技術も鍛えていきたいと思う。

レース後。
ウイニングランの前、
石橋は馬上で空を見上げていた。

本当に人馬一体となった
嬉しい勝利だったと思う。

デビュー22年目。

次々と若手が出てきて
騎乗馬が減っても
くさらず毎朝真面目に調教をつけていたという。

しかも誰よりも早くから
そして誰よりも遅くまで。

3年目の私はまだまだ甘いと思った。

と同時に
秋の霞ヶ関で
空を見上げて喜びをかみしめたいと
強く思った。

せっかく久々にダービーで
感動した。

こんな年を自分の旧司法の結果で
汚すわけにはいかない。

素晴らしいレースをありがとう。

そんな感じで。

ではまた。

« よく降るね | Main | 6月がやってきた »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、こんにちは。
この前のダービーは、競馬のことは何もわからない(けど何となく好きでたまに見る)私でも、とても感動しました。
自分も頑張らなければ、と思わされました。

Posted by: mico | June 05, 2006 at 14:55

micoさん、コメントありがとです。

>競馬のことは何もわからない(けど何となく好きでたまに見る)

私も中学生の頃(苦笑)は
こんな感じでした。

それがもうこんな状態に・・・(苦笑)

今年はダービー本当に良いレースでした。

今度は私たちの番ですね。

応援してくれる人を感動させる結果を
出せるようお互い頑張りましょう。

ではでは。

Posted by: ぷー | June 05, 2006 at 23:16

The comments to this entry are closed.

« よく降るね | Main | 6月がやってきた »