« あなたの、そして私の、旧司法試験が始まりますよ | Main | 冷え冷え »

May 14, 2006

短答式試験お疲れでした!

こんばんは。

3度目の択一試験。

降り続いた雨は止んだ。

なぜか試験地東京都・横浜市の中で
家から一番遠い会場へ向かう。

その間、目を通したのは
去年の本試験の問題。

当日に詰め込んだ知識で
助けられた記憶は
残念ながら全くない。

だったらどうせ
読むことになる問題文を読んでおけって感じで、
ぼちぼち目を通していた。

予想外に電車が空いていて座れたので
途中から目を閉じて
サンボの歌声に耳を傾ける。

はるばるやってきて
まず駅の喫煙所で一服。

その横を歩く人達の
真剣な表情が心に染みる。

人の流れに沿って
会場へと向かう。

不思議と予備校の人達が
全くいない。

ある意味「旧」の字の持つ
重さを感じた。

正門前でようやく
Iの人が手紙を配っていた。

もちろんもらう。

並んででももらう。

会場へ着くと
まずは一服だ。

駅に着いてから
2本目だが
まあ仕方あるまい。

煙を吐き出しながら
手紙に目を通す。

やっぱり憲法の話だ。

私の憲法との出会いは
「新しい憲法の話」という
小学生の時に配られた小冊子。

なぜかそれが好きで好きで
いつも読んでいた気がする。

そんな純粋な思いを
記憶の苦痛に変えてくれるのが
司法試験、特に択一だ。

曇天の空と若葉を
目に焼き付け
会場の建物へ。

いつものように
トイレに行ったあと
50分までぼんやり待つ。

どこで売っているのかわからない
鐘の音と共に
教室の扉が開く。

もはやここまで来ると
開き直りの心境だ。

教室は
これまでの択一と違って
大教室だった。

机は3人掛け。

真ん中じゃないことに気づいて
安心する。

必ず試験時間中にトイレに立つ私にとっては
端っこの席は欠かせない。

いつもと同じように
「これから試験室を出ることを禁じます」と
試験官が行ったあとに
トイレに行く奴らがいる。

そういうルールを守れない人間には
試験を受ける資格はないだろうとか
余計なことを考えるが
緩そうな試験官は何も言わない。

空席は思ったより少なかった。

まあ旧司法を受けない人は
もう願書すら出さない時代になったんだと
実感する。

消えゆく者の定めだ。

問題文が配られ
総ページ数が35頁であることを確認。

F択1回目の44頁を超えることは
なかった。

F択みたいな3万5千人総地獄みたいな
問題が出れば
こっちもアドレナリン吹き出しまくって
解いてみせるが
凡庸かつ妥当なページ数に
少し安心もする。

午後1時30分。

試験が始まる。

いつも通り解く順番は
民→憲→刑。

民法が予想以上に軽いので
「今年は合格点上がるな」と思い、
解き滑らないように
一問一問慎重に解く。

午後2時10分。

憲法を始める。
今ひとつ
しっくり来ない。

10問目が終わって
マークをしようとした時に
5問目から7問目を
解かずにページをめくっていることに
気づく。

「緊張してんじゃん」。
模試でもやったことのないミスに
少し苦笑いをする。

気を取り直して
5問目から7問目を解いて
トイレ休憩。

極力ゆっくり歩き
体をほぐしながら
教室に戻る。

憲法後半。

微妙な知識を聞いてくるなと思いながら
淡々と解き進める。

午後3時。

刑法を始める。

41問目が意外に軽いので
「今年はやっぱ合格点上がるな」と
軽く思う。

択一の刑法は
1年目から得意だし好きだ。

ゲームで敵を次々に倒していくような
そんな感覚になる。

肩こりをほぐしながら
4時20分に全部解き終わる。

まあ普通通りだなという
ざっくりとした感想を持ちながら
マークミスや問題文の指示に従っているかの
チェック繰り返して午後5時。

さすがに3回目になると
何の感動もない。

解放されたあと、
気持ちの良い一服。

周りの人達の顔が
去年より全然明るかったのが印象的だった。

今年は色んな意味で
私自身は
開き直っていた。

ダメならダメで
それも良いかなと。

午後10時。
予備校のサイトから
解答を引っ張り出して
自己採点を始める。

択一の自己採点は
微妙に気持ち悪くて
微妙に鼓動が高まって
毎年やめれない。

結果、54点。

無事に3年連続
大台を超えることが出来た。

これもみなさんの後押しがあってのこと。
本当に本当にありがとうございました。

テンションを上げすぎずに
冷静に計画をしっかり立て
3年連続3回目の奴隷船に
行こうと思っています。

みなさんの応援を無にしないよう
今年こそ奴隷船では
淡々と最高のパフォーマンスを見せつけてやります。

一人の「旧司法試験」の受験生から
一人の「旧司法試験」の合格者に
なれるように。

何はともあれ、
みなさん、きょう1日、
本当に本当にお疲れさまでした。

きょうぐらい
ちょっとぐらい酒飲んで
のんびりしましょう。

疲れた頭で色々考えても
下手の考え休むに似たりって感じですし。

本当にお疲れさまでした。

そんな感じで。

ではまた。

« あなたの、そして私の、旧司法試験が始まりますよ | Main | 冷え冷え »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

 やりましたね。
 もう一度この1年間
 心に誓ったアプローチを思い出して
 守りに入ることなく
 攻めの姿勢を貫いてください。
 500人の仲間たちとともに
 奴隷による奴隷のための革命を
 成功させてきてください。

Posted by: rain | May 14, 2006 at 23:28

さすがですね!
これから2ヶ月しびれる暑い季節がやってきますね!
今年は最高に暑い季節になりそうですね。
2ヵ月後、最高に晴れ渡った夏空の下、くすぶった思いを発散してきてください。
応援してます

Posted by: time | May 15, 2006 at 02:03

おめでとう御座います。
頑張ってください。

Posted by: XYZ | May 15, 2006 at 10:37

民法40分とは流石ですね
私も軽いとは感じたのですが

ちなみに各科目の点数差し支えなければ
教えていただけますか

貴方を目標にしていたので

Posted by: | May 15, 2006 at 17:55

 ぷーさん、こんばんは。
 今日は暖かな日でしたね。

 何はともあれ、54点おめでとうございます。さすがですね。2か月後の論文に向けて、ぜひ肩の力を抜いて走り抜けてくださいね。
 私の方は、何とか大台を確保した、というところです。速報が動いているようなので、若干の変動はまだあるのかな、と思いつつ、状況を見ております。
 択一を終えて思ったことは、結局基本ができているかが問題なのかなということです。多分、論文でも同じなんでしょうね。今年はほとんど模試を受けることができない毎日となりますが、基本だけを確実に抑えようかと思っています。

 それでは、また。

Posted by: とかっち | May 15, 2006 at 20:25

ぷーさん、こんばんは。

淡々とした実況中継、読みました。
ほっとしました。
いよいよですね。
体調にはくれぐれも気をつけてください。

Posted by: あき | May 15, 2006 at 22:17

こんばんは。
今年是非とも決めてください!
これからも応援しています!

Posted by: パンチ | May 16, 2006 at 00:24

◆rainさんへ

コメントありがとです。

>500人の仲間たちとともに
奴隷による奴隷のための革命

格好良いです。格好良すぎます。

クールに頑張りますので
これからもよろしくお願いします。

ではでは。

◆timeさんへ

コメントありがとです。

>2ヵ月後、最高に晴れ渡った夏空の下、くすぶった思いを発散してきてください。

仰るとおりに出来たら最高です。

くすぶった思いは表現できないほど(苦笑)
大きくたまってますから。

頑張ります。

◆XYZさんへ

コメントありがとです。

2ヶ月後のきょう、
体一杯の充実感と共に
目覚めたいと思っています。

頑張ります。

◆名前なしさんへ

コメントありがとです。

>貴方を目標にしていたので

論文2連敗の不合格者を目標にしないでください(笑)

点数については上の記事で書いたとおりなので
ご勘弁頂けますか?

全部終わったら書きますので。

ではでは。

◆とかっちさんへ

コメントありがとです。

とかっちさんも大台越えおめでとうございます。

>択一を終えて思ったことは、結局基本ができているかが問題なのかなということです。

仰るとおりだと思います。
特に今年は去年までよりさらにその傾向が出ていると
思います。

そこら辺の所に留意しつつ
論文に向けてお互い頑張りましょう。

◆あきさんへ

コメントありがとです。
あきさんにはずっと応援して頂いているのに
これまで論文で2回、ぶざまな結果を見せて
本当に申し訳なく思っています。

今年はきっちりしっかりやりますので
応援よろしくです。

◆パンチさんへ

コメントありがとです。

>今年是非とも決めてください!

プレッシャーで潰されそうだ(笑)

うそうそ、今年ほど肩の力が抜けていることはなかったので良い意味で平常心で頑張ります。

これからもよろしくです。

Posted by: ぷー | May 18, 2006 at 23:37

The comments to this entry are closed.

« あなたの、そして私の、旧司法試験が始まりますよ | Main | 冷え冷え »