« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

April 30, 2006

こけました(苦笑)

こんばんは。

F択1回目、全択1回目。

どちらも50をわずかながらも
割っちゃった私が来ましたよ(苦笑)

ここへ来て
今年初めての50点割れ。
しかも2発。

やっちゃいましたね~。
択一って怖いですね~。

で、
単純に考えると
「よ~し、あしたから
バリバリ知識詰め込むぞ!!!!」
という感じなんでしょうが。

悪いが
そうするつもりはさらさらない。

はっきり言って
どちらも知識の「幅」という点では
過去問を逸脱してるような問題も
かなりあったからね。

一言でいうと
細かすぎるんだよ。

これから通信で受ける人もいると思うので
ネタバレは避けますが
これまで聞いたことのないような知識をしらないと
間違えるような問題がゴロゴロ。
つまんないひっかけがゴロゴロ。

問題を作成したと思われる人達の
勉強の方向性が気になる今日このごろ。

というわけで
点数に関しては
悪い点は気にしません。

原因がはっきりしているしね。

でも
そんな知識は詰め込まない。

この時期一番怖いのは
微妙に時間があるのを良いことに
わけのわからん知識とか
詰め込み始めること。

そんな作業に拍車をかけてくれる
良問の数々に拍手だね。

でもさ、
今年の択一って
もしかしたら問題傾向変わるかもしれないからね。

去年と同じような人が残って
そこから500人取るのを
試験委員は嫌がっているかもしれないしね。

少なくとも私が試験委員なら
絶対に嫌がる。

最初のふるいを少し変えて
ちっとは違ったメンツで
論文受けさせて
上澄みをすくいたいと思うだろう。

そんな邪念(苦笑)が
最近沸々涌いてきている。

そんな傾向の変化に立ち向かうには
基本に立ち返るのが一番。

たぶん今やるべきは
細かい知識の詰め込みじゃなくて
基本をちゃんとすべきことだと思う。

というわけで
あしたからもう一度
択一六法の一つ前の段階に
もどらないかんね。

上三法放りすぎてた感じもするし。

まあ論文につなげられるように
しっかりやります。

でもまあ
皆さんお疲れさまでした。

きょう早稲田で
ぶつかったのに
謝らない奴がいました。

あまりにも心がかさつくと
脳みそにも悪いんじゃないかと
思ったりするのですが。

旧司法が終わっちゃう前に
自分が終わっちゃわないようにしないとね。

そんな風になっても
誰も笑わないし
誰も助けてくれません。

まあぼちぼちやりましょう。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 26, 2006

昔の匂い

こんばんは。

なんか寒い日が続くけど
風邪とかひかないように
気をつけてください。

さて、
先日Tに行ったら
やたらと人がたくさん。

駅からの坂道も
ちゃんと人の流れがあって。

喫煙ベンチの周りにさえも
人だかりができててさ。

で、なんか雰囲気が違うんだよ。
旧司法の連中と。

ちょうど私が初受験の
おととしと同じような雰囲気。

なんか活気がある。
なんか明るい。

で、入り口の掲示見て
わかったね。

新司法の直前模試やってた。

1期既習の人達は
私が初受験前に
旧司法の受験生だった人が
多いわけで。

当時の雰囲気が
良い意味で冷凍保存されているような
感じなんだろうね。

現行改め旧司法はなんだか
活気がなくてさ。

年々全体的に余裕がなくなって
かさついた雰囲気になっていく。

そこには
悲壮感だけが漂っていて
明るさが欠けている。

活気がない。

それはまあ
旧司法がいわば宿命的に背負わされているものであって
まあ仕方ないんだろうけどね。

先日あった総択なんて
明るさの欠片もなかったよね。

重い雰囲気だけが流れている。

特に喫煙所って
基本的に休んでいる所だから
そういう雰囲気が強く出るんだよね。

で、
久々に活気であふれていた
喫煙所で思ったよ。

なんか
1期既習の人達が持っている
明るい雰囲気を
せめて自分の心の中には
持たないといかんなと。

彼らだって
合格率が高いゆえに
受けるプレッシャーは
高いだろうし。

でもそれを
強く出すことなく
明るい前向きな雰囲気を
しっかりと持っていた。

正直うらやましかった。

旧司法だからって
意味もなく悲壮感や暗さに支配されているだけじゃなくて
自分もちゃんとしないといけないなと。

私自身の中まで
活気を失う必要はないなと。

煙をくゆらしながら
そんなことを感じたね。

で、残尿感たっぷりの
択一答練を受け終わりました。

50を下回ることは一度もなかった。
一応どんな時でも
50を下回らないということを
目標にしていたので
それはクリア。

その意味では
まあ総択1回目は
平均通りって感じだったね。

去年までと比べて
問題がそれほどよく練られた
つまり「さすが総択」って
感じでもなかったしね。

まあいいや。

とにかく失敗しないこと。

それだけを意識して
これから択一直前模試を
こなしていこうと思っています。

こうなったら
もうやけっぱちのポジティヴネスだね。

これから論文までは
無理にでも明るさを
保とうと思っている。

失われた
昔の匂いを
自分の中にだけは漂わせたいね。

「司法試験通るぞ!」という活気。

前向きな空気。

いずれも私が社会人の時には
全くなかったもので
この世界に入った時に
その活気や空気に触れたことが
すごく新鮮でたくさんの刺激を受けた。

そして
その中の一人であることに
本当に喜びを感じた。

あれから2年。

1500人時代が終わり
周りの雰囲気と同じように
私の中には
意地や悲壮感や重さや暗さがたまっていた。

去年の秋なんて
雰囲気が重くて
潰されそうになっていた。

これから論文まで
色んな不安で潰されそうになるからこそ
最終的な所で
良い意味での余裕を持ち続けたいね。

初めてこの世界に足を踏み入れた時の
あの心の踊りをもう一度呼び起こして
忘れずに保ち続けたいね。

重い空気を全て吐き出して
軽やかに行こう。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

April 23, 2006

総択お疲れっす

こんばんは。

第1回総択、お疲れさまでした。
久々に受験生の中に
入った感じがしたね。

なんか見たところ
若い人が減っているような。

私も含めて
年とっている人が
多そうな(苦笑)

解説冊子が
問題ついてないんだけど。

まあ受験生の復習の便宜よりも
経費削減ってことですね。

結構じゃないでしょうか(笑)

帰りには雨降っているし
なんか1500人時代を過ぎた
もの悲しさが漂う1日でしたね。

総択といえば
2年前、初受験の時に
第1回総択を東洋大学白山キャンパスで
受けたことを未だに覚えている。

あの時、
なぜか徹夜明けで受けたんだよね。
やたらと晴れていてさ、
日差しが眩しかった思い出が。

きょうは早稲田で受けた。
早稲田とは何ら関係のない
人生を歩んできた私にとって
早稲田は論文の場所。

行くのは
去年の論文以来。

ロータリーから
階段を上がると
なんか色んな思い出が
フラッシュバックして
胸が苦しくなるね。

隣では「資格の大原」とかって所が
なんか他の模擬試験やっていたね。

そっちの人数の方が
多そうなのが気になったけど(笑)

7号館は初めて入ったけど
机とか狭いよね。

3人掛けの所で
2人座らされるし。

通路は狭いし。

通路を挟んで隣の奴が
鉛筆でカサカサカサカサ
ゴキブリのような音を立てて
斜め後ろのオッサンが
汚い咳を連発するという
直前模試ならではの
好環境で受けてきたよ。

しかしあれだね。

今年のTの憲法とは
めちゃくちゃ相性が悪い。

最後の2択で
迷ってマークしたのが
ことごとく外れていた。

まあ今さら文句言っても
仕方あるまい。

結果は
大台を超えたものの
9割には届かず。

良くも悪くもない。

きょうの天気のような点だ。

前に書いた下らないミスも
散見された。

これをなくすのが
とりあえずの目標。

次はF択。
60問を解く訓練で
調子を上げるタイプなので
スルーはしない。

第2回総択以後に
択一プロパーを
一気に仕上げるというのは
これまでの予定通り。

帰りに
セミナー寄ったら
論文直前期のパンフが出ていた。

あと少し。

法務省から存在を薄くされ、
予備校からは経費削減の煽りを喰らうのが
悲しいけど今年の
旧司法試験の現実だ。

本当に
色んな局面で
色んな意味で
惨めになる。

こんな扱いをされる所に
長居は禁物だ。

今年こそは
絶対に
みんなで
ここから抜けだそう。

とりあえずは
まあ総択1回目
お疲れさまでしたということで。

そんな感じで。

ではまた。


| Comments (7)

April 22, 2006

でっかい声で別れを告げよう

こんばんは。

サンボマスター、見てくれました?

まあ良いですよ。

どうせ見た人少ないだろうし。

私的には
3rdアルバムは
まだまだ愛着がわかない。

そのうち
愛着するんだろうけど。

| Comments (0)

April 21, 2006

勉強に疲れたあなた!

こんばんは。

このあと午後11時30分から
フジテレビの「僕らの音楽」に
サンボマスターが出ますよ。

まあ30分ぐらい
暑苦しいバンドを見るのも
悪くないと思うので
お勧めです。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 20, 2006

手綱ひけ

こんばんは。

きょうは何だか変な天気で。
あしたは黄砂もなく晴れるらしいけどね。

さて、
受験票も到着したと言うことで。

IDとかまでついてるし。
来年は絶対に使いたくないけどね。

まあ別に受験番号に狙いもクソもないので
何番でも良いんですけど。

歩くのうざいから
タクシーで乗り付けだね。

どうせあれだろ、
会場周辺では
予備校の連中が
ニコニコしながら
「頑張ってください」とかって
適性の資料渡すんだろ。

ふざけんなよ。

まあ今週末に総択も
あるわけだけど。

ここで
ペース上げちゃ
私の場合はまだ早い。

この時期に
憲法のつまんねえ細かい知識とか
詰め込んだって
絶対に5月14日には忘れる。

総択で良い点とっても
自己満足にしかならない。

自己満足のための
勉強じゃ絶対に最後までいけない。

だから択一プロパーは
まだまだやらない。

総択はじめ直前模試での
目標は極めてシンプル。

読み飛ばし、勘違い。
そんなアホらしいミスを
1問もしないこと。

知識レベルでわからない問題は
全く要らないので
そういう馬鹿なミスで
1点も落とさないことだけを
目標にやろうと思っている。

鬱陶しい環境で
3時間半ぶっつづけで
そんな訓練をできるのは
直前模試しかないからね。

逆に言うと
直前模試にピーク合わせて
知識詰め込むことほど
アホらしいことはないと思ってる。

本番当日だけ
最大瞬間風速でも良いから
超えれば良いんだよ。

たかが模試で
合推とろうが
優秀者になろうが
不安がなくなるわけじゃないし。

目の前の不安に負ける勉強は
醜いことこの上ないからね。

去年、論文に関して
そんなことばっかり
やっていたから
本当にそう思う。

話は全く変わるけど
SHINJO、格好良すぎるね。

引退宣言した試合で
2本打って、
翌日にもまた1本打って。

とにかく最高だ。

きょうは打ったのかな?

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 17, 2006

課題

こんばんは。

あしたは23度まで
気温が上がるとか。

やっぱ今年も猛暑になるのかね。

今週号のAERA
コンビニで立ち読みしたよ。

なんか色んな意味で
この時期にしては刺激的な記事なわけで。

っていうか
本当に
こんな所で躓き続けている
自分が悲しくなるし虚しくなる。

もうこれ以上
足踏みできないし
したくない。

あしたからも
頑張ろう。

繰り返すけど
負けはもう要らない。

そんな感じで。

ではまた。


| Comments (3)

April 16, 2006

地味な男がついにやった

こんばんは。

寒かったですね。今年は本当に寒さが続く。
あしたは晴れて暖かくなるらしい。
もう寒くならんで良いから。

ところで
きょうの皐月賞。

石橋がついにGⅠとったね。

石橋といえば
ミスタースペインやら
ライブリマウントやら
懐かしいんだけどさ。

なんか地味な騎手で
それでも現役続けてて。

メイショウサムソンは
調教も付きっきりだったらしい。

地味な騎手が次々に引退して
調教助手になったりする中
よくここまで諦めなかったよな。

残念だったのは
勝利ジョッキーインタビュー。

もう少し引き出してくれよ。

武みたいに年中GⅠ勝っている騎手じゃないんだからさ。

こういう時こそインタビューアーの力量が問われてるわけで。

でも、
まあ次もあるしね。

ダービーはベテラン騎手がよく似合う。

こういう成績のオペラハウス産駒は怖いから。

ダービーでも狙ってみたいね。

あと2着のドリームパスポート。

高田はこのレースで一番良い騎乗をしたのではないかと思う。

川田といい、
実は結構な力持っている騎手もいるんだよね。

要はチャンスが与えられるかどうか。
そしてチャンスを活かせるかどうか。

私も頑張りたいね。

論文まであと3ヶ月。

今週は両訴の復習をもう一度。
私の場合はこれで2年落ちているので
何度やってもやりすぎることはない(苦笑)

まあ自分の弱い所を
重点的にやるのは
ごくまっとうなことであって。

ぼちぼちペース上げながら
頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

April 14, 2006

4月の週末

こんばんは。

4月の金曜日らしく
馬場では学生が叫んでました。

うらやましいね(笑)

もう大学出てから
10年か。

年取ったね(苦笑)

色んな意味で
とまっている時間を
早く動かさないとね。

車検切れで
とまったままの愛車も(苦笑)

もうこの世界も良いだろって感じで。

どこで迎えるかわかりませんが
来年の4月は
本当に楽しく迎えたいと
馬場の喧噪の中
強く思った。

抜け出すには
やるしかない。

みなさん、良い週末を。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 13, 2006

おいおい(笑)

こんばんは。

雨降ってきたね。

きょうは新会社法一気にやって
疲れたので
小ネタで勘弁。

ぷーさんの受験日記の解析結果

ぷーさんの受験日記の82%は電波で出来ています
ぷーさんの受験日記の8%は白インクで出来ています
ぷーさんの受験日記の4%はミスリルで出来ています
ぷーさんの受験日記の3%は成功の鍵で出来ています
ぷーさんの受験日記の3%は理論で出来ています


やっぱ電波だって(笑)

これまで2年半発信しまくりで
どうもすみません(苦笑)

巨大掲示板に晒された時に
大人しくやめた方が良かったんだろうけどね。

そうしたらこんなに恥かき続けることもなかったし(苦笑)

でもまあ旧司法試験受験界でも
指折りの恥さらしになれて光栄です。

気を取り直して、


旧司法試験最強の法則の解析結果


旧司法試験最強の法則の70%は汗と涙(化合物)で出来ています
旧司法試験最強の法則の24%はカテキンで出来ています
旧司法試験最強の法則の5%はマイナスイオンで出来ています
旧司法試験最強の法則の1%は濃硫酸で出来ています

行き着く所は
汗と涙(化合物)。

やっぱこれだね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

April 12, 2006

発売中

こんばんは。

体調が戻るというのは
何と素晴らしいことなんだろうと
かみしめている今日このごろです。

さて、
ご存じの方はご存じの通り
サンボマスターのニューアルバムが
発売されました。

興味のある方だけ
聞いてみてください(笑)

6月18日の日比谷野音には
やっぱり足を運びたいね。

そうそう、
Lの直前パンフ見たんだけど
ファイナルが4回になってて
模試は1回だけになっていた。

だいぶ手を抜いてきたね(笑)

その分適性とかの講座は
充実しているようですが。

寂しい限りです。

セミナーも
アーティクルの広告には
模試が6月25日からとか書いてあったから
18日にはないんだろうね。

これで完璧にサンボマスターだ(笑)

択一まであと1ヶ月だけどさ。

去年たいした点数も取ってないのに
「択一は軽く突破」とかって
調子こいている連中が目につくね。

こういうこと言うのは
おこがましいと思うんだけど
敢えて言いたい。

去年択一ダメだった人、
今年初受験の人。

こういう調子こいてる連中の
足もとがんがんすくって
蹴落としまくって
論文に進んでやっちゃってください。

これから1ヶ月。

まだまだ伸びるので
「択一ぐらいは余裕だよ」とかほざいてる連中を
がんがん抜き去って
奴らに地獄を見させてあげてください。

「択一ぐらい大丈夫」とかって連中は
周りの受験生をなめてます。

去年択一落ちたり
今年初受験だったりする人は
奴らになめられてるんですよ。

わかります?

そこで
「仕方ない」とか思った時点で
この勝負負けだから。

妙な馴れ合いムードは
唾棄すべき。

結局は喰うか喰われるか
勝つか負けるかの世界。

みんなで仲良くお手手つないで
ってやっているような
世界じゃないんだよ。

もっと殺伐とすべきなんだよ。

どっかの試験みたいに
半分が合格する試験じゃないんだぜ。

今年なんて
100人いても
2人受かるかどうかの試験なんだぜ。

勝手に卑下して
自分自身で自分を小さくするなよ。

油断している奴は
足もとぐらついているから
いくらでもつけ込む隙は
あるはずだから。

まだまだ諦めるの
全然早いから。

伸びしろ無しの連中が
あぐらかいている分
抜き去れる確率も高くなってるから。

私の印象だと
油断している連中が例年より全然多い分
たとえ択一合格人数が減ったとしても
去年やおととしよりも付け入る隙は
ありまくりだと思う。

択一合格したこと無い人は
絶対にチャンスなので
ガンガンやって
勘違い野郎を叩き落としてやってくれ。

ちなみに
私は足もとがっちりしているので
妙な期待もたないように(笑)

と、
たまには煽りも入れてみる。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (6)

April 10, 2006

この寒さが身にしみるわけですよ

こんばんは。

暖かかったり寒かったり。

風邪がまだ完治しない私にとっては
うざいことこの上ないわけで。

先週はオープンが
本校に戻っていた。
誠意見えたぜ。
ありがと。

やっぱ論予受けようか?(笑)

でも咳とかひどかったので
周りのみなさん、すみませんでした。

で、
風邪で寝込みながら
少し考えたりしたわけだが。

やっぱり今年きっちり最終合格するまでは
中途採用への応募はやめようかと。

離職期間が3年を過ぎた今となっては
7年間の経験にプラスして
でっかいおみやげが欲しいわけで。

中途採用への応募は
合格してからもできるわけだしね。

応募するからには
こちらとしても全力でやりたいし。

つまり
自分を150%以上の高値で
売りつけるための
ありとあらゆる努力はしたいわけで。

悪いが論文前にそんなことをする余力はない。

どっちつかずで論文落とされたら
10月の夕方に地獄が待っているわけで。

あんな最悪な時間を
3年連続迎えたら
マジで落ちるので
それだけは避けたい。

本気で避けたい。

ということで
今年は全力で
でっかいみやげを
取りに行きます。

決めたからには
徹底的に
やりぬいて
やりぬいて
やりぬくしかないわけで。

本当の意味での3度目の正直。

自分の前にある壁は
完膚無きまでに粉々にする
ブルドーザー的な人生を
実践したいと思っている。

ここでは右折も左折もバックもいらない。

突き破るのみ。

待ってろよ。

今年は根こそぎ
ぶっ倒すからな。

もうこんなところで
いつまでもやってらんないんだよ。

悔しさは
惨めさは
自分への怒りは
もういらない。

心の底から
もうたくさんだ。

30を前にして
自分から
勝手にこの世界に入って
自分自身の手で
顔に泥を塗りまくった。

1回目の受験で右半分。
2回目の受験で左半分。

もう塗る場所は残っていない。

今年も論文発表日には
是非とも雨が降って欲しい。

顔中に塗られた泥を
全部洗い流してやる。

4月ももう10日。
論文まであと3ヶ月ちょっと。

早すぎず、遅すぎず、
ちょうどよい頃だ。

そろそろ本格的に
ペースあげて行こう。

ここから走れば
ゴール前にばてることも
脚を残すこともないだろう。

1週遅れだろうが
2週遅れだろうが
もはや仕方ない。

今年こそはウイニングランまで
きっちり決めたい。

というか
決めなければならないだろ、
いい加減に。

旧司法受ける
みんなと一緒に
気合い入れていくぞ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (3)

April 05, 2006

ごまかしきかない体ですまん

こんばんは。

ほぼ完治ときのうは書いたものの
きょうぶり返して
まだグズグズ引きずっています。

これぞ三十路の回復力といった感じで(苦笑)

まあこの時期に風邪ひいて
少しペース落としたことが
吉と出るか凶と出るかは
10月までわからないことであって。

ダウンしていると
色々と不安もよぎるものだが
まあこればっかりは
あげてもキリがない。

不安→対策で
淡々と潰すしかない。

対策の講じられない
不安については放置だね。放置。

2年連続で大台超えていても
正直、択一当日の夜に
採点するまでは
100%の安心なんて得られやしない。

でも逆に言うと
不安を感じなくなったら
この試験やめた方が良いと思っている。

てなわけで
放置された不安と共に
暖かくして横になります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 04, 2006

ほぼ完治

こんばんは。

暖かい天気にも助けられ
風邪はほぼ完治。

今度からは
スモールでは
受験しません。

まあ風邪治すっていっても
家でただ勉強しているだけなんだけどね。

今年は択一遅いだけに
まだまだ択一近づいている実感が
まるでない。

その実感がないまま
択一をクリアできたら
良いかなと思っているけどね。

血が騒ぎ頭が痛む
論直期よ早く来い。

今年こそは
何にも負けずに
ビクトリーロードを
勝手に突っ走る。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

April 03, 2006

ちっぽけな自分のちっぽけな限界

こんばんは。

気合いで風邪治せなかった(苦笑)

あしたは大人しくしてます。

ところで
マックイーンが逝ったそうです。

あの強さは憎らしかったね。

最後の7歳(現在では8歳)の
京都大章典で
2分22秒4だからね。

ある意味化け物。

年度代表馬になることもなかったけど
あの強さは記憶に残る馬でした。

天国でライスシャワーと
また名勝負をして欲しい。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (3)

April 02, 2006

悪寒

こんばんは。

きのうはエイプリルフールでしたが
気の利いたウソも書けずにすみません。

余裕なしです(苦笑)

ところで
東京、このところ寒かったり
暖かかったりなのですが
どうやら
風邪を引きかけた模様。

ノドが強烈に痛い。

やっぱりスモール校舎が
良くなかった。

マジでむかつくぜ。

5000円払って
なんであんな悪い環境で
受けなきゃいけないんだよ。

ま、いいか。

みなさんはお気をつけください。

気合いであしたには
風邪治すつもりです。

何にも変わらない
地獄の新年度ですが
夏には目にものみせてやる。

黙って上の箱に入れさせる答案並べて
来年はこっちが呑気に花見だ。

やられたらやり返す。

殴られたら殴り返す。

ごくごく当たり前のこと。

おととし、去年の2年分の借りがあるから
悪いけど今年は必ずやりかえす。

これまで悔しかった分も含めて
喜び返ししてやる。

今年度も
悪態つきまくって
醜態晒しまくって
ガンガンやるつもりなので
これからもよろしく。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

« March 2006 | Main | May 2006 »