« 開花したらしいけどさ | Main | 苦笑 »

March 23, 2006

たまには勉強について書いてみようか

こんばんは。

春に3日の晴れなしっていう
言葉通りで変わりやすい天気ですね。

まあ何よりも
今年は花粉が少ないので
助かっているわけですが。

さて、
たまには受験生らしく(笑)
勉強について書いてみます。

今は普段の勉強は
論文過去問。

何度も繰り返しているので
1ヶ月で
6科目50年分ぐらいを
やっています。

きついですが
まあこんなものかなと。

全部書いているわけじゃないですからね。

まあそんなことしても時間のムダが
多々出るだけでしょうけど。

今月末までに
6科目終わるので
来月は6科目のテキスト読みに
あてます。

敢えて過去問から離れます。

去年の直前期、
お気づきの方も
いらっしゃったかと思いますけど
色んな所で穴だらけでした。

刑法まではそれでも
なんとかしのげたけど
両訴で終わったと。

だから今年は
徹底的に穴をなくします。

4月に
テキスト読みするのも
それが目的なわけで。

テキストは
この後直前に2回まわして
終わりかなと。

両訴については
4月に書研と基本書もまわします。

安易なサブノートに頼ると
去年みたいな無惨な様になるので
安易さには頼りません。

択一に関しては
相変わらず模試だけです。

今年に入ってから
一度も50を下回っていないので
まあ順調かなと。

相変わらず模試では
いい加減な奴が目立ちますね。

終わって速攻で出すぐらいなら
家で問題集でもやってりゃいいのに。

毎回5000円も払ってんだぜ。

記憶だけに頼って
考えることを放棄して
さっさと終わらせて
ってやるにはもったいないだろ。

3時間半、
常に毎回
本試験を意識して
みっちり頭を使っています。

「予備校問題だから間違えてもいいや」

そんな感覚でやるなら
むしろ害だからね。

そこら辺の意識のギャップを埋める努力をしないと
どんどん本試験と予備校模試が乖離していくわけで。

まあそこら辺は
気の持ち方一つで変わるからね。

時間も金も有限なんだから
最大限に活用しないと意味ないだろって感じで。

毎回50越えていても
自己採点の時は
いつも「今回はダメじゃないか」と
不安になるね。

逆にそれぐらい
きっちり受けないと
意味ないと思うし。

適当に受けて
今回は憲法が悪かっただの
表面的な点数だけ
うじゃうじゃ気にしてっていうのが
最悪な受け方だと思っている。

本試験に向けて
何が足りてないのかっていうのを
そこから見つけることができなければ
模試受ける意味なんてないだろって。

択一に関しては
そこら辺のところをしっかりやって
あとは総択ぐらいから
テキスト読みに完択と成択を
あわせてやって
仕上げに過去問やれば
いいかなと。

極力論文に意識向けながら
テキストも読むようにすれば
択一後のギャップも小さくなるだろうしね。

択一後は
どっかの直前答練で
書くスピード上げる訓練して
あとはひたすら穴なくして
精度を上げるつもり。

直前は1校だけだね。
去年までのように
答練に時間使いすぎて
穴だらけで本試験には向かえないし
向かいたくない。

足りない分は
過去問で選んであるのを書いて補います。

最後の1週間は
ペースダウンしたいね。

去年みたいに
脳が疲弊しきった状態で
最悪のコンディションに
自分からもっていく必要さらさらないし。

というかいい加減
10月にはしゃぎたい。

「口述の勉強なんてしてなかったので
顔を青くしました」とか言って(笑)

みんなと同じように
今年の試験は
もう負けられない。

3度続けて同じ相手に負けるわけには
いかないからね。

去年の悔しさは
マジでハンパ無かったので
今年は徹底的にやってやろうと思ってる。

読者のみなさんと
「第1回旧司法試験」の
合格の喜びを分かち合いたいと思っている。

だから私は落ちるわけにはいかないんじゃ(笑)

と、まあ
勉強の方はこんな感じで。

世の中
歓送迎会だので
全体的に酒臭いですが
負けずに頑張りましょう。

来年はこっちが酒臭くしてやるから(笑)

そんな感じで。

ではまた。

« 開花したらしいけどさ | Main | 苦笑 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.