« 聴いているよ | Main | メンテ長すぎ »

March 08, 2006

恥は撒き散らして

こんばんは。

暖かくさわやかな1日でした。
このまま暖かくなって良いんだけど
あしたからまた寒くなるそうで。
風邪ひかないように気をつけないと
花粉症と風邪が併発すると
人間やめたくなるからね。

さて、
今月で
このブログを使い始めて
丸2年になるわけですが。

社会的な立場としては
何も変わっていない。

いやむしろ
2度の失敗を経ているだけ
2年前には感じたことの無かった
屈辱や焦りや不安や
色々なものを感じただけ
2年前より悪くなっているのでは?

でも
まあそれもそれで
人生の面白さの一つかなと。

予定通り、
妄想通りに進む人生なんて
面白くないからね。

色んな意味で
色んな良い経験をさせてもらった2年間だったと思う。

ブログってすっかり広まったわけだが
やっぱり書いていると色々楽しいわけで。

特に2年前とかの記事とか読むと
自分自身でかなり笑える。

初受験を前に
肩に頭に力が入りすぎているのがよくわかる。

1年前の記事を読むと
やっぱりリベンジに向けて
力が入りすぎているのがよくわかる。

だいたいこの3月ぐらいから
テンション上げすぎなんだよな(笑)

このブログを使う前、
さるさる日記を使っていた。

当時は
受験生の日記といえば
答練の点数だったり
きょうやった勉強だったりという
一つの型があったと思ったので
それを壊したいと思った。

あれから2年、
受験生の日記という一つの型は壊れたと思うけど
一方で自分自身も壊れたような(苦笑)

いや、真面目な話、
落ちたから見えてくるもの、
1500人時代が終わってからも
旧司法にしがみつくことで見えてくるもの、
そんなたくさんのものがあるわけよ。

「ブログなんて書いているから落ちるんだろ」。

そう今は無きネタ帳に書かれたこともある。

でも私はそうは思っていない。

馬鹿だから落ちた。

ただそれだけのシンプルなことだと思う。

少なくともブログを言い訳にするような
筋違いな責任転嫁はするつもりはない。

逆にブログにすくわれていることだって
私みたいな孤独な受験生には
多々あるわけで。

まあここら辺はお友達のいる幸せな受験生には
わからないだろうね。

去年論文が不合格で
本当にこの試験をやめようと思った。

というか
論文を受けた直後に
「これで落ちたら向いてないな」
そう思った。

それは
論文直後の記事にも書いてある。

はっきり言って
当時と今とで客観的な
状況が大きく変わっているわけではない。

でも主観的には
なぜ守り切れたと勘違いした
両訴でGがやってきたかと言うことに対して
自分なりの解答が見つけられたことで
状況はかなり良くなっていると思う。

あとはそれを本試験で
実践するだけ。


話を元に戻すと
はっきり言って
ここまでブログ続けるのは
恥の撒き散らしだと思っている。

特に1回目の受験までの
記事とか読むと
「なぜ君はそこまで大口たたけるのか?」って
感じで(苦笑)

3回目の受験を控えて
当時あれだけ
ネタ帳のみなさんに可愛がってもらったのが
ようやくよくわかる気がするよ。

でもいくら恥をまき散らしても
いくら指さされて笑われようとも
書くのをやめようとはさらさら思わない。

どこかで
自分が書いたことを読んでくれる人がいて
「なんだこいつ?」と反感を買ったり、
「わかるわかる」と口の端っこで笑いを浮かべながら
読んでもらったり。

まあ色々だと思うけど
「旧司法試験」というふざけたネーミングの試験を
新司法の10倍は出願するだろうに
合格者はそれの半分というふざけた試験を
敢えて受けて合格を目指しちゃうという
まさにサムライ・ソウルを持つ
読者のみなさんと一緒に
この試験を骨の髄まで
しゃぶりつくしたい。

今はただただそう思っている。

おそらく今年の試験は
ハンパ無い。

択一会場では
恐ろしい気が蔓延すると思っている。

論文会場では
受験生の熱さで
気温が5度くらい上がると思っている。

10月の祝田橋は
まさに阿鼻叫喚。
まれに奇跡の叫び。

そんな感じなんだろうね。

はっきり言って
恐ろしすぎる試験になることだけは
間違いないね。

でもさ、
その先には
何かがあるんだよ。

くだらない数字と確率論に振り回されるマインドだったり
リスクヘッジという名の下に逃げ腰な姿勢を正当化する
チキンなマインドだったり。

そんなもの
糞だと思わないか?

自分の成長を止めるのは
他でもない自分自身だ。

下手なたがをはめて
身の丈なんかを知って。

くだらねえ。

小さくまとまるな。

何も恐れずに
ぶつかっていこうぜ。

そして
しびれる1年にしてやろう。

恥まみれの私ですが
これからもよろしく。

そんな感じで。

ではまた。

« 聴いているよ | Main | メンテ長すぎ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

感動しました。ぷーさんの日記を読むと
いつも感情が掻き立てられます。俺もやらなきゃなって思います。ぷーさんには、是非、合格してほしい。これは、日記を読んでいる人、みんなの希望であり祈りであると思う。これだけ、受験生の心を鼓舞し続けるあなたは、絶対合格しなきゃいけない人です。

お初。
ぷーさんの日記はいいよ。嘘がないからビシビシ伝わってくる。
あんたのブログぐらいだよ。
読んで気持ちがいいのは。

俺は今年初受験だけど、死ぬ気でやるよ。
現行のみで。

今年から2010年までの
合格者は勇者だと思います。

頑張ってください!

◆ワンコさんへ

コメントありがとです。
身に余る言葉を掛けていただき
本当にありがとです。

口だけ大将ももう飽きたので(苦笑)
今年は結果出すよう頑張ります。

これからもよろしくです。

ではでは。

◆ジョセフさん

コメントありがとです。

嘘がないと恥まみれなんですけど(苦笑)

>俺は今年初受験だけど、死ぬ気でやるよ。
現行のみで。

格好良すぎます!

今年は初受験組が
本当に怖いと思っています。

お互いテンション上げて
頑張りましょう。

ではでは。

◆かっこいいっすねさん

コメントありがとです。

勇者の一人になりたいので
頭痛くなるまでやってやってやりまくります。

これからも応援よろしくです。

ではでは。


初の書き込みです。私も恥ずかしながら司法を目指していた時期がありまして、恐らく開設当時からROMを続けています。以前は少し元気が無かったようで心配でしたが、今は好調のようでほっとしています。
「恥を撒き散らして」とのことですので私も便乗して…。最近良かったこと…技術士合格、仕事順調。
悪かったこと…女関係(きつすぎ)、株大損…何やってんだか(笑)
今日も元気をもらいにきた。俺も年だがもう一度、難関資格(もちろん司法以外)に挑戦する!
いつも触発されてます…有難う。そして、これからも陰ながら応援しています。長文失礼しました。

DAMEO(37)さん、コメントありがとです。

開設当時からROMって頂けているなんて
光栄です。
まさかここまで続くとはって感じなんですが(苦笑)

仕事順調ってことですが
それが一番ですよね。

基本的に社会人は
仕事が順調じゃないと
何かにつけてリズムが悪くなりますからね。

>俺も年だがもう一度、難関資格(もちろん司法以外)に挑戦する!

年とか関係ないでしょう(笑)

年とることによるマイナスって
「自分は年だから」っていう
言い訳を自分の中に抱えちゃうことだと思うんだよね。

そういう言い訳を
自分の中から排除すれば
年とっていることは
それだけ色んな経験積んでいるって意味でも
プラスにこそなれマイナスにはならないからね。

よく記憶力が年を取ると衰えるっていうけど
そういう思いが記憶を妨げるだけってかんじだしね。

お互い年齢を良い意味で活かして
頑張りましょう。

これから最終合格までも
ROMよろしくです。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 聴いているよ | Main | メンテ長すぎ »